« 陽だまりの猫 | トップページ | 十六夜の月と富士山 »

2013年1月30日 (水)

シーキャンドルから眺めて

江の島シリーズ最終回

シーキャンドル(江の島展望灯台)から見た海岸風景

片瀬東浜海水浴場(クリック拡大)

1153

江の島ヨットハーバー

1158

鎌倉方面

1162

最後にチューリップ

黄色の花(バックは赤い花♪)

0990

オレンジ色の花

1248

快晴の江の島でした(^▽^)

« 陽だまりの猫 | トップページ | 十六夜の月と富士山 »

江の島散歩」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
江ノ島、穏やかな海ですね。
1枚目の船の軌跡が面白いです。
ヨットのマスト、鎌倉は、山と海が近いのが面白いと思いました。
光を通したチューリップの花びらと玉ボケもきれいですね。

morimoridxさん、こんばんは。
夏場は海水浴客でごったがえす海も、今は静かです。
初めての展望台からの風景は、とても新鮮でした♪
鎌倉方面の写真の奥にもヨットが停泊していました。
それぞれの場所の名前を挙げられるともっと良かったのですけれど・・・

こんばんは。
シーサイドラインがとても綺麗です。
これは画になる風景ですね。

nanさん、こんばんは。
空気の澄んだ今の時期ならではの風景ですね。
北海道の雄大な海岸に比べ、迫力は少し欠けますが、
優しい風景も癒されますね(^^*

こんはんは!
シーキャンドル、実は登ったことがないです^^;
こんなふうに見えたんですねー@@
鎌倉方面の写真、こんなもりもりしてたのもあらためてビックリ!!(←お山バカ!?)
チューリップ、これでもかぁああ! ってきましたね^^ 綺麗だぁ~~
お仕事で、最近ちょくちょく藤沢にいくので、チューリップ見にちょっと寄ってみようかな♪
ありがとうございましたぁー(o^-^o)

くーまんさん、おはようございます。
確かにお山もりもりですね(^^*
鎌倉幕府は山と海で守られていたと、歴史で習いましたがその通りでした。
中央に見える半島は稲村ケ崎、
奥に見えるのは由比ヶ浜ですかね。
多分・・・なので、記事には書かなかったのですが。
チューリップの写真は80枚くらい撮ったので、
しつこく載せたかったのです(笑)
チューリップ、花の状態はどうでしょう?まだきれいに咲いているといいですね。

いつもながら、素敵な写真に、心癒されますねconfident

ナルコユリ さんのブログを、当方のブログ リンク集に追加したいのですが、よろしいでしょうか?

R.Ptarmiganさん、こんばんは。
>心癒される
と言って頂き、うれしいです(^^)
リンクに加えて頂けるのは光栄です。
宜しくお願いしますm(_ _)m
私の場合、リンクに加えて頂いた方のブログは、
個人的にブックマークをして拝見しております。

ナルコユリさん

度々こんばんは!
1枚目の右方は腰越漁港、モリモリ写真、中央の稲村ケ崎、奥の由比ヶ浜、ともに正解かと思いまーす^^
つうことは手前は七里ガ浜。由比の奥は微かに逗子マリーナでしょうかね。
鶴ヶ丘八幡宮の外側は、実際歩いてみると、坂道やおっきい切通しがあったりしますもんね!
お山に囲まれた盆地とは違いますが、海にモリモリ…、攻めづらそう。。
ほんと天然の要塞って感じしますね!
近いのに、こんなふうに考えたことなかったかも。。勉強になるなぁ、うんうん^^)v

くーまんさん、こんばんは。
稲村ケ崎は正解でしたか(^▽^)
(新田義貞が剣を海に捧げ、潮を引かせ海を渡り鎌倉に入ったという逸話がありましたね)
右側は逗子アリーナでしょうね。ヨットがいっぱい写ってました。
1枚目の腰越・・・源義経が頼朝に絶縁状をたたきつけられた場所ですね。
鎌倉時代の人物が浮かんできて楽しいですね♪
>天然の要塞
私は、くーまんさんの「お山もりもり」で気が付きました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽だまりの猫 | トップページ | 十六夜の月と富士山 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ