2018年4月19日 (木)

又兵衛「7分葉」桜

前回の続き   「吉野・又兵衛桜の旅」 最終回


(写真はクリックで大きくなります。)

0356_2



宇陀市にある又兵衛桜(瀧桜)は樹齢300年以上の見事なものだけれど

ここは7分葉桜だった。薄桃色がまだ残っている

0321h






見頃ではないにしろ、樹木の形は立派で撮りたいなと思わせた。

0324hm_1





50分の駆け足の撮影の後、女人高野・室生寺に向かう。

0359





静かな良いお寺だけれど、観光客が多く落ち着いて撮れなかったのは残念

駆け足40分の撮影のうえに雨も降ってきたcoldsweats02

法隆寺に続き、我が国で二番目に古い五重塔




0365




桜の花びらと金魚が印象的





0370


大野寺小糸枝垂れ桜(樹齢300年以上)



0400




この寺は鎌倉初期に彫られた「弥勒磨崖仏」でも有名

対岸にある

0441






0451




しゃくなげが咲いていた





0430h_2











ゆきやなぎ

0439

 

時おり小雨がぱらつく天気

滞在時間50分



桜は残念なことになっていたが、奈良も良いなあと思った。

いつか花満開の吉野に来れることを願いつつ、帰途に就いた。

バスで伊勢湾岸道路を通ったが、ここも興味深かった。

2018年4月15日 (日)

早朝からの撮影 ・吉野

前回の続き  「吉野・又兵衛桜の旅」 その2

中千本のお宿を午前4時に出発し、まだ暗い中上千本に向かう。

(写真は全てクリックで大きくなります。)




午前5時頃のこと

 中央でライトアップされているのは、「金峯山寺(きんぷせんじ)」蔵王堂」

0201h5




もっと展望が開けた場所もあったけれど、どこも狭い場所に数人重なって撮って

いるので、一人落ち着いて撮れる場所を選んだ。

桜も入れたかった。






午前6時頃、曇り空 ・・・・・・  陽はまだ差さない。

「花矢倉展望台」にて 蔵王堂が見える。

0268h6




しばらくすると添乗員さんの「ここから宿まで1時間かかります。朝食は7時半で

す」 の声に促されて帰途に就く。





02852












0276


暗い時には気づかなかったが、思ったよりも急な坂を下った。




0291t_2




朝食後は宇陀本郷の瀧桜「又兵衛桜」に向かう





又兵衛桜は九分葉桜

でも、手前にある桜は見頃だった。ときおり風に揺れる。

0306h2_2



滞在予定時間は50分 時間に限りがあるので、困ってしまう。



0311h2_2




ああ又兵衛桜が見ごろだったなら・・・・・と思った。

吉野下千本から上千本の絵図

0289t




奥千本へは行けなかった。

次回は又兵衛桜

2018年4月14日 (土)

若葉の季節・吉野

撮影バス旅行で一泊二日の旅に出た。

「世界遺産・吉野千本桜と又兵衛桜」




カメラを始めたばかりの頃、

「吉野の桜は一度は見に行くべきだ。 山全体に咲くから素晴らしいよ。」

と聞き、機会があれば是非行きたい願っていた。





そしてようやく機会が訪れ

午後三時頃に、吉野・中千本にあるお宿に着いたが・・・・・







4月10日撮影

82422_2





今年は桜の開花が例年になく猛スピードで進み、

新緑の季節を迎えていた。




0158


前の週に見頃を迎えたようだ

それでも、どこか咲いているところはないかと、皆で探す。




0149

世界遺産に指定されている場所であり、神社仏閣も素晴らしい。

けれど、まずはお目当ては桜


蔵王堂から、400段の階段を下りたあたりに10本桜が残っているそうだとの情報を得て一斉に向かう。

0183h


明るければ、川の流れもあり、撮影に良い所なのだけれど・・・・・・

宿の食事の時刻に間に合うようにUターンし、400段の階段を上る。




飛行機雲


8254h

 

夕食に間に合うよう、急いで宿に向かった。

2018年4月 9日 (月)

夜桜2018

夜桜撮影の講習会があり、都心に出かけた。

カメラを持つのは正月以来、実に三か月ぶり。




毛利庭園から森ビルを見る。

0037





「日没後30分間、空の一番美しい時に森ビルを背景に桜を撮る」がテーマ

3月29日撮影


0074




散策している方たちの邪魔にならないように、全員膝をつき、低い位置から撮影。







0085












0096




外には花筏をスローで撮ったり、車の光跡を入れたりもしたが、ことごとく失敗した(ノ_-。)

今回は広角のレンズ(10mm~18mm)を初めて使った。




近所の桜


0137

8年ぶりでカメラを買った。EOSkissx9i

フルサイズのカメラをと、長い間迷ってはいたが、三脚を持っての移動にもフーフー行っている身には、重いのは無理だろう。もちろん値段がお高いのもあるけれど。







ところで、同じkissならば使い方もすぐに慣れるだろうと思ったが・・・・・・

とんでもなかった。操作に余計な手間が増えたように感じる。

前はもっと単純に使えたと思う。

いや最低限の機能しか使っていなかったからかも(^^;

使い方が分からなくなったときの時のために、当分は二台持ち歩かなくてはならないだろう。

2018年1月 2日 (火)

謹賀新年2018

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m


2018年1月2日早朝の撮影 (横浜市の日の出は6時51分)

8073



晴れてはいたが、早朝撮影はとても寒く、毛糸の帽子にフードまでかぶった。

昨年までは、ここまで防寒に気を使わなかったのに・・・ 

年かなあと思うこの頃sweat01

 

いつもの富士見の丘には、6時頃から数人のカメラマンが待機していた。

8121




日が昇り、山の紅色が消えるほんのわずかな時間、街は金色に染まっていく。

電車の車両もキラキラと輝きながら走っていく。

右に大山、左に箱根の山々・・・・・

来てよかったなconfident

昨年までは寒さはなんのその、早朝は江の島や鎌倉に出かけ、海風に吹かれて日の出を撮ったものだけれど。

今年は風邪っ気が抜けないせいもあり、消極的になっているかなあと思う。

でも体調が整ったなら、また時間を見つけて風景を撮りに行きたいものだとも思う。






追加 夜明け前

8041h




薄紅色の上空     登山道が見える

2017年11月 5日 (日)

あっという間に秋

両親のケアマネージャーと会うために富山県へ帰省した。

介護サービス受けながら、なんとか二人でがんばっている。

二人とも90才に近く、いろいろと問題が起きてきている。


写真はクリックで拡大します。

1612




新幹線で富山駅まで行き、レンタカーで実家に向かった。

途中呉羽山丘陵にある呉羽山公園に寄った。

穏やかな秋晴れ。立山連峰はうっすらと冠雪していた。

1601








県立図書館前の紅葉。

子どもの頃は呉羽に住んでいたが、今はすっかり変わってしまった。

1690h






実家の近くにある公園。山々の紅葉が始まっていた。

1641h

水記念公園の紅葉

1654h



舟戸ダムより庄川の川下を臨む。

1670

 

散歩がてらに久しぶりにカメラを手にした。


6月に再び仕事を始めた。以前よりは楽な勤務時間になったが、いろいろとあって、気持ちの余裕が無いまま、あっという間に時間がたってしまった。

6月以来ブログを更新していない・・・・・・

それでもポチで挨拶してくださる方々がおられ、忘れられていないんだなあと思い、拙い写真ではあるが、アップしようと思った。



4日に帰宅の途についたが、土砂降りの雨の中を運転する羽目になった。慣れない道を緊張して運転した。

2017年6月26日 (月)

梅雨

梅雨らしい天気が続いている。


昨日、ブログ仲間のサファイアさんの所で、蓮の写真をみかけた。



もしかしたら近所にも咲いているかもしれない。。。。。

昨日の雨粒も残っているかもと思い、久しぶりに蓮の様子を見に行った。


(クリックで拡大)




散歩道の途中に、蓮を育てている寺がある。

1190








1089_2







思った通り、雨粒が残っていた。







1177ht



小さな池があり、「藪みょうが」も植えてある。

1071







蒸し暑い日々が続いているが、蓮の花はさわやかだ。







1114









1094





1200ht







6月26日(月曜日)撮影

先日は土曜出勤となり、代わりに月曜が休みになった。

それで、久しぶりにカメラを持ち、早朝ウオーキングを行った。






ところで、先日金沢八景にある寺で、イワガラミを見かけた。





0774







0772





紫陽花も多くの種類が育てられていた。寺の散策は気持ちが落ち着いていいなあと思う。

2017年6月18日 (日)

新緑の湿原

入笠(にゅうかさ)湿原・撮影バス旅行続き  (6月6日)

入笠湿原の周りにある樹林帯も湿原も新緑でまぶしい。


0482






0517





0600

            

                              

クリンソウ

0588



マムシグサ




0619




0610






0546





曇り空になった時、新緑の濃淡を、モノクロで撮ると面白いと教えてもらった。

0622




モノクロであるのに、柔らかい雰囲気になることが分かった。




最後に日暈(ひがさ)

真ん中の明るい点が太陽。雲に隠れている間に撮った。

NDレンズの持ち合わせがなく、ファインダーで長い間覗くのは怖かったので

すぐにやめた。

もっと丸い輪だったのだろうけれど・・・


0347


花は少なかったが、小さな湿原の初夏を楽しんだ。

自生している日本すずらんの開花が見られなかったのが残念だったけれど。

2017年6月12日 (月)

美しい雲の流れとスズラン

6月6日、撮影バス旅行に参加し、長野県の入笠湿原(にゅうかさ)に行った。


テーマは「カメラを持って気軽に散歩」



ハイキングなので身軽にしたいと思い、24mm単焦点レンズと、100mmマクロレンズのみ持って行くことにした。



(クリックすると、大きくなります。)

1050mの「山麓駅」からゴンドラに10分乗ると、1780mの「山頂駅」に着く。

0331

24mmレンズ

「ドイツすずらん」が見頃を迎えていた。

0338

 

(以下100mmマクロレンズ)

0375h





すずらんを撮影していたら、カメラのレンズに飛び込んできた生きもの。





0398






0403t






雲の流れが美しかった。





0368

24mmレンズ



(続く)

2017年6月 7日 (水)

散歩道の紫陽花たち

散歩道に様々な種類の紫陽花が咲き始めた。

咲き始めの蕾(?)が可愛らしくて撮った。

0282





ガクアジサイ

0134





紫陽花を撮っていると、アリさんが突然顔を出した。

0119t




白いやピンク色もあって、楽しませてくれる。




ヒルガオも咲き始めた。


0309t

 



夕焼けと雲が美しかった日






0191



明かりが灯る電車が見えますか?






車の後ろの竹林に夕焼けがかかる。




0241th


6月初旬撮影

ところで、先日新しいレンズを購入した。

キャノン EFS24m F2.8

単焦点でレンズが明るく、何よりも軽い。値段も比較的安価

被写体にかなり近くまで寄れるし、見た目通りの自然な感じで撮れる。

散歩の友になりそう・・・





少し大きくしたもの。

クリックすると、大きくなります。




01911200_2


«久々の散歩道の花

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ