« マンサク(満作) | トップページ | ウインターチューリップ »

2013年1月19日 (土)

思いもかけぬことが・・・

明月院の本堂の円窓は、冬の風景を切り取っている。

(クリックで拡大します)

0829

冬枯れの木立の中の山門。

Img_0840_1

ここで思わず足が止まってしまったΣ( ̄ロ ̄lll)

木彫りかな・・・・???

(クリックで縮小)

Img_0813_1

リスがじっと止まっているのだった。

あわててカメラで数枚撮るが、その間もピクリとも動かない。

・・・こちらも動けない(^^;

そのうちに・・・

Img_0815_1

向きを変えて逃げて行った・・・かわいい○^^○

(クリックで縮小)

境内にあった苔むした岩。風情がある。

0865

« マンサク(満作) | トップページ | ウインターチューリップ »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

うひゃ@_@

確かに、思いがけない事ですねeye

余り、じっとしている事はないだけに、ナルコユリ さんの気配を察して、動きを止めたのかも

R.Ptarmiganさん、こんにちは。
明月院の境内には、小さなうさぎの石像があったので、
うさぎの木彫りかと、一瞬思いました(笑)
リスにとっても思いがけないことだったのでしょう(^^;
文字通り固まってました。

こんばんは。

円窓、門窓、面白い構図です。
リス君はきっと撮って欲しかったんですよ。

nanさん、こんばんは。
門窓・・・?そう言われれば窓が二つ@@
意識しておりませんでした(^^;
春になったら、改めて二つの窓風景を撮るのもよいですね。
またリスくんとご縁があると面白いですね(^^)

こんばんは。
素敵な窓風景ですね。
春の風景もぜひお願いします。
リスは、花の陰に隠れたつもりで日向ぼっこしていたのでしょうか。
かわいいサプライズですね。(^^)

morimoridxさん、こんばんは。
ミツマタの枝と菊の花が無かったなら、
柱の色と同化して、気が付かなかったかもしれません(^^;
花の陰に隠れたつもりが、実は目立つことになったのですね(笑)
リスはご近所の神社にも生息しているのですが、
とにかくすばやくて、今まではブレて一部分しか撮れなかったのです。
鎌倉のリスは人慣れしているのかもしれません(^^)

ナルコユリさん、こんばんは。
明月院の円窓、風情ありますよね。
でも、人の気配がしませんが、珍しいというか
ラッキーですよ。
これだけの良い絵を撮れるのは、本当に。

まー坊さん、こんばんは。
明月院空いてましたねえ(^^*
午前中の早い時間帯だったせいもありますね。
土・日の鎌倉は、お昼近くになると人であふれますよね(^^;
(平日も時間帯によってはすごい・・・)
鎌倉や江の島へ撮影に行く時は早めに出かけ、
混みだすころ早々と帰ります。

こんばんは!
お!リスさんですかぁ!? 可愛い~@@、けど、ちょっとメタボな気がしないでもない(笑)
ここの円窓が大好きなんですよぉー、秋は紅葉風景を綺麗に切り取るんす(*゚ー゚*)
随分前に訪れたとき、お茶を頂いた記憶があります。
いいところですよね~(*^.^*)

くーまんさん、こんばんは。
リスさん、体格がいいですね。食べ物には不自由していないのかも(^^*
明月院=混雑というイメージがあって、今まで敬遠していました・・・
意外に静かだったのでびっくりしています。
円窓も初めて知りました(^^;
時々訪れてみようと思います♪

こんにちは♪
冬の風景の円窓もいいものですね。
紅葉を切り取るのと違い、落ち着いて見えますね。
慌てて逃げるリスくんのヒゲが、光にあたって
sweat01のように見えるのが、可愛いです^^

舞さん、こんばんは。
言われれば確かに・・・リスくんのひげが光ってますねえ@@
気が付きませんでした(^^;
冷や汗でしょうか(笑) ひげに注目すると、かわいさが増しますねえ♪
明月院の円窓の紅葉は有名なのですね。
春夏秋冬の切り取り風景に挑戦(?)したくなりました」(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンサク(満作) | トップページ | ウインターチューリップ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ