2019年8月18日 (日)

マジックアワーin江の島

台風が近づきつつある夕方、波は高かった。

 

 

1431th

 

 

 

雲も厚く夕焼けは無理かとあきらめていた。

 

 

 

 

 

1419

 

 

でも諦めきれず待つうちに、雲が次第に切れてきた。

 

 

 

 

 

1501h2m

 

 

 

厚い雲からにじみ出るような夕焼け

 

 

 

 

1511

 

 

 

釣客が竿を仕舞って帰る頃

 

 

 

1514

 

 

 

月が昇り、辺りを照らす。

 

 

 

1521m

 

 

 

午後7時になると、桟橋の灯りが一斉に消えた。

辺りは真っ暗になり、人もいなくなり、

怖くなってにぎやかなところに避難した。

 

 

ポチッとよろしく!

2019年8月 8日 (木)

マジックアワーin大桟橋

ポチッとよろしく!

 

午後6時頃、夕景を撮りに大桟橋へ行った。

大桟橋の上には、高校生の「写真サークル」らしいグループがカメラを構えていた。

 

 

1283th

 

 

 

引率の先生が、「これからもっと赤くなるからね」

「ほら、後ろも見て、いい色に染まってきたよ」

と皆に声をかけていた。

 

 

 

 

1330ht

 

 

 

 

 

ダイナミックな雲の流れが見られたが、厚い雲が居座り

全体に良い色に染まらない。と思っていたら、

 

 

 

1353th

 

 

反対のベイブリッジ側の空がほんのりと色づき始めた。

 

 

赤レンガ倉庫の広場では、華やかな噴水のショーが開かれていた。

 

1376ht

 

 

 

 

8月6日から12日まで「ピカチュウタイリョウハッセイチュウ」という

噴水ショーがあるが、その予行演習だったのだろうか?

(撮日時は、8月6日)

 

 

1375ht

 

 

 

写真サークルの先生の声

「はいっ、マジックアワーは終わりです。皆さん集まってください。帰ります」

 

 

私も帰途についた。・・・・・大桟橋の上は海風で涼しかった。

 

1368h2

 

 

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年8月 1日 (木)

川霧

梅雨が明け、猛暑が続いています。

今回の記事は、梅雨が明ける前、7月18日に撮影したものです。

 

 

「庄川舟戸ダム」

 

画面右側にあるのは、鮎の遡上のために設けられた魚道。

 

0820

 

 

 

庄川は鮎の漁場であり、近辺の店ではおいしいアユ料理が食べられる。

 

 

0848h

 

 

舟戸ダムは1939年に完成し、国内屈指の大扇状地をを潤し、穀倉地帯の近代化を支えたとして、

2004年国の登録有形文化財に指定された。

 

 

0823ht

 

 

撮影していると、ぽつりと雨粒が当たりだし、

ダム湖畔の遊歩道を歩くころには、しとしとと雨が降ってきた。

 

 

Img_0937tth_1

 

 

 

 

 

 

Img_0926h_1

 

 

 

雨と同時にあたりには霧が立ち込め

 

 

0948ht43

 

 

 

0951

 

 

みるみる、消えていった。

 

 

0953ht

 

 

 

突然のことだった。

どこをどう撮ったら良いのか迷ううちに、あっという間に霧は消えていった。

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年7月25日 (木)

ハスと睡蓮

ポチッとよろしく!

 

 

女岩と朝焼けを撮影後、曇り空になってしまったので移動する。

氷見市の十二町潟水郷公園

 

 

1112_20190726104101

 

 

 

かってこのあたりは、広大な汽水湖であったという。

万葉の頃、布勢(ふせの)海と呼ばれていた。

霧が立ち込める。

 

1126h

 

 

ここの蓮は8月まで咲き続ける。

午前7時頃の花

 

 

1130thjpg

 

優しい色

 

 

1208t34h

 

 

 

1211ht

 

 

 

人が全くいない。管理人の方は「そうだね、10時頃なら人がいるよ」

とのこと。

 

また、「睡蓮は9月頃まで咲くね」とも

 

空はあいかわらず曇っている。

 

1177h

 

 

 

 

 

1169

 

 

 

 

1140

 

 

 

国の天然記念物の鬼バス

葉は大きく、とげとげがある。葉に比べれば小さな花。

 

 

 

1236t916_1

 

 

絶滅危惧Ⅱ類・・・・・野生での絶滅の危険性が高い。

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年7月22日 (月)

早朝の女岩

ポチッとよろしく!

 

富山に帰省した折、天気予報は雨だった。

台風が近づいていたので、早朝、夕景の撮影は不可能と思い込み、

三脚を持ってこなかった。

 

 

早朝4時半、宿で目覚めると、東の空がわずかながら赤く染まっていた。

雨晴海岸の女岩に着いたのは5時頃。

 

 

1013

 

 

 

砂場には車中泊のご夫婦が三脚を構え、数人の若者はアイフォンで撮影していた。

 

 

 

1014h

 

 

このように空が焼けていたのは数分のこと。

ご夫婦と話したが、夜中に雨が降っていたため、お二人も寝過ごしたとか。

でも、間に合って良かったと。

 

 

1055th

 

 

三脚無しなので、ISO多め。夏の立山連峰が見える。

 

 

突然、踏切の警告音が鳴りだした。

あわててカメラを構えた。

 

 

1096h2t169

 

 

 

 

晴れて朝焼けが多かったら良かったのに・・・・と思いつつ

でも、写真が撮れただけ良かったと言い聞かせる。

今度からはあきらめず、重くても三脚を運んで新幹線に乗ろう。

 

施設に入っている母はこの日の午前は入浴中。

その合間を縫っての撮影。

 

久しぶりに早朝のさわやかな空気を吸えて満足。

宿には天然温泉もあったし。

 

 

追加でこれは、午前6時頃の電車。

 

1100ht169

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年7月16日 (火)

梅雨寒

ポチッとよろしく!

 

今年の梅雨は雨か曇り空が続き、日照時間が少ない。

晴れたら撮影に行こうと思っていたが、行く機会が無かった。

三渓園の蓮が見頃だと聞き、小雨時の朝、出かけた。

 

 

 

0686t

 

 

午前9時半頃、蓮池のまわりには雨具を着こみ、撮影している女性が一人だけ。

 

 

 

0804

 

 

込み始めたのは10時過ぎだっただろうか。

 

 

0801

 

 

 

予報では、雨は止むとのことだったが・・・・・・・

小雨が降りしきる。

 

 

0710h

 

 

大池には水カンナが濡れそぼっている。

 

 

0743th

 

 

今年は寒いらしく、まだ睡蓮が咲いていた。

 

 

0731ht

 

 

 

お腹がすき、名物の三溪そばを食べたが、店内にはほかには誰もいなかった。

他のお店も、客は1~2名。

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年6月10日 (月)

今年の初花火

6月2日、横浜開港記念の花火を撮ってきた。

 

いつもは大桟橋の上から撮るのだけれど、

今年は「飛鳥Ⅱ」が停泊しており、しかたなく別の場所で撮った。

 

 

0595

 

 

雲が厚く、夕焼け空の撮影ができなかった。

 

開演の19時20分が近づくにつれ、花火見学の人々を乗せた船が沖へ向かっていく。

ヘリコプターも。

 

 

 

0608

 

 

 

 

 

0622

 

 

 

花火の開始

 

 

 

0633h

 

 

 

0642

 

 

 

 

 

0643

 

 

前半は花火は低空に打ち上げられ、打つ上げられる数も少なく開く場所の見当もつくが、

後半は華やかに、次々と高く高く、数が増えるので

画面にとらえきれなくなって・・・・・・

 

 

こうなる(^^;

 

 

0653

 

 

後半の花火を撮るのは難しい。

 

一番前にいたのだけれど、この場所では立って撮影できず、

カメラの画面の方向を変えることができず、

多重露光を試みることができなかった。

 

 

まあ、今年は涼しかったので身体は楽だったけれど。

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年6月 1日 (土)

青モミジ

湿生花園の近くに長安寺がある。

もみじの紅葉が美しい所だが、青もみじも青空に映えてなかなか良いと思った。

 

 

 

0499

 

 

 

 

 

0503

 

 

 

 

 

0506

 

 

 

境内の中は涼しく、暑さを忘れる。

様々な表情の羅漢様がいらっしゃるが、良い表情が撮れなくて苦労した。

 

 

 

 

 

0533

 

 

木漏れ日はあるが、中は薄暗く、三脚が必要だと思われる。

苔が映える梅雨時が良いかも。

 

 

 

0552h

 

 

 

時、刻、とき・・・・・・・というテーマを課題にして写真を撮らねばならないが、

苔むす羅漢様のほかに、どんな風景があるのだろう。

 

ポチッとよろしく!

2019年5月26日 (日)

空の映り込み

暑い日になった。予報では30℃近くになるという。

箱根の湿生花園には開園の九時前に着いたが、

じりじりと照りつける太陽は、真夏の暑さとまぶしさだ。

(写真はクリックすると、大きくなります。

私のパソコンでは、2度クリックで最大)

 

 

 

0327

 

 

 

開園一番乗りで、どうしても撮影したい場所があった。

人の流れが途切れにくいこの場所。

新緑が美しい。

 

 

0332

 

 

池にはアサザの黄色い花がたくさん咲いていた。

 

 

 

0353t2

 

 

ヒマラヤ青いケシは、今が見頃。

 

  

   0472t

 

 

学名「メコノプシス」 この花はケシ属ではない。

メコノプシスの意味は、(ケシに)似ている

この花の実から、麻薬は採れない。

 

水辺にはキバナクリンソウが盛りを迎えていた。

 

 

    0459

 

 

 

カーラーの花が、水辺に咲いていた。

空の映り込みを入れて撮ってみた。

 

0407

 

 

水辺の植物が生き生きとしていた。

 

5月25日箱根湿生花園にて。

 

 

 

ポチッとよろしく!

2019年5月11日 (土)

バラ園で見た風景

ポチッとよろしく!

 <パソコンで、記事中の画像を二度クリックすると、

 大きめの画像が見られるようです・・・・・(私のパソコンではそうでした)>

 

 

バラの季節になった。

 

七時前に横浜の「港の見える丘公園」についた。

一番多かったのが、犬のお散歩をする人々。

バラの花の横で犬にポーズを撮らせ、カメラにおさめている。

犬におやつをやり、なだめながら・・・・・インスタグラムにでも投稿するのだろうか?

 

その次に写真を撮る人たち。

 

園内には甘い香りがただよう。

 

 

 

 

0209h

 

 

 

 

 

0245h

 

 

 

着いたばかりの頃は薄曇りで、たまにしか陽が差さず、撮るタイミングに苦労した。

 

 

 

0257

 

 

 

いつも思うのだけれど、深紅のバラを撮るのは難しい。

何度も試みたけれど、だめだった。

 

 

バラのアーチの間から、ベイブリッジが見える。

 

 

 

0169h

 

 

 

 

隣接するフランス山の木立から、客船が方向転換しているのが見えた。

 

 

 

0270h

 

 

 

ここは関東大震災の時に倒壊し、昭和5年に再建された、元フランス領事館の跡

 

 

 

 

0322h

 

 

 

今日も暑くなるとの予報があり、九時頃涼しいうちに引き上げた。

 

 

ポチッとよろしく!

«波打ち際

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ