« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

稲村ケ崎の富士

1月25日は朝焼けが美しい朝だった。でも、

夜が明けてみると空には薄い靄がかかっていた。

稲村ケ崎に移動して見た富士山は、少し霞んでいた。手前は七里ヶ浜。

3775



こちらは前回の続き・・・「鎌倉高校前」駅の日の出。

太陽が、三浦半島の方角から現れ始めた。7時50分過ぎ。

ただ、朝日の周り以外には雲が垂れ込めている。

3693 


海が黄金色に輝いてくる。
 

暗いうちから、サーファーさん達が、次々と海に入っていった。

3694_2


西の空には薄い雲がかかっており、ここから見える富士山も霞んでいる。

江の島方面の空も暗かった。

3732_2

この富士山は午前7時20分頃のもの。

とても寒かった。

2014年1月26日 (日)

朝焼け

午前6時半頃、江ノ電の「鎌倉高校前」駅に着いた。

画面左端に「稲村ケ崎」が半分だけ見える。

染まり始めた空から見て、太陽は葉山近辺から現れるらしい。


Photo




反対側には、明かりが灯る江の島や、シーキャンドルが見える。


Photo_2




撮影場所のそばに、車体が薄紅色に染まる江ノ電が通り過ぎる。


3641





日の出直前、空も海も茜色に染まる朝焼けが美しい。


3669_3


1月25日早朝撮影

2014年1月23日 (木)

夜明け

午前6時半過ぎに片瀬江の島駅についた。

海からの日の出を撮ろうと思ったのだが・・・

3504



海も富士山も厚い雲に覆われていた。

でもしばらくすると雲の切れ間から・・・

3541




この光を「天使のはしご」というのだろうか

3533



太陽のエネルギーをいっぱい浴びる女性たち

3565



日の出前からずっと体操をしていた。

このあと次第に晴れてきた。

3578


1月12日撮影。

2014年1月20日 (月)

遠いコハクチョウ

コハクチョウを撮るはずだった・・・

3091


上の写真は、トリミングをしてコハクチョウを大きくしたけれど、実際はこんなに遠くにいる。

2969



コハクチョウが近くで見られない理由は・・・

地元の方の話では、この白鳥たちが原因だそう。

2881


コブハクチョウ

自分の縄張りを決め、コハクチョウたちを追い出してしまうという。

口ばしのつけねにコブがある

2880


エサがもらいやすい場所にゆうゆうと泳いでいた。

コハクチョウたちは群れをなしてどこかへいってしまった・・・sweat021月11日多々良湖にて。



渡良瀬遊水地の日没

3445


渡良瀬遊水地撮影の旅が終わった。

2014年1月17日 (金)

かって、村があった

渡良瀬遊水地の一角。かって、ここに谷中村があった。その跡地が現在保存されている


延命院跡地。そばには墓石が残っている。

3279



小高い雷電神社の跡地から見渡す。かっては橋のあったところに柵がある。


3288



渡良瀬遊水地の別の場所に、バスで移動した。

山々がよく見渡せる。

3418



ここで夕景を撮る。夕陽に光るススキ    葦の穂

3424



日没直前

3450

一瞬のこと・・・

2014年1月14日 (火)

いちめんの葦の原

「渡良瀬遊水地」は、栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県の県境にあり、日本最大の遊水地だ。


いちめんの葦原に、すっくと立つ樹木。

樹上に半月。樹下に筑波山が見える。(クリックで拡大)

3357

 


筑波山

3206



いちめんの葦の原・・・

3247



風にそよぐ葦、雲が流れる・・・

3235


逆光に輝く葦

3260_2


2012年7月3日「ラムサール条約」登録

1月10日冷え込みのきつい朝。写真家の講師同行「撮影バス旅行」に参加した。

2014年1月11日 (土)

冬の街

関内の街を歩いていて、氷が張っている場所があることに気付いた。

2576_2




近くに寄ってみると突然・・・・・水が湧きあがった。そうだ、とても浅い噴水だった。

2586



街中は年末だというのに、銀杏の黄葉が残っていた。

2680




12月28日、みなとみらいに、富士山を撮りに行った日のこと。

2599


赤い蔦もまだ残っていた。

2014年1月 8日 (水)

江の島の富士山

1月2日は空が少し霞んでいた。午前7時半頃の富士山。

2726



船が通り過ぎる。

2758





反対側の海は、朝日の光でまぶしい。

2777




海辺の猫。貫禄がある。

2809

 

近くに寄ってきたので、もう一まい。

2817


さらに・・・膝元まできたので、頭をなでてあげた。

2014年1月 5日 (日)

12月28日の富士山

早朝の紅色の富士を撮りたいと思い、日の出前にいつもの富士スポットに行った。

しばらくすると、白い富士山がほんのりと見え始めた。


午前6時半過ぎ、西の空はまだ青い。雪煙がたっているように見える。

2417





やがて日の出とともに空が赤くなり

2436




午前6時50分過ぎ、頂上に朝陽が差し始める。

2449



やがて、朝の光は富士山の中腹まで降りていき・・・

2486_2





山全体が薄紅色に染まっていく。

2523_2

ほんの10分間のこと。

空が少し霞み、青空がきれいに撮れなかったのが残念だった。

2014年1月 2日 (木)

みなとみらいの富士山

大桟橋から眺めたみなとみらい。

奥の方に富士山が見える。(クリックで拡大)


2649




赤レンガ倉庫の後ろに見える富士山。

右側のビルの谷間にも、山の連なりが見える。

2635_2




拡大すると・・・

2663


12月29日早朝に撮影。

1時間で切り上げ、このあとは年末の買い物に向かったのだった。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ