トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

おみなえし(女郎花)

秋の七草のひとつ「オミナエシ」

Photo

花の寺などではよく見かけるが、自生するものは減っているそうだ。

5770_2 

こちらはたくましい秋の七草「葛・クズ」あちこちに、つるを伸ばし放題・・・

Photo_2

「きれいだから借りている畑に植えたら、まわりの人に怒られた」と知人。それはそうだろ

う。畑の作物が負けてしまう・・・

2012年9月28日 (金)

もうすぐダイヤモンド

あと数日でダイヤモンド。9月27日の日没。

Img_6741

画面左側は箱根。富士のすそ野まできれいに見えるのに、太く黒い雲が横た

わって動かない。

6818_1_2

画面右側には大山や丹沢の山々があるが、ここも真っ黒な雲でおおわれてい

た。

2012年9月27日 (木)

海辺の彼岸花

ごろごろ石の海辺にたくましく咲いた彼岸花。

Img__1

この木の向こう、光が見えるところはもう海!

Img_

西伊豆の三四郎島・・・

2012年9月26日 (水)

ゴジラ岩の夕暮れ

日没を撮りにはるばる西伊豆まで出かけた。

チャンスに恵まれれば、すばらしい夕景が撮れるはずなのだが、日没はつい

に見られなかった。この赤い雲の玉は日没後の夕焼け。

6562

2012年9月25日 (火)

とても珍しい蓮

少し前の写真だけれど・・・   妙蓮というハス。                                                        

6104_2

この蓮の花びらは少しずつ開いてはいくが、満開になることなく、立ち枯れ

いく。おしべ・めしべがなく、種ができないから実を結ばない。とても育てにくい

蓮であるらしい。幸運にも目にすることができた。開花しきった花はこんな感

じ(上と同じ花)本当にハスを愛する人にしか育てられない。

6221

2012年9月24日 (月)

おしべを拡大

牡丹臭木(ボタンクサギ) 望遠レンズで撮ると、蕾もしべもかわいらしい(^^)

6340_1

9月も下旬だというのに、蚊が何匹も寄ってきて、衣類越しに刺してきた。

2012年9月23日 (日)

宙を舞う・ひまわり

ひまわりは7・8月の花というイメージがあるけれど、9月下旬になってもあちこちで、まだまだ咲いている。

Photo

これは少し小ぶりで葉も白っぽい。花が空に飛んでいるようだ。レンズのいたずら。5987

2012年9月22日 (土)

玉すだれ・花

玉すだれの花

6026 

きれいな花だが毒がある。

2012年9月21日 (金)

いわし雲(うろこ雲)

早朝の「山本山高原」。イワシ雲と霧がセットになった。このように美しいのはわずかの間。カメラで撮っているうちにも形はぼやけてくる。(巻積雲・けんせきうん)8月下旬撮影5674_2

2012年9月20日 (木)

ニシキギの紅葉

どこにも気の早いのがいるもので、この木はもう紅葉を初めている。矢羽根ともいい、矢の羽のような枝を持つ。ここでははっきりしないけれど・・・

5882

2012年9月19日 (水)

かまきり

小さな土の道の真ん中で、「かまきり」をみかけた。

車に轢かれるといけないので、つまんで端に寄せてあげたが、

そこからも動こうとはしない。枯れ枝につかまったまま動かない。三角の愛嬌のある顔。

6107_1

2012年9月18日 (火)

ほおづきの実

網にかこまれたようなほおづきの実。5974_3

このままで朽ちていく。

ほおづきの実を吸いだして中を空にし、

残った風船のような実を舌で

キュキュッとならす・・・

こんな遊びはもう無い。

 

2012年9月17日 (月)

鳩サブレ?

9月でもまだ蓮の花が見られる。

ハスの葉の上に落ちた花びらに虫がとまり、鎌倉名物「鳩サブレ」(またはひよこ?)に見えた。

早朝の朝の光で、葉が透けてみえる。

6088

2012年9月16日 (日)

紫式部の実

激しい雷雨がやんだ後に見た秋の気配。暑さがやわらぎ一息つけたヽ(´▽`)/

5934_2

2012年9月15日 (土)

大山の落日

大山あたりに沈む夕陽。もうすぐ富士山の火口に落ちる。みごとな夕暮れ。

6129_1

トップページ | 2012年10月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ