« オニヤンマの災難 | トップページ | 涼しいのは・・・ »

2013年8月 7日 (水)

難を逃れた、カブトムシ

林の中を散歩する。

クヌギの木の樹液を吸うカブトムシ。こんな姿は初めて見た*^^*

こんなに目立つと、捕獲されるよ・・・と心配になった。

8438


30分後、虫取り網を持った親子連れが、カブトムシのいた林の方に向かった。

しばらくして戻ってきたが、彼らの虫かごの中は、幸い(?)空だった。

カブトムシくん、逃げ切りました ^^

暑くてお花が少ない時期は、涼しい樹林の中で昆虫を観察するのが楽。

8442


美しい模様だ。ヤマキマダラヒカゲのようにも思えるが?

樹液を好むとある。

8376


蝶は雄雌・春型・夏型で模様や色が違うし、翅の裏表の模様も違うから区別が

難しい。そして、いつもヒラヒラと舞っているから、観察も難しい。

これはアカボシゴマダラだろうな。

8452


草に隠れて、全身が見えないのが残念。

クロアゲハなのか、蛾の仲間のアゲハモドキなのか。

ずいぶん翅が傷んでいる。

8381


他にもシジミ蝶の仲間がたくさんいた。

解説を付け加えれば、夏休みの学校の自由研究になるかも (*^▽^*)

何十年も遅いけれど…(ノ_-。)

« オニヤンマの災難 | トップページ | 涼しいのは・・・ »

散歩道の植物・生き物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
花の少ない季節は、昆虫。イイですね。
子供の頃、クワガタやカブトムシに夢中でした。
蝶は、種類が多いですよね。
おとなの自由研究もいいかも。(^^)

morimoridxさん
こんばんは。
子供の頃、カブトやクワガタを捕獲し、飼育されたのですね^^
カブトをどうやって見つけるのだろうか?長い間謎でした。
蝶の姿は美しく、絵になる撮り方もあるようです。
でも、蝶の食性を理解し、気長に待たないとだめなんですねえ。

こんばんは♪
自由研究いいですね! お花にも蝶にも詳しいのですね☆ 
小学生の頃、セミをやたらに採ってました。
今考えると可哀想なことをしたな~ と思います。。
カブトムシ・・・
朝のEテレ 0655 という番組知ってますか?
この中で「チーム・カブトムシの歌」というのが昨年からあります。
カブトムシを見るとつい口ずさんでしまう大好きな歌です(*^^*)
カブカブカブ♪

舞さん
こんばんは。
カブトムシの歌があるのですか、聞いてみたいですね^^
昔の自由研究は「昆虫採集標本」も可でしたね。
今はどうなのでしょう。昆虫は数が減っているから、
写真撮りが無難かなと思っているのですが・・・

今晩は!

最近、カブトムシは、ホームセンターでしか見たことがありませんでしたcoldsweats01

昔は、大人になった後も、「男の浪漫」と言って、子供そっちのけで、カブトムシやクワガタを捕りに行ってましたが・・・

今は、何処に居るのでしょうか?
やっぱり、ホームセンターですかね?

OJINさん
こんばんは。
ホームセンターで売っているのですか(^^;
そこで見たことはないのです。
神奈川県には、丘陵や雑木林をそのまま保存した公園がいくつかあり、
探せばそこで見つかると思います。
クワガタは近所でも見つかるのですが、カブト虫は見かけなかったですね。

子供の頃、カブトムシは珍しくも無く、クヌギの林には居たものです
大きくなって、カブトムシを飼うということがあると知りびっくり仰天
ましてや、売られてると聞き、ほんとか否??と思ったものです
あういうの林に居てこそのものと思うので
今でもカブトムシを飼うということにはすごい違和感を覚えます
吾は特別自然愛護を口にするタイプではないのですが
その内カブトムシにどういう結末があるのでしょうね??
話は変わるが、屋久島長く行ってたのですね
羨ましい heart02
吾もいつの日か必ず行きま~す
苔むした大地と滝の水しぶきにますます憧れの思いが湧きます
ナルコユリさんの画像、一味ふた味違う、いいねぇ heart02

ひろぼさん
こんばんは。
子供の頃、息子はカブトムシを飼ってました(^^;
スイカを餌にしていた記憶があります。
昔、雑木林がもっとあったころのこと。友達と捕まえてきたのです。
ザリガニも捕まえてきましたが、これは川に戻させました ( ̄Д ̄;;


屋久島は良かったですよ^^ 
ただ、世界遺産として登録されている西部地域には行けなかったのが心残りです。
ひろぼさん、行かれたら、ブログにアップしてくださいね。

拙い写真、気に入っていただけてうれしいです♪
全くの自己流で、作品としてはなっていないのですが、
ブログは楽しく書きたいので、好きなように撮ってます。


お早うございます!
ナルコユリさんは
昆虫にも 詳しいんですね!
私は 植物園に行っても
植物にしか 反応してなく
がーーン!
今度 行った時は
苔や 蝶など もっと
視野をひろ出ようと・・・

pekoさん
おはようございます。
暑い中、遠出して撮影するのが大変なので、
近場で、動かないですむ被写体を選びました(^^;
お花のそばで、昆虫類はよく目にします。
蝶と花のセットが撮りたかったのですが、なかなか・・・
昆虫に詳しいわけではないのです。

こんにちは。
じっくり観察していると色々な蝶や虫たちに出会えますね(^^)
子供の頃オニヤンマを追いかけまわしたり、夏休みの自由研究で
虫の標本を作ったりしたことを思い出しました、
今は標本を作るとかはないでしょうけど・・・^^;
虫たちは自然の中に居てこそですね。

ケイコさん
こんにちは。
夏は虫達の季節ですね。
ただ、自宅周りでは、オニヤンマやアゲハを見かけなくなりました。
残念に思ってます。
自然豊かだった自宅周りの環境が、
少しずつ損なわれていっているのが悲しいです TT

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オニヤンマの災難 | トップページ | 涼しいのは・・・ »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ