2024年4月14日 (日)

流れる桜

2024年、東京の桜開花は3月29日だった

平年より遅い開花になったのは実に10年ぶりとか。

 

4月6日、JR飯田橋駅から市ヶ谷駅までの間

「桜・中央線・総武線」を撮り歩いた。

かっては江戸城の外豪であった、「外豪公園」

両側には350本の桜が咲いているという

 

 

3581ah

中央線車体

 

写真教室のテーマは流し撮り、雰囲気だけで感じて頂ければ・・・(;'∀')

 

 

3657ckh

 

総武線車体

 

 

市ヶ谷駅のそばには鴨たちが群れていた

 

 

 

3999ht2

 

 

 

ハシビロガモたちはぐるぐると回りながら捕食している。

 

 

3956et

 

 

 

つがいで回り、浮き上がってきた何かを食べている

 

 

4012t

 

 

 

中心に渦ができているのが分かるでしょうか?

 

 

4013t

 

 

みんなで同じ場所を中心にしてくるくる回ると水流が生まれ

円の中心に動物プランクトンが集められ、それを食べるとか。

(動画で撮ればよかった)

 

 

ハシビロガモ♂

 

 

4005t2h

 

 

 

ハシビロガモ♀

 

 

4024t

 

 

くちばしが幅広い

 

 

*3月は義実家の後始末でバタバタしていた。(これからも続くけれど)

能登半島地震で水道が止まり、壁の一部が崩れブルーシートで覆っている。

一部損壊にもならない軽めの被害だけれど、もう元のようには住めない。

まずは家財の処分から始めている。

2024年2月13日 (火)

三渓園で鳥撮り??其の3(タシギ)

2月12日三渓園の最終便りです

 

大池で撮影していると、睡蓮池で鳥撮りさん達が集まっていた。

皆さん、枯れ草の中の一点を見つめ

「あっあそこ、隠れた、草が邪魔でピントが合わない」と話していた

 

目を凝らしてみると・・・何かが動いている

 

 

 

3008t

 

 

長い嘴で泥の中を探っている

 

 

2993t

 

 

タシギ(田鴨)

水田や蓮田など泥地を好み、冬鳥や旅鳥として東北地方南部以南で越冬する

(叶内拓哉監修「野鳥図鑑」池田書店)より

 

二羽で捕食していた

 

3041t2

 

 

 

 

3088t

 

 

 

別の場所でカワセミを撮っていたカメラマンたちも皆集まってきて

場所を変えながらシャッターを押す

 

 

初めて見かけて嬉しい\(^^)/

 

そのほかにはお約束のメジロ

 

 

 

2890th

 

 

ホシハジロを背景に アオサギ」

 

 

3289h

 

 

マガモのつがい

 

 

2830th

 

 

マガモ・キンクロハジロ

 

 

3264

 

 

ハクセキレイ・オオバン・ムクドリなど

 

横笛庵(田舎家風草庵・明治41年)の紅梅

 

 

2784th

(この建物に強く惹かれ何枚も撮った)

 

 

 

2814h

 

 

夕方から天気が崩れるという予報だったが雨は降らず

翌13日は晴れて強風が吹いた

自宅近辺を消防車が何台も通り過ぎ、

サイレンが鳴り遠くを見ると黒煙が立ち上っていた。

かなり離れていたので見に行くことは無かったが

乾燥した強風は恐ろしいと思った。

 

後日談:カナロコのニュースから

木造2階家の2階部分が焼けたが、けが人は出なかったとのこと。

強風であったが幸い類焼はなく鎮火したそう。

 

三渓園で鳥撮りシリーズを終わります。

♡押しをよろしくお願いします(^^)

三渓園で鳥撮り??其の二(ホシハジロ)

2月12日に行った横浜の三渓園は・・・

 

 

2774t

 

 

 

梅の花は少し寂しかった

 

(旧)矢の原家住宅(合掌造り・江戸時代後期)

 

 

 

 

2783h

 

 

 

そのかわり、大池は「ホシハジロ」だらけ( ゚Д゚)

 

 

 

2899kh

 

 

 

ホシハジロの雄さん、派手な情熱的な赤い眼と頭

 

 

 

2817

 

 

池の反対側、逆光側で派手に毛づくろいをしていたので撮った

キラキラ輝く水しぶきは・・・

 

 

3217th2

 

 

こんなことをしているから

 

 

3216t

 

 

情熱的

 

 

3258t2h2  

 

 

 

 

 

3220th2

 

 

 

何くわぬ様子で去っていく・・・

 

 

 

3242th

 

パタパタを狙っていたけれど、撮れなかった。

午前中はお休みタイムなのだろうか?

 

園内では時折、「太郎次郎一門」による猿回しのにぎやかな声が響いていた。

 

鳥撮りは、連写連写で枚数がやたらに多くなる。

削除しながら撮るが、結局400枚にもなり、

その中から選び補正してアップしてます。

 

最終の巻に続く・・・

下の♡を押していただけると励みになりますm(_ _)m

2024年2月12日 (月)

三渓園で鳥撮り?(其の1キンクロハジロ)

桜木町駅(横浜駅の隣)からバスで30分

三渓園では四季折々の花々が楽しめる

 

梅が見頃になってきたというので出かけたが・・・

 

 

2771kh

 

 

大池は鳥さんたちの生息地になっていた

 

キンクロハジロ・マガモ・ホシハジロ・オオバン・アオサギなど

 

 

梅の花はこんな感じ

 

2773kh

 

 

花が少し寂しいので、鴨さん達を撮ることにした

 

キンクロハジロとマガモ

 

 

3269

 

 

このキンクロハジロが羽のお手入れを始めた

 

 

 

2902t

 

 

 

 

2900

 

 

水面でくるくる回る

 

 

 

2909th

 

 

 

 

2906t

 

 

キンクロハジロは愛嬌のある顔をしていて好きだ

 

 

 2903

 

 

蓮池にはカワセミが来ていた

 

 

3163

 

 

よく飛んでくれたので、こんなチャンスも

 

 

3198th

 

 

 

カワセミの飛翔写真は初めてです

少しピントが甘いですが、ご容赦を(^^;

飛んでいくときヒスイ色がきれいだった。

 

 

3199th

 

 

地元の小川では、以前は必ず見られたのに、

川沿いの(整備??)が始まってから木々が刈込まれてしまい

めったに見られなくなった。

地元よりはるかに都会の、この地で見られるとは複雑な気分

 

2月12日(月)撮影 

今週から春の陽気になるとのこと、少し早いとは思ったが

梅の花が一気に咲くのではと心配になり、慌てて出かけた。

2024年2月 6日 (火)

湯河原梅林とメジロたち

標高625mの幕山の麓に

4000本の梅の花の咲く湯河原梅林がある

 

午前9時過ぎに到着したころは青空が広がっていた

 

 

 

2654h

 

 

2024年2月3日土曜日はまだ三分咲き

 

 

 

2242h

 

 

翌週から天気は下り坂になるということだった。

 

幕山はロッククライミングでも知られている

登り口の一つ

 

 

 

2260h

 

 

 

登りながら、あちこちに目を凝らしていると・・・

いました!白梅にメジロさん

 

 

 

2422th

 

 

 

 

 

2544th

 

 

 

 

 

2551th

 

 

紅梅にメジロさん

 

 

2558th

 

 

メジロを追いながら、道らしき急坂をゆっくりと上る 

 

 

2485h

 

 

 

大岩ではロッククライミングをする人々が

 

 

 

2609th

 

 

下を見下ろすとこんな感じ

 

 

 

2627h

 

 

ホオジロ(と思う)にも出合った

 

 

 

2312th

 

 

草むらで餌を探している

 

 

2354t

 

 

梅の花には興味が無さそうだった(^^;

 

あっという間の3時間。幕山公園発12時12分発で湯河原に向かう

運転手不足とかで減便になり、次発は14時05分になる

 

梅林の反対側のしだれ梅のコーナーは諦めた

 

************************************

 

2月5日月曜日、昼頃から雪が降り始め、6日火曜日朝には3cm積もっていた。

朝30分ほどの雪かきをした。明日は筋肉痛になる予感・・・

2024年1月24日 (水)

松田町寄ロウバイ園

冷たい雨が降った翌日、松田町のやどりきロウバイ園に出かけた

 

 

2062kh

 

 

標高380メートル、2万本以上の蝋梅の木がある

日本最大級のロウバイ園

 

 

1950th

 

 

まだしっとりと濡れている

 

 

1856th

 

 

 

所々にベンチが置いてあり、座って眺めることができる

ロウバイの甘い香りが漂う中を歩く

 

 

 

1847h

 

 

 

曇り空で、たまに陽が差すと、雨の雫がキラキラと輝く

 

 

 

1913th

 

 

一瞬の青空

 

 

1904th

 

 

 

メジロたちが群れ、あちこちで蜜を食べていた

 

 

2024th

 

 

甘い香りに誘われて

 

 

2029th2

 

 

 

 

2026th

 

 

 

平日でお天気も今一つのせいか、見学の人は少なめ

 

 

 

2060th2

 

 

花は見頃

黒い実がみのり、黄色一色ではなかったけれど

 

 

 

1976th2

 

 

 

 

 2045th  

 

 

2004年、荒廃農地を整備し、寄(やどりき)中学校卒業生が

250株のロウバイを記念植樹したのが始まり

 

入園料500円、売店とトイレも完備

 

入り口には特産品を売る売店があり、食事もできる

ロウバイの花の枝も売っていた

私は柚子ジャムを買い求めた

 

青空は無かったけれど、しっとりとした風景に癒された

 

 

1988

 

1月22日撮影

2024年1月14日 (日)

白鳥が舞い上がる

記事に誤りがあったので、修正と加筆、写真の追加をしてます

 

 

群馬県館林市多々良沼公園

東武小泉線の成島駅から徒歩約20分

(早朝6時過ぎの電車に乗り3時間ほど)

 

 

 

1303kth

 

 

ここは白鳥の飛来地で有名

浮島弁財天の社の上空を飛ぶ白鳥の群れ

 

 

1336kth

 

 

カメラ教室の企画に参加した

 

天気予報は、午前中は晴れで午後から雨か雪だけど

雨予報が信じられないくらいの暖かな晴天

 

 

1338kth

 

 

「白鳥が鳴きだしたら、空を飛びますよ・・・」など、

講師の方に、飛ぶタイミングを教えてもらいながら焦点を合わせた

 

飛ばない白鳥は陸地で片足ダンス???

 

 

1418th_20240115092701

 

 

 

「沼から舞い降りる瞬間も撮ってみましょう」

ということで・・・

 

すみませんこれはシラサギでした (;^_^A

チュウサギ?

 

1471th23_20240115093201

 

 

その後、逆光で撮れる場所に移動した

(逆光の方が好きですという声が受講者からも上がる)

 

70mm-300mmのレンズ使用。

でも遠いのでトリミングしてあります

 

 

1585th

 

 

講師の方が「今日はよく飛んでくれますねえ」と

 

 

 

1665th

 

 

昼近くになると、ハクチョウたちのもぐもぐタイム???

 

 

Img_1653th900

 

 

お食事タイム終了の合図なのか、鳴き声を一斉にかわしあうと

一斉に駆け出して・・・

 

 

 

1700kth

 

 

 

 

1703kt2h

 

 

次々に飛んで行くかと思ったら、座り込んでお休みタイム

飛ぶ瞬間を狙っていたカメラマンたちはみな拍子抜け(^^;

 

 

白鳥が舞い上がる様子

 

 

1428th

 

 

 

舞い降りる様子 

 

 

1512th

 

 

12時を過ぎると冷たい風が吹き始め、みるみる雲が空を覆ってきた

夕方には雪になったという

 

多々良沼で見た小鳥たち

 

メジロ

 

 

1777t600

 

 

ヤマガラのかくれんぼ

 

 

Img_1783th600

 

 

コゲラ

 

 

Img_1784th23h600

 

 

何やらつついてますね

 

 

1794th

 

 

 

帰宅すると雨が降っており、夜は強い北風が窓をゆらした

2024年1月13日撮影

 

感想:白鳥が一斉に飛び立つとき、どこに焦点を合わせて良いのか迷った

 

シラサギの写真を白鳥と載せていたので訂正しましたm(_ _)m

2024年1月 4日 (木)

元旦の大地震

令和6年1月1日午後4時10分過ぎ、横浜の我が家では

ペンダント型の照明の紐が大きく揺れ始め・・・

部屋中が(強くはないけれど)ゆらゆら揺れ

いつまでもやまず長く続いた。とっさに東日本大地震を思い浮かべた

 

 

最高震度7を記録した「能登半島地震」は

私の故郷をも巻き込んだ大災害となった。

 

 

その数時間後、混乱しているだろうとは思ったが

我慢できず複数の親戚に電話を入れた。

富山県のその地域は、動けないくらいの大きな揺れだったが

物的損害は軽微で、けが人は出なかったという。

 

 

富山県で、能登地方に隣接している氷見市の被害はかなり大きい。

断水が広がり、私が定宿としていたホテルも例外ではない

義父母が生前住んでいた能登南部地域も道路の陥没多数という。

 

 

甚大な被害に遭った輪島市・珠洲市・穴水町の奥能登や氷見市は

私の写真撮影のテリトリーで、何度も訪れていた近しい地域だ

ここ数日気持ちの落ち着かない日々が続いている。

 

 

お亡くなりなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

被害ににあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

氷見市の過去写真です。

 

氷見漁港の夜明け(唐島からしま)

 

995720148-2

2014年8月撮影

 

 

あまはらし(雨晴)海岸の女岩

 

 

0229t2021107

 

2021年10月撮影

 

氷見線

 

0076t2021106

2021年10月

 

 

今回はコメント欄を閉じています。

2023年12月24日 (日)

夕暮れのサーファーたち

  • 喪中につき、新年のご挨拶は遠慮させていただきます。

 

*今年の最終更新となります。

皆さま、今年も当ブログにお越しいただき有難うございます

来年もよろしくお願い申し上げます

 

 

12月17日江の島の海岸を訪れた

(19日は間違いでした)

日没が近づいているが、まだサーファーたちの姿が見える

 

(写真はクリックで拡大します。)

 

 

 

1049th1614

 

 

 

この日最後の波乗り・・・

 

 

 

1074th21623

 

 

この日は富士山がすっきりと見えた

 

 

 

1169th1640

 

 

 

日没後

 

 

1216th

 

 

 

江の島の日没は美しかったけれど、写真の整理に時間がかかるため、

今回はこの辺で。来年、もっと詳しく載せたいと思います。

 

*寒い日が続きますが、皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

2023年12月23日 (土)

上野恩賜公園界隈(窓の映り込み)

噴水池を通り過ぎると、東京都美術館関連の建物がある

 

 

0641t

 

 

窓を覗くと、カフェらしき場所が・・・

 

 

0646kt

 

 

東京都美術館の手前にある銀杏の樹は、

両手を広げて立ちはだかってくるような印象

 

 

 

0655

 

 

 

窓の写り込みがおもしろい

 

 

0652kth

 

 

公園沿いのバス停には 「めぐりん」が

愛らしい姿をみせた。

 

 

0661kth

 

 

「めぐりん」は、東京都台東区の循環バス

 

 

通りを渡ると「黒田記念館」がある

 

 

0678t

 

洋画家「黒田清輝」(1866年ー1924年)の記念館

近代日本の美術に大きな足跡を残した

 

 

Img_0726t600t

(知ったのは歴史の教科書だったか、美術史だったか・・・?)

 

 

窓の映り込み

 

 

 

0689th

 

 

 

建物の内部から見ると

 

 

 

0721th

 

 

 

 

0681kh600

 

 

 

この通りには、国際子ども図書館や奏楽堂など

趣のある建築物が並んでいたが、

陽が陰り帰途に就いた

そのあと、両大師橋で夕景を撮ったのだった。

 

上野界隈の記事終わります

 

 

12月2日撮影。現在23日でも銀杏の黄葉はみられる。

朝8時の室温は9℃で冬になったが、気分はまだまだ晩秋(^^;

 

しばらく前から、ココログのコメントが

自分のwebメールの「迷惑メール」フォルダに入るようになりました。

webメール受信欄に表示されないし、もちろんパソコンでも受信できないので

(たまに受信欄に来ることもある)見逃すことがあります。

ブログ右欄にある「最近のコメント」に注意をはらっていますが

返信が遅れることもありますm(_ _)m

 

 

webメールの「迷惑メールホルダー」は便利なのですが、

たまに点検しないとだめだなと感じています。

*********************************************************

 

いいね「♡」ポチ よろしくお願いします。

«上野恩賜公園界隈(国立科学博物館)

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ