« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

黎明

1泊2日の撮影バス旅行に参加した。

乗鞍山頂畳平(2702m)の宿に泊まり、星空と日の出を撮る。

午前3時45分頃の写真。空が次第に明るくなり星が消えていく間際の写真。

上空には雲が出始めた。

(クリック拡大)

9202




初めての星空。レンズのキャップを外すのを忘れ、気づかずに20分ほど撮っていた。

何も写らず、ファインダーを覗いても何も見えないのは、カメラの性能のせいだとばかり思い込んで・・・orz



その後、大黒岳(2772m)の山頂に登り、日の出前から撮影を始めた。

上空の雲が染まり始め、山々の間には雲海が見られる。

(クリック拡大)


9276



気温は10度以下に下がり、強い風が吹い寒かった。

下山したあと、駐車場に熊情報の看板があった。

午前5時30分の気温5度。熊レベル2(1~4まである)

(クリック拡大)

9535



前日の夕景の撮影も、熊を用心して魔王岳寄りには行かず、自動車道で撮った。


乗鞍高原・畳平・上高地の旅、しばらく続きます。

2014年7月25日 (金)

鎌倉の花火

7月23日、鎌倉の由比ヶ浜で花火大会が行われた。

(クリック拡大)

1504




今回は江ノ電の長谷駅に近い所で鑑賞。向かいに見えるのが由比ヶ浜。


1373




19:20から始まって1時間くらい。


1439



鎌倉の花火は地産地消花火

(クリック拡大)




1588t

 



地元の山や寺社などから切り出した、剪定廃材をもとに火薬を作り、花火の材料にする。




この花火は、ひょろひょろ曲がりながら、落下していく。

1535





鎌倉花火は、江戸時代に作られた「和火」と呼ばれる昔ながらの花火の色だ。

(クリック拡大)


1618t





かんざしみたい・・・

1625t



海の上から打ち上げられる、水中花火。

1469



アップ


1603



撮影はとても難しく、満足のいく出来ではないけれど、雰囲気だけでも味わってください。

昨年は12万人の人出とか。

最寄駅の長谷駅は入場制限で長い列。それで、


長谷駅から三つ先の鎌倉駅まで40分ほど歩いた。

鎌倉駅でも入場規制がかかっており、人混みの中で待つこと30分。

ようやく入場できた。人いきれで暑かった。


もっと華やかな花火がたくさんあったけれど、明るすぎて撮影に失敗しましたorz

2014年7月21日 (月)

バラ色の雲に目覚めて

午前4時半頃、カーテンがバラ色に染まったので外を見た。

1058




南側の雲が、朝日の色に染まっているのだった。

1061




慌ててカメラを取り出しベランダから撮影したが、あっという間に白い雲に戻っ
 

ていった。わずか数分間のできごと。

(雲の色は、バラ色というよりは「桃色」かもしれない。印象がバラ色!)





夏の早朝に見られたカラスウリの花(雄花)


1363




日没時に花を開き、明け方花を閉じる。

ここは日陰なので、閉じるのが遅かったのだろう。

日の当たる所で見られた、閉じた花

1169


クロウリハムシが、しがみついている。カラスウリの葉をよく食べるらしい。

・・・・morimoridx様、昆虫情報ありがとうございました m(_ _)m



お寺に咲いていた藪茗荷(やぶみょうが)

葉っぱが茗荷の葉に似ている。花は線香花火みたいに可愛らしい。

0939




開き始めの花。

0464t




夏はどうしても早めに目覚めてしまう。

2014年7月17日 (木)

ハス、いろいろ

前回の続き・・・雨の後のお寺にて

黄蓮

0860



黄蓮の花の中には、おしべにしがみついている虫が

0851






花が散った後のくぼみにも、雨粒が転がっている。

(クリックで拡大)



0831




蓮が植えられている大瓶の中を見ると・・・・

葉の上にも雨粒が輝いている。

(クリックで拡大)

0868




水面に映る蓮の葉

0993


蓮には様々な表情がある。

2014年7月13日 (日)

雨上がりのお寺

雨が止んだばかりの・・・午前7時頃、近くのお寺の蓮を見に行った。

(クリックで拡大)

0728



本堂の格子窓には周りの風景が映りこんでいて、

石畳の道は、朝日を浴びてきらきらとしていた。




左下の石の台の上の銀杏の葉には、雨粒がたっぷり。

0997


リスが樹の上から降りてきて・・・


0885t



石庭を横切っていった。





0900




来たばかりの頃に、開き始めていた蓮の花は・・・





0775



帰る頃には、満開になっていた。

白壁に空の色が映りこんで、青くなっている。




0977



早朝のお寺は気持ちが良い。

2014年7月10日 (木)

くちなしとアロエ

くるくると回る、かざぐるまのような花は・・・

0519




雨粒をたくさんつけた、くちなしの花。

0537th_





しべの形が面白いと、いつも思う月見草。



0609h




一瞬、かまきりを連想してしまった、アロエの花の蕾。

0635_2





開いた花を写してみると、とても愛らしかった。

(クリックで拡大)



0648_2

(マクロレンズ)

ひとしずくの涙のような雨粒。

(クリックで拡大すると、雨粒にアロエが写っているのがわかります)

0630t_3




風が強くなってきた。台風が関東に近づいている。

2014年7月 6日 (日)

降るのか降らないのか

雨が上がった後、遊水地を歩いてみる。

様々な施設があるが、ここは駐車場。

大雨の後は水位が上がり、危険とは書いてあるが・・・まだ大丈夫。


0233




川べりにはガマの穂が繁っていた。


0217




ボランティアの方々が世話をしている花壇に、見慣れない花が咲いていた。

(クリックで拡大)


0348h_2





ミニ向日葵の種類のようだけれど???

小さいけれど、存在感がある。風に揺れる様子が面白かった。


0351t_2



檜扇(ひおうぎ)水仙も植えられている。


0261th





群れ遊水地を抜けると、アガパンサスの群れが出迎えてくれた

(クリックで拡大)


0383




陽が差したので日傘のみ持って出かけたが、いきなり小雨がぱらついたり・・・

冷や冷やしながらの散歩。

2014年7月 3日 (木)

梅雨の合間に

ゴマダラカミキリがアガパンサスの花につかまっていた。

0101




散歩道のあちこちに植えられている アガパンサス。

0120




ブ~ン・・・ 足に花粉玉を付けて運ぶミツバチ


0159t2





真っ白な真如蓮

0172h





近所のお寺では蓮が見頃だった。

0153





6月中旬のツバメの雛たちの様子



9927t




盛んに餌をねだっているけれど、親ツバメは知らん顔・・・なぜなら

9931t

親鳥と同じ大きさに育ってしまったから(笑)

雛たちは、この二日後に巣立っていった。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ