« またいつか、屋久島 | トップページ | 鹿の子百合・天王森泉館 »

2013年7月30日 (火)

涼風吹く、天王森泉公園

朝から晴れて暑くなった日、涼しい所はどこだろうと考えた。

森の中はどうだろう? そこで、天王森泉公園に出かけた。

8231


床が庭の緑に染まっていた。天王森泉館(てんのうもり いずみのやかた

8122



明治44年(1911年)に建てられた、旧清水製糸場の本館

湧水と森と竹林に囲まれ、襖も窓も開け放たれた家の中に

涼風が吹き渡る。

8348


窓ガラスに樹木が映り、部屋の中の古い時計が透けて見える。

事務所もある、玄関の土間の式台のそばには、こんなものが・・・

8127


横浜市認定歴史的建造物として保存されている。



8354

 

この館の涼しい庭で、花などの写真を撮った。カメラを持つのは三週間ぶり(^^; 7月27日撮影

« またいつか、屋久島 | トップページ | 鹿の子百合・天王森泉館 »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

立派な竹林ですね。

こう言った旧家を見ると、子供の頃を思い出します。
訳あって離れることになった実家は、このような旧家の面影のある家でした。

エアコンなど無かった時代、夏の暑い夜は、戸を開け放し、蚊帳を吊って皆で、
寝たのを思い出します。

日本の原風景ですね!

おはようございます。 

ココログ広場では、ロッくんと改名しましたが、
自分のブログと、コメントの方は、当面、R.Ptarmiganで行きますねhappy01

山の中の古民家は、案外、涼しいですよねhappy01

7月21日に、おおかみこどもの雨と雪の、モデルとなった古民家に行きましたが、
行くまでは、大変でしたが、家の中は、古い扇風機 1台だけなのに、
涼しくて、ずっとそこに居たい気分でしたhappy02

http://ookamikodomonohananoie.jp/

OJINさん
おはようございます。
>実家は、このような旧家の面影のある家でした
そうでしたか^^
私の亡き祖父母の家も、明治期の古民家でした・・・道路建設のために取り壊されましたが。
家の前を用水路が流れ、樹木が周りを囲み、
襖を全部外せば大広間になり、風が涼しかったです(^^)

R.Tarmiganさん
おはようございます。
改名の件、了解いたしました^^
映画のモデルの古民家の写真、拝見しました。
懐かしい風景ですね。しっかりと保存されていくと良いですね。
最近、富山県をモデルにした映画が増えている気がします(^^)
森や水に囲まれた木造家屋はとても涼しいですね。
土間のそばの式台で、水分補給も兼ね、休ませてもらいました。

お早うございます!
良いところですね!
ひんやりした空気が
流れてきそうです!
緑も綺麗ですね!

pekoさん
おはようございます。
このあたり一帯は、湧水が豊富で、その水の流れも涼を呼ぶのでしょう。
竹林の中は、見た目も涼しげですし、風が通るので良いです♪

映画もそうですが、アニメも、「おおかみこどもの雨と雪」の前に、南砺市を舞台にした、
アニメがありますよhappy01

true tearsという、少年少女の友情と、恋愛をメインにした、アニメですが、
それとは、また別の、アニメが作られたようですねhappy01

恋旅

http://www.koitabi-nanto.jp/

南砺市に隣接する、金沢市南部の湯涌温泉も、
アニメの舞台として、脚光を浴びるようになってきましたconfident

R.tarmiganさん
南砺市を舞台にしたアニメですか^^
夜高祭りの映像が懐かしいです。
舞台探訪=聖地巡礼ということで、人々が訪れ、地域活性化に貢献しますね。
城端にも、ゲームの舞台があり、若者が訪れるようになったと、以前聞いたことがあります♪

こんばんは。
これからのシーズンは、涼しいところを探して撮影したくなりますよね。
板の間に反射する緑、ガラス窓に写る緑、涼しげな建物。惹かれます。
明治の100年住宅、良いですね。(^^)

morimoridxさん
こんばんは。
出歩くと暑いので、近場に涼を求めました^^
緑色が多いと、見た目も涼しく感じますね。
100年住宅は、風がよく通って涼しいです♪
ここでは湧水を利用して、わさびも少しだけ作られています。


こんばんは☆

最後のお写真の建物に見覚えがあって、調べてみたら知ってる場所でした!
この前の道路を通ってドリームランド方面へ行きましたよ~。
この辺かなり変わりましたよね!?
懐かしい香りがして^^ 一度入ってみたいなぁ と思ってます♪
竹林の森は涼しそうですね~。

お晩です★

横浜にもこんな旧い建物があるのですか‥というか、横浜ならではなのかな。
私の住む近くには竹林がなく、陽射しが入り込む光景などに憧れます。
それにしても外見が何処か小学校を思わせような構造に見えます。

こんばんは。

青々とした清々しい竹林ですね。
和風造りの部屋も風通しが良さそうでイイですね。
日本の夏を感じさせる写真です。
素晴らしいですね。

舞さん
こんばんは。
そうなんです。今はもう無い、ドリームランドの近くです^^
この周辺、道路ができて変わりましたね。以前の道が無くなっていて、
地図を見ても場所が分からず、車でうろうろしました(^^;
ここには駐車場が無いので、歩いて15分離れたところに車を止めて。
この日は庭で撮影しただけで、森までは行かなかったのですけどね。

M.Hermitageさん
こんばんは。
「横浜市認定歴史的建造物」として保存されている、古い建築物は87あります(^^)
これらは、現役だったり、イベントなどで利用されたりします。
>小学校を思わせような構造に見えます
そうですね、小学校の雰囲気に似て、何やら懐かしいですね^^
この辺りは湧水が多く、それらを利用した製糸工場がいくつもあったのだそうです。
目の前は田んぼで、横浜の中の田舎ですね。


nanさん
こんばんは。
竹林が立派だったのには驚きました。
鎌倉のお寺の竹林のようでした@@
10年前は、こんなに立派ではなかったのですけれど・・・
日本の家屋は、夏涼しいように作られているのだと実感しました(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またいつか、屋久島 | トップページ | 鹿の子百合・天王森泉館 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ