« 稲荷神社・狐の里 | トップページ | 雨に濡れて »

2013年6月14日 (金)

其の2・ひっそりと(狐の里)

大輪のヤマユリの花が咲いていた。

6447


しだの生える洞穴「霊狐泉」

往古(むかし)より麓の田畑を潤し水源なり・・・と

6460_3

立て札…岩タバコとユキノシタの花が見える。

_1_3

鳥居の周辺は静かだ。

6340


再びお狐様の里。

(クリックすると拡大します)

6436


(6月8日撮影 佐助稲荷神社にて)

« 稲荷神社・狐の里 | トップページ | 雨に濡れて »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ゴージャスなヤマユリ、文字通り神秘的な霊孤泉。
鬱蒼としたシダと最後のどこかユーモラスですが恐ろしげな祠。
見入ってしまいます。
どれも素敵なお写真ですね。(^^)

morimoridxさん
こんばんは。ありがとうございますm(_ _)m
大輪のヤマユリは見事でした^^神奈川県のシンボルの花なのですよ。
写真で写した場所は社務所があり、参拝客が多い所です。
お狐様の里は撮るのが難しかったです。かなり粘って撮ったのですが、
ぶれたのが多かったです(^^;


こんばんは。
ユキノシタや岩タバコが生えたり、お狐様の祠の苔、、しっとりした空気が伝わってきます(*^-^)
霊狐泉。。神秘的な名前ですね!
狡賢い伝説の多い狐さん、ここでは神水と称えられた湧水の守り神なんですね~^^
一見無秩序におかれた祠、祠、祠。。狐族の集落みたいです(゚ー゚)

くーまんさん
こんばんは。
狐さんは、お稲荷様のお使いだと最近知りました。
眷属(けんぞく)というのだそうです。
おっしゃるように、しっとりした雰囲気の場所でした^^
狐さんの様々な表情が興味深かったです。
鎌倉は岩タバコが多いのですね。あちこちで見かけました♪

お早う御座います☆

一枚目のユリ、コントラストが良いのかとても艶かしく見えます。
特有の匂いまで漂って来そうな‥。

稲荷神社の使いである狐、怒らせると災いがあると聴きますが、触らぬ神に祟り無しってことですね。

M.Hermitageさん
おはようございます。
写真家宇苗満さんの「おとなの鎌倉散歩」で佐助稲荷を知りました。
その雰囲気は三脚を使わないと出ないだろうと思いつつ、手持ちで撮りました。

撮影中はいやな雰囲気は感じず、むしろ清々しく気持ちが安らぎましたので
結構な時間、同じ場所で粘りました。社務所の方もとても気さくな方でした^^

お稲荷様もお狐様も、もともとは怖いお方たちではないようです。
怒らせることをしない・・・環境を大切に守り、ぶしつけに触らないことに気を付けました。
お参りもしましたよ^^ ただ、人がいないときに訪れるのは怖いでしょうね。
住宅街がすぐそばにあり、社務所の方もおられたので、安心して撮りました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲荷神社・狐の里 | トップページ | 雨に濡れて »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ