« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

不思議な日没

9月27日朝、富士山はすっきりと見えていたけれど、

夕方は黒雲に覆われはじめた。

日没の頃・・・うっすらと富士山の影が見えたような見えないような?

9742na


上の黒雲から、夕陽が降りてくる。左側に、富士山のシルエットが見える。

9749


9757


富士山の裾野に降りたのか、雲に没したのか分からない。右側が大山。

9765


9768

来週、ダイヤモンド富士の予定。

2013年9月25日 (水)

或る秋の日・・・彼岸花

涼しい朝だったので、鎌倉まで出かけた。

9505na



英勝寺は、知る人ぞ知る彼岸花の寺。9時過ぎに入ったが、既に数人のカメラマンさんたちが撮影を始めていた。

9513na



庭の整備をしていたお寺の方に「良い写真を撮っていってくださいね。」と言われ、何やら楽しくなる(*^-^)


萩も盛りを迎えていた。

9523na



9517na



9545na


9月23日撮影。暑い日が続くと、開花が遅れると聞いた・・・

2013年9月22日 (日)

中秋の名月・・・大桟橋から

9月19日中秋の名月・・・横浜港大桟橋埠頭よりベイブリッジを臨む

9385na


満月の光が海面を照らす。

9420na


イルミネーションに輝く、氷川丸とマリンタワー

9424na

美しい夜だった。

2013年9月19日 (木)

流れる夕焼け雲

9月16日の夕暮れ其の2

富士山と大山の上の雲

9232


大山の上の雲

9234


マンションの上の雲

9238

大山の上が真っ赤になった。大勢の人々が見惚れていた。

9265



丹沢の上

9266



箱根方面

9273



箱根方面。街に灯りが灯りはじめる。

9291


記録として残したいのでアップします。ドラマチックな夕暮れでした。

2013年9月16日 (月)

大山への日没

9月16日の午前中は、台風18号の影響で激しい雨が続いた。

台風が過ぎ去ったあと、富士山が姿を現した。午後4時前に撮影。

Photo

そろそろダイヤモンド富士が見られる。この日、太陽は大山付近に沈んだ。


この二週間で、夕陽は富士山に近づいていく。

Photo_2


日没後、雲は赤く染まり青空も見えた。

9256_2



向かって右側が大山・丹沢

左側が箱根方面。

9279


台風の被害が広がらないことを祈ります。

2013年9月13日 (金)

花粉にまみれて

一文字セセリは、比較的撮りやすい蝶だ。じっとしていることが多い。

今日も芙蓉の花に潜り込んで、何やらごそごそ・・・



Na





脚も頭も花粉まみれになっている。

夢中になっていて、レンズが近づいているのに逃げない(^^;

8991na

まだ花粉が頭についてるよ^^

(芙蓉の葉)


9003na

 

一文字セセリがとまっていた「芙蓉」の花

9008

9月1日撮影

後日、小雨が降っているときに見た一文字セセリ。閉じたオシロイバナの上

Na_2


小雨でも見かける蝶。濡れても平気なのだろうか。

2013年9月10日 (火)

久しぶりの散歩道

久しぶりの朝のカメラ散歩。

サルスベリの花が揺れていた。何かが花に潜りこんでいる。

Na



頭がでてきた。シロテンハナムグリだろうか。2cmくらいの大きさだ。

Na_2

川沿いの散歩道を歩くと、トンボがたくさん飛んでいた。

一匹だけ、元気がないのか、あちこちでとまってくれる。

欄干の上 翅が美しい。

Na_3

歩道の上・・・踏まれるよ(^^;

Photo


「こんにちは♪」と愛想がいいが、何トンボだろう?

Photo_2


久しぶりの散歩道。まだまだ暑い  9月1日撮影。

2013年9月 7日 (土)

撮影人

小千谷市「山本山高原」の夜が明けた。撮影人たちは機材をしまい始める。

8753


貸別荘や管理事務所の間に見える、濃いピンクのバスに乗り込む。

Photo

日中は暑くなった。

Photo_2


この写真で苦労したこと・・・木の幹をまっすぐに写すことと、

木と映り込みの木、どれを主役にするか迷ったこと。

2本とも全体を写すと、主役が並び立つことになるのだそうだ。


ウドの実だろうか

Na_2



最後に山本山高原の朝日

Photo


バス旅行が無ければ、酷暑に負けて写真を撮らなかったかもしれない(^^;

小千谷シリーズ最終回 お付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

2013年9月 4日 (水)

棚田

日の出の撮影後、宿で朝食を食べ、長岡市山古志地区に向かった。

棚田が見える。

Photo



新潟県中越地震で大きな被害を受け、今でも復旧作業が行われている。

Photo



Photo_2


山古志地区の体育館

8889


晴れて、とても暑い日になった。

有名な山古志の錦鯉

8906

ここで、地元の方が作られた、干した「ノビル」と見事な「かんぴょう」を買った。

「ノビル」の皮をむき、生のままかじると、ピリッとしておいかった。

みやげ兼夕食用に、地元産の野菜をたくさん買い込んでいく人もいた。

8892


小千谷シリーズ④

2013年9月 1日 (日)

夜明け前

午前4時に宿を出発し、30分ほどで新潟県小千谷市「山本山高原」に到着した。

眼下を信濃川が蛇行する。

1



雲と信濃川の川面が、紅色に染まる。

8608


川の右手には、越後三山(魚沼三山)が見える。

左から越後駒ヶ岳(2003m)中ノ岳(2085m)八海山(1778m)

朝もやがたちこめている。

Photo

ここは、標高約500m。肌寒かった。太陽はもうすぐ。

8654


金色の雲・・・日の出だ。

8685

小千谷シリーズ③

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ