« 岩壁に伝う・・・岩タバコ | トップページ | 明月院の花菖蒲 »

2013年6月 7日 (金)

岩がらみ・岩壁を伝う(2)

東慶寺の仏様。背景は見頃を迎えた花菖蒲が。

左手には黄色い梅の実が置かれている。

(クリックすると拡大します)

6125
白とピンク色のシモツケの花

6128
仏殿に案内板が。偶然知った。

6116


廊下を渡り仏殿の裏側に回ると、岩壁をびっしりと伝う花が。

6099
最初は紫陽花かと思ったが、

ユキノシタ科の「岩がらみ」という

6100
左画面の太い1本の幹から、つるが岩壁全体を覆うように伸びる。

(クリックすると拡大)

6112


仏殿の廊下から見上げるようにして撮った。左上には竹林がある。

岩タバコも、時間限定の岩がらみも見られてうれしい。

早くに来たかいがあったというもの。

東慶寺の拝観料はここも含めて200円。

« 岩壁に伝う・・・岩タバコ | トップページ | 明月院の花菖蒲 »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
クリックして 驚いた!
何か 凄い迫力!
「岩がらみ」!

お早う御座います☆

拝観時間が限られる植物ですか、何でだろ‥花の開く時間帯とか関係するんですかね。
仏像は最近のものかな、モダンな顔つきをしているように思えます。
京都の神社仏閣、殆どが三脚禁止のようですが、此処はどうですか?

pekoさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
1本の木からこれだけの岩壁を覆う・・・生命力がありますね^^

M.Hermitageさん、おはようございます。
「岩がらみ」の拝観時間が限られるのは、
仏殿の回廊が狭いからではないでしょうか。
今の時期、鎌倉の人出はものすごいです。
通常の時間帯だと行列になるでしょう。
これだけの壁面を覆う場所も少なく貴重なのかもしれません。
あくまで推測ですが。


仏像は・・・ホームページの文化財の説明には載ってなかったので、
比較的新しいものかもしれませんね。
三脚は・・・私が今まで行ったお寺では三脚禁止でした。
東慶寺ももちろん禁止です。

こんばんは。
今年のゴールデンウィークを思い出しました。
仏様は、入り口の正面突き当りにいらっしゃいましたよね。
岩がらみは、初めて知りました。(^^)
花弁が一枚というのが面白いですね。

morimoridxさん、こんばんは。
GWに立ち寄られたのですよね^^ 
岩がらみの白い花びら様のものは「がく片」でかざり花ともいうそうです。
1枚なのが確かに面白いですね*^^*

こんばんは。
初めて知った岩がらみは、岩にからむ紫陽花に似てる花
として覚えます(*^^*)
朝早くから出かけられて、時間限定に間に合って
よいお出かけでしたね♪ お散歩かな^^

舞さん、こんばんは。
「岩がらみ」は紫陽花ではないけれど、ツルアジサイともいいます。
この方が覚えやすいですよね^^
覚えてもすぐに忘れるのが悲しいです (ノ_-。)
鎌倉のお寺は早い時間帯でないと、混んで撮影どころではなく(^^;
早めに行って、さっとひきあげます。^^

こんばんは。
岩ガラミ?
初めて知りました。
色々な花が咲き乱れる美しい季節になりましたね。

nan さん、おはようございます。
今回は「岩壁関連」です。
鎌倉は崖が多いので、崖を好む植物が育つのですね^^
こちらの季節は夏に向かっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩壁に伝う・・・岩タバコ | トップページ | 明月院の花菖蒲 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ