« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

紅葉と水の流れ・其の2

桐生川の渓流と紅葉の続き・・・

雲の切れ間から、たまに陽が差すこともあったけれど、

映り込みや、陽に透かした紅葉を撮ることは、期待できなかったので、

川の流れと紅葉の組み合わせを色々と撮ってみた。

08173



苔と紅葉と、水の流れ。なかなか風情のある場所だった。

0792



水の流れを中心に撮る。

0806



葉は傷んだものが多くて残念だったけれど、水の流れを撮るのは楽しかった。

0782


薄い夕焼け雲と波紋

Img_0931

2013年11月27日 (水)

梅田湖のそばで

桐生川沿いにある梅田湖のそばから山並みを眺める。

0825_2


午後4時近く、少しだけ陽が差した時のもの。

空が灰色に写ってしまった・・・残念。

青空だったら良かったのに。

紅葉がきれいだったので、背景にして綿毛を撮ってみた。

0865



同じく紅葉を背景に・・・ススキの穂

0873


梅田湖で波紋を何十枚も撮った。 

「揺れのない静かな湖面の波紋を、スローシャッターで撮る」が課題

0913

シャッター速度は 1/5

2013年11月24日 (日)

紅葉と水の流れ

講師同行の、日帰り撮影バス旅行で、桐生川(群馬県)の上流に行った。

「紅葉の映り込み」を撮影することがテーマの旅だったが、

現地に到着後まもなく雲が広がり始め、陽光がほとんど差さなくなった・・・

それでも、

(1)1/8より遅いシャッタースピードで水の流れを撮る。

(2)ホワイトバランスの「曇り」を使って紅葉を撮る。

を課題にして、いろいろと撮ってみた。



今回唯一撮れた川への黄葉の映り込み。

0727_2

曇りモード シャッター速度0.6秒



紅葉と水の流れ (クリック拡大)

0629

太陽光モード  速度 1/4



落ち葉と小滝

0636


太陽光モード 1/5


渓流

0752


曇りモード  1/10


カメラを始めて数年・・・自己流なので、たまに講師同行の撮影バス旅行に参加し、
基本的なことを学んでいる。

2013年11月21日 (木)

川べりの秋

ニシキギの葉が真っ赤になっていた。

0444_2




いつもの川べりでは、紅葉が進んでいた。

0480_3




朝の光を浴びて

0497_2





枯れた紫陽花の花びら

0536




深まりゆく散歩道の秋

0524

2013年11月18日 (月)

近くの公園で

近くの公園でウオーキングを始めた。

気になる風景があると、カメラを取りに戻る。



日常、見慣れた場所だから、今さら撮るものもないだろうと思っていたが

意外に面白いかもと思った。

紅葉しかけたトウカエデ


0218_4


青空をバックに

0205



日当たりのよい場所で、ヒメアカタテハを見かけた。

0316



セイタカアワダチソウの蜜を吸っている。

初秋の頃に比べ、動きが緩慢になっている気がする。


カヤの一種の「メガルガヤ」かな?100mmマクロで撮影。

0288





銀杏の葉。縞模様の影が面白い。

0256




きれいに染まる木だが、葉が傷んだものが多い。

02301





少し寒い日の昼ごろに撮影

2013年11月15日 (金)

ひとあし早いクリスマス

12月、横浜の山手西洋館では、クリスマスの飾りつけが行われるが、

「ベーリックホール」では、早めにクリスマスの飾りつけが見られた。

0146_2




窓越しに飾りつけが見える。

0087_2



柔かい秋の日差し



0133





ツリーではなく、フラワーアレンジメント

0097_2



ボールに映った室内の様子(クリック拡大)

自分が写らないようにするのに苦労した。

0165_2






飾りの一部

0199



3日間限定 11月8日撮影

0198

2013年11月12日 (火)

銀杏の黄葉は・・・

山下公園そばの銀杏の黄葉はどうだろう?・・・気になったので出かけた。

9982






少し早いかな?

9980







街灯と、透けて見える銀杏の葉(クリック拡大)

9942



フランス山を通って、「港の見える丘」公園へ。よく晴れた日だった。

ベイブリッジ

9993



公園のバラはほとんどが盛りが過ぎていた。残念・・・

まさゆき(正雪)という名のバラ

0011


11月8日撮影。

実は、11月初旬に一度来ている。でも、カメラにバッテリーを入れ忘れていたので、何も撮れずに帰宅したのだった。 

その頃はバラの花はもっと新鮮だっただろう。

11月11日 木枯らし1号が吹く。

2013年11月 9日 (土)

秋・小雨

曇り時々小雨・・・暗いので、明るいレンズの100mmマクロだけを持って散歩した。



菊の花にとまっている ホソヒラタ 虻。

9903




公園のベンチは、しっとりと濡れ

9835




まわりには、落ち葉がたくさん積もっていた。

春は桜の花見ができる場所。

9854


水たまりに雨粒の輪ができ

枯葉に水がからみ付く。


9878


雨粒の重みに、しなうチカラシバ

9731


雨粒を探しながら散歩した。

2013年11月 6日 (水)

夕方の陽差し・秋

午後4時頃の日差しが、夏に比べずいぶんと柔らかくなった。



散歩道のコスモスの群れ。

0032



枯れかけたセイタカアワダチソウ

9988




茶の花

9964



金色の光が柔らかく花々を包む。




通りすがりの人が教えてくれた。
「美男蔓」の実

蔓から粘液を採取し、整髪料につかったとか。サネカズラともいうらしい。

9724



今にも消えそうな、夕暮れの光をつかまえる。

0005

2013年11月 3日 (日)

猫の表情

飼い主が泊まりがけの旅行に行くことになり、世話を頼まれた。

台風が来ていた雨の日。


9968_2





朝夕の餌やりと、トイレ掃除と一緒に遊ぶことを頼まれた。

0142




この機会に、じっくりと表情を観察する。

あくび・・・写すタイミングが難しい。

0138



満腹になってお昼寝しているところ。

0112



ピンポン玉を投げてやると、前足で返してくる。

猫じゃらしや,へびのおもちゃもあった。

困ったのは、夕食の催促。 昼寝から覚めると、ニャーニャー鳴きだした。



こんな顔で・・・

0141


遊びにも興が乗らず、ひたすら私をみつめて、この顔で何度も催促するので、

負けそうになった。でも、夕方まで我慢我慢・・・

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ