2021年2月26日 (金)

花びらの雲から・・・

梅が満開になる季節。白梅とメジロさん。

 

1982th

 

2021年2月21日横浜市内公園にて。

 

今までの組み写真の記事とは別に、ときおり一葉の写真をアップしていこうと思います。(新カテゴリーを作りました。)

写真1枚の時はコメント欄を閉じますね。

2021年2月21日 (日)

夕方の赤い富士山

久しぶりの澄んだ空。今年一番の深い雪化粧をした富士山。

 

1843thh

 

夕陽は矢倉岳(870m)の麓に沈む。

 

1847thh

 

 

 

 

1868hthh

 

 

1863thh

 

 

暮れ行く空が澄みきっていて美しい。

 

1952t

 

 

(2021年2月19日)

 

19日は冬型の天気、20日は春霞の空。21日は4月の陽気。関東では軒並み20℃を超えた。

明日22日は初夏の気温というが・・・寒暖差がとても激しい。

 

梅の花も見頃を迎えた。

梅にメジロ

 

2479tht

 

 

2480tht

 

近くにはシジュウカラが数羽いた。梅にシジュウカラも良いなと思ったが、

地面をつついているだけで、梅花の木にとまる様子はない。甘いものは嫌い?

辛夷の蕾は食べていたのに・・・

 

散歩道では雉♂を見かけた。

 

1562ht

 

近くに住んでいるらしく、時折鳴き声が聞こえるという人もいる。

 

1678th

 

日本の国鳥であり、桃太郎の昔話にも出てくるくらい古いお付き合い。図鑑の「ニホンキジ」の記述には

「かっては生息地によって4亜種に分類されていたが、各地で狩猟用の放鳥が長いこと行われ、生息地が乱れた。現在は交雑により、それぞれの亜種の特徴が失われている。」とのこと

(2019年7月版・池田書店・野鳥図鑑より)

ネットの記事ですが・・・

かっては

狩猟用に外来種の「コウライキジ」(首に白い輪がある)が放鳥され、ニホンキジとの交雑が心配されたそうです。

現在では・・・例

2020年10月野生鳥獣の保護繁殖のため、佐賀県で放鳥されたのは「ニホンキジ」とのこと。

 

 

1671th

 

繁みから出てくることはなかった。よそ様の敷地なので、そばで見守るのみ。

 

1698th

 

この地に長年住んでいるけれど、ここで野性の雉を見るのは初めてだ。

とても美しい色彩を持つ鳥だと改めて感じた。

2021年2月14日 (日)

甘い蜜に誘われて

散歩道の梅が見頃になってきた。

 

1223

 

散歩道にある神社の河津桜も、見頃を迎えた。

花を撮り終わり、ふと見上げると・・・

 

1342t

 

メジロがいた!?・・・いつの間に?
私がいるのにおかまいなく、蜜を飲むのに忙しい。

 

1349t

 

そのうちにもう一羽が飛んできて・・・

くちばしの黄色い花粉が見えますか?

 

1444t

 

見物人が増えたのに夢中になって飲み続けていた。とにかく撮り放題!

低木だったので、中望遠でもトリミングなしで撮れた。

むしろ、フレームからはみ出しそうなので困った。

 

1460

 

2月11日行ったO公園の梅林は、見頃にはまだ早かった・・・

 

1144

 

 

 

1169_20210214134201

 

「梅にメジロ」は撮れなかったが、初めて出合う鳥たちがいた。

 

アオジ♀

 

1100

 

藪の中から日当たりの良い所に出てきてくれた。

(クロジ♂もいたが、暗い藪の中から出てこず)

 

そのかわり、シロハラが日向にきてくれた。

1177

 

近くにいる鳥撮りさんたちが、「〇〇がいる!」とつぶやいてくださるので、

撮ってから種類を確認するだけなのが有難い。アオジ♀かクロジ♀かで散々迷ったが・・・

 

2021年2月13日夜11時過ぎに、

福島県宮城県を中心とする震度6強の地震があった。

津波の心配はないとのことだったが、

茨城県あたりもかなり揺れたようだった。

新型コロナが蔓延中の今、

また新たな災害を抱える方々にかける言葉もありません。

ココログ・ブログを書いていらっしゃる方々にも、

そちらのご出身の方々がおられます。皆様のご無事をお祈り致します。

また、被害が少ないこと、あっても早く復旧できますようにお祈りいたします。

2021年2月 6日 (土)

梅花ほころぶ

大きな池のある公園で、梅の花がほころび始めた。

 

月宮殿

0419th

 

 

0423h2t

 

 

 

緑蕚梅(りょくがくばい)

 

0722t

 

 

池の周りを歩いていると、ザザ~っと鳥が一斉に羽ばたく音がした。

キンクロハジロ達。後ろ姿がとても可愛い( ´∀` )

 

0374tht

 

「キンクロハジロ」に初めて出合った。

 

0371t

 

 

ここの小鳥たちはとても人懐こい。はじめは茂みに隠れていたのに何を思ったか、

私の目の前まで飛んできて、ポーズをとってくれた「ルリビタキ」

 

0325t

 

 

0322th

 

周りのカメラマンさん達も、「おお~っ」と一斉にシャッターを押す。

 

0318tk2h

 

池の鴨さんたちを撮っていたら、いきなり頭上の枝にとまった「エナガ」

 

0695ht

 

 

0674h

 

 

0659ht

 

 

横顔は撮らせてもらえなかった・・・

 

ウオーキングをする人々、双眼鏡片手に鳥見をする人々、

幼児をを遊ばせているお母さんたち。そして大砲を抱えたカメラマンさん達。

暖かい日差しに春を感じた。

でも、花粉も感じた・・・気をつけねば。

2021年1月31日 (日)

雪化粧

雪のように白いコサギ

ダイサギよりはこちらの方が可憐で可愛いと思う。

 

9856tm

 

ダイサギ。餌取りに夢中。

 

9813thm

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山もこの鷺たちのように、白く冠雪している。

2021年1月30日 神奈川県の日の出は6時43分

雪化粧をした富士山は、日の出になると紅色に染まり始める。

 

0031hm

 

 

0045hm

 

 

満月の翌朝 (満月は1月29日)

 

0074thhm

 

月は丹沢山の右上方に。

 

コサギの飛翔・・・美しい波紋を作って

 

9848htm

 

ダイサギの飛翔・・・夕陽を浴びて(逆光で羽が黒く陰ってしまった(^^;

トリミングをせずに済んだものの、羽が一部欠けてしまった。

飛翔を撮るのは難しい。

 

0086h

 

新型コロナ禍の収束がまだ見えないけれど、収束の希望を込めて羽ばたいて欲しい。

2021年1月28日 (木)

だいたんなシジュウカラ

道端の「シナマンサク」(支那万作)の花が咲き始めた。

マンサクの仲間の中では最も花が大きいという。

 

9742mt

 

去年の枯れた葉をまだびっしりと付けている。

 

9696m

 

 

枯れた「シナマンサク」の葉が好きだ。趣がある。

 

9757t2m

 

 

散歩道で出合った「シジュウカラ」はお食事中。

 

 

9209thm

 

お腹の黒いネクタイが太く目立つから♂

 

9204thm

 

カメラを構えたままじっと立っていると、どんどんと近づいてきた。

↓の画像はトリミングしなくて済んだ。でも、近付きすぎて尻尾がはみ出し、ピントも少しずれた)

 

9236ht

 

黒いネクタイが細めのようだから♀かな。

一羽が「ツツピーーツツピーーー」と鳴くと、もう一羽が「ジュクジュク」と返す。

会話のように、「ツツピーツツピー」「ジュクジュク」と交互に繰り返しあう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅してから調べてみると、「ジュクジュク」は警戒の声だとか。

でも、近づいてきたのはシジュウカラ、あなたたちでしょ(^^;

 

♂「大丈夫、おいで、おいしいよ!」と呼ぶと、

 

9207t2hm

 

♀「あぶないわよ、行くけど 気を付けて!」と答える・・・会話に聞こえる。

 

背中の羽の様子

 

9216mt

 

 

今晩は東京都心に雪が降った。日本海側は大雪になると天気予報が告げていた。大事にならないことを祈ります。

2021年1月23日 (土)

一日が長くなってきた。

日の入りは、17時頃になってきた。

(画像はクリックで拡大します。)

 

9468tm

 

日が長くなると、春が近づいてきたんだなと思える。

1月9日に双子山を越えた日没は、

2021199125tm

 

18日には、箱根神山に沈み、少しずつ富士山に近づいてくる。楽しみだ。

 

9116thm

 

<散歩道で出合った鳥たち>

曇り空だったけれど、あちこちから鳥たちのさえずりが聞こえてきた。

道端でもよく出合うハクセキレイ。水を飲みにきていた。

 

9524t2

 

9525t2h

 

ジョウビタキ♀ 看板の上に長いこと止まり、あちこちキョロきょろ・・・

 

211119721t

 

アキニレの実をついばんでいるカワラヒワ

 

211119457th2

アキニレの実は大人気らしく、小鳥たちが群がっていた。

 

モズ

 

211119589th2

 

警戒心がとても強いヒヨドリ。高木にいても、木に近づいただけでも飛び去る。

 

9642t

 

 

私の住まいの近辺ではヒヨドリの悲しげな鳴き声が、朝夕を問わずに聞こえてくる。

ありふれた鳥だと思っていたが、海外では珍鳥らしい。

(鳥は、250mmレンズで撮ったものをトリミングしています。)

 

1月23日。天気予報では、関東甲信越は今夜から未明にかけ、雨が雪に変わるとのこと。

雪かきスコップと雪用靴を点検した。

できれば雨のままでいて欲しい・・・な。

2021年1月18日 (月)

蒼く美しい羽

ロウバイの花が次々と咲き始め、芳香がただよう散歩道。

 

9876th

 

餌をついばんでいた鳩がひと休み。

 

9800t

 

毛づくろいを始めた。

 

9802th2

 

木立に身を潜めたカワセミは、キョロ・・・

 

0033t

 

キョロリ・・・餌を探しているのか?

 

0030t

 

突然川面に飛び込み、水しぶきを上げた。

蒼い流星のよう。残念ながら撮れなかったが。

嘴が黒いから♂

 

9997th

 

後ろ姿が決まっているよ!

 

9998th

 

もう一羽♀も見かけた。(嘴が半分オレンジ)

 

0112th

 

 

雄に比べ淡い色。それとも光のせいなのか?

雌雄とも見られるとは、嬉しい日だった ( ´艸`)

 

バードウオッチング記事が続きます。

花が少なく遠出もままならない中、鳥を試しに撮ってみました。

意外に多くの種類が見られて、散歩中の楽しみが増えました。

鳴き声を聴いたり、観察したり・・・

使用カメラ・EOSkissX9i  レンズは250mm

手持ちで、画像は大きくトリミングし、少し修正しています。

画像は少々粗く、ピンボケも多いのですが、

このカメラでできる範囲で楽しもうと思っています。

私のブログは「お散歩カメラ日記」なので、

目につくものは何でも撮りたいと・・・(;^_^A

2021年1月13日 (水)

にわか鳥撮り・其の2

美しく凛としたこのシルエットの持ち主は・・・

 

9358t

 

とても愛嬌のある表情をしていた。

 

9347th2

 

いきなり、ど迫力の羽ばたき (゚Д゚)

 

9350tfh

 

「カワウ」らしい。初めて見た。

 

花の少ない散歩道は、さぞ寂しいだろうと思っていたら・・・意外とにぎやかだった。

ちゅんちゅんと鳴く声はどこかと探すと、雀が5羽・・・

 

9367t2

 

みんなでお食事中。足元の枯れた穂を盛んについばんでいる。

 

9388th2

 

 

お食事中なのはメジロも同じ。足元の薄紫の実(コムラサキ)を食べていた。

 

9777th

 

川の向こう岸で、ガサガサと木や草の揺れる音がした。探してみると、

この子もお食事中。ツグミかな?

 

9703th

 

 

散歩道は小鳥たちの食べ物の宝庫だったのか。

この子は水を飲みに。キセキレイ女の子かな?

 

9214t2h

 

初撮り! カワセミ(嘴が黒いから♂)

青い曲線を描いて、飛び去る姿が美しかった!

 

9345t

 

 

1月12日は雨模様。翌日13日の朝富士は雪化粧を始めた。

 

9764t

 

鳥の種類はいちおう調べましたが、間違いがあれば教えてくださいね。

中望遠で撮ったものをトリミングしています。数打つちゃ当たるで撮影してますので、画像は粗いです。

m(_ _)m

2021年1月10日 (日)

にわか鳥撮り・其の1

天気は良いが朝晩の冷え込みがきつい。

レンズを1本だけ持って散歩に出かけると、蝋梅の蕾がほころんでいた。

(画像は、クリックで拡大します)

 

9194t

 

久しぶりに川べりを歩いていると・・・

ダイサギがのんびりと毛づくろいをしていた。

 

9323t

 

やがて餌を探し始め・・・

 

9324t

 

9326th

 

しっかりと青っぽい小魚をくわえていた。

 

9327th

 

体長は1mはありそうです。

 

9355th

 

川べりにはアオサギもいた。

 

9435t

 

ずっと動かずにいたけれど、日向ぼっこかな?

目の前では雀たちが川面に飛び込んでしぶきをあげていたが目もくれず。

午前11時過ぎだったけれど、水たまりに氷が解けずに残っていた。

寒い朝だった。

 

1月9日の日没の様子。

 

9123t

 

少しずつ富士山に近づいてきている。3月が楽しみだ。

午後5時半頃まで撮影していたが、身体が芯から冷えきって本当に寒かった。

1月10日の天気予報の最低気温が-4℃になっており、びっくりした。

 

散歩道の川べりには思った以上に鳥たちがいた。

«元日の日没

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ