« 屋久島の早朝 | トップページ | またいつか、屋久島 »

2013年7月24日 (水)

屋久杉を訪ねて

3日目、「屋久杉ランド」へ至る道から、種子島が見えていた。

水平線上にある細長い島。

(クリックで拡大)

7892



有名な縄文杉へのコースは登山になるので、代わりに「屋久杉ランド」で屋久杉を見ることにした。

(体力に自信がなかった)

屋久杉は樹齢1000年以上のものをいう

沢吊り橋から

7973


私の同行者は二日目に宮之浦岳(1936m)に登った。

7976



樹木の枝には苔や他の植物がびっしり。

7936



標高1010mにある、樹齢1800年の「仏陀杉」は高さ25,7メートル

7980


帰り道、車道の真ん中に8匹の「ヤクザル」の親子いた。

慌てて車を止め、警笛を鳴らすも、いっこうに動く気配がない。


車から降りて「しっしっ!!!」と手を振り回したら、ようやくどいてくれた(^^;

車を怖がっているようすはなかったが・・・警戒心がないのだろうか。

屋久島シリーズ⑦ 次回最終回。

« 屋久島の早朝 | トップページ | またいつか、屋久島 »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

屋久杉を見ると、自然の偉大さが判る気がします。

千年杉とか聞くと、気が遠くなってしまいます。

こんばんは。
樹齢1000年ですか!
壮大な歴史ですね。
この島には生きているうちに一度は行ってみたいです。

OJINさん
こんばんは。
樹齢1000年を超える屋久杉が残る屋久島は、
不思議なパワーを秘めた島でした^^
仏陀杉には7種類の植物が生えているそうで、
それも不思議ですね。

nanさん
こんばんは。
動物に比べ、樹木は長生きですね^^
本来杉の寿命は500年。屋久島の風土故に、より長生きするのだそうです@@
屋久島は独特の成り立ち・歴史を刻んできたのですね。

こんばんは。
1枚目の青空と穏やかな海、跳ね馬のような雲が印象的ですね。
吊橋、渓流、圧倒的な緑、そして仏陀杉。
素敵なお写真ですね。
私も屋久島へ行きたいです。(^^)

morimoridxさん
こんばんは。
>跳ね馬のような雲
元気のよい雲だと思ってましたが、「跳ね馬」!確かに(^0^/
仏陀杉はでこぼこした面白い形をしていました。
現存している屋久杉の多くは、まっすぐな幹でない故に
江戸時代の伐採を免れ、今に至っているのだそうです^^

こんばんは。
屋久杉の森林の中、さぞ気持ちよかったでしょうね。
僕は一枚目の雲が気になります。
雲が生まれてきたような躍動感がいいですね。

まー坊さん
こんばんは。
>雲が生まれてきたような
そんな感じですね^^影もちゃんとありますし。
屋久島は、海に山にいつも雲が生まれる(湧きだす)場所でした(^^)
一日中雲の流れを追っているのも楽しいかもです♪

お早うございます!
1枚目の
空と海と雲!
本当に美しいですね!
雲を ずっと 眺めていたい…

pekoさん
こんにちは。
>雲を ずっと 眺めていたい…
そうなんです。雲が面白い島ですね。
ただ、屋久島は雨が多い所で、
一日中青空がたくさん見えるのは、夏など限られた期間らしいですよ(^^)

こんばんわ。
 でっかい樹いいですね。大木大好きなので、屋久島は私にとって聖地です。
1800年も経つと瘤がたくさんで、一目では杉とわからないです。

Rakiさん
おはようございます。
>瘤がたくさんで、一目では杉とわからないです。
そうですね、趣きのある姿をしていますね^^
7種類の植物が、この木と共生しているそうですよ。
仏陀杉の苔を取ろうとしましたが、失敗しました(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島の早朝 | トップページ | またいつか、屋久島 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ