« 台風一過の知床の旅 | トップページ | 知床五湖 »

2016年8月30日 (火)

隅田川の船の光跡

                      (知床旅行の記事の続きは次回に・・・)

8月27日に、船の光跡の撮り方の講座に参加した。

NDフィルターを使い、露光時間を60秒以上で撮り、船の光跡を長く写す。

F値は基本11にする。

条件によっては多少変える。

実習は隅田川の橋にて。(写真はクリックで拡大)


天気は曇り

8019nd8
TV100秒   F11   ISO 200    ND8使用



曇り

8021nd8
TV100秒   F11   ISO  200      ND8使用




注意することは、明るめに撮ること。

ちょうどいいかなと思ったら、下のように画像が暗くなる。

目が暗がりに慣れているので、暗くても明るく見えてしまうのだ。

天気は小雨

8004nd32h
TV85秒   F8       ISO100    ND32使用




ホワイトバランスは白熱球か蛍光灯に設定した。

ピクチャースタイルはスタンダードか風景に設定した。



明るいうちはND32を使い、暗くなってからND8を使った。

ND4であれば、ISO 100にできたのだが・・・・






天気は小雨

8006nd8
TV90秒    F11     ISO 100   ND8使用。





この写真を大きくすると水滴がうっすらと写っているのが分かる。

水滴はND32の時は目立たなかったが、ND8では目立った。





ここからは独り言です  
(*_ _)人ゴメンナサイ coldsweats02

(自分の覚書です)

撮った写真を比べてみた。


ピクチャースタイルを風景にすると青っぽくなり、スタンダードにすると赤っぽくなるかと思ったが、必ずそうなるわけではなかった。

ホワイトバランスを電球にすると赤っぽくなり、白熱球にすると青っぽくなるかと思ったが、そうでもない。

組合せによって、またシャッター速度によっても変わるようだ。




結論・・・・・色々試してみて、液晶画面を確かめながら撮るしかないcoldsweats01

気に入ったものを、L版の写真用紙に印刷してみたが、手持ちのプリンターでは赤みが強く、暗めに印刷されることもわかった。

« 台風一過の知床の旅 | トップページ | 知床五湖 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

勉強されてますね。行きあたりばったり(^^)で、写している身には
頭が下がります。

冗談はさておき、船の光跡とは面白い被写体ですね。 車や飛行機
は挑戦したことありますが、船という発想がありません。

京都では無理ですが、大阪市内の運河で試してみたいです。

こんばんは。
夜間の長時間露光は難しいです。
お見事です。
綺麗に撮れています。
参考にさせていただきます。

なかっちょさんyacht
こんばんは。
船の光跡は直線だけではなく
Uターンして曲線になるのが面白いと思いました♪
夜景に動きがでますよね。
大阪の運河でぜひ、お試しくださいhappy01

nanさんyacht
こんばんは。
講師の方から参考数値を教えてもらったので
なんとか撮れましたcoldsweats01
この感覚を忘れないようにしなければいけないですね。
下の2枚は雨と風で揺れ、ピント合わせが難しかったです。

こんばんわnight
おお、これね。私もいつか出陣したいと思っている構図なんです。
TV100秒 F11 ISO200 ND8 の 2枚めの写真が
いい感じに思いました。・・・参考になりますよ~

お晩です★


いいですねぇ、実は私も隅田川の光跡に興味があります。
記事からすると、夜とはいえ周囲が明るいのでNDを使用するようですね。
この辺りは花火を撮る感覚に近いかもですね。
長露光による動体撮影、例えば光跡の場合ならその流れを何処までフレーミングするのか、そしてそれが何秒必要かを見極めることが始まりですよね。
それに合わせてSSを初め各露出の設定、及びNDなどを選択するようになるのかな‥などと素人が知ったかぶりしております w


さて当方のBlogにも書きましたが、常に持ち歩いくNDフィルターは4、8、100、400、そしてHALF ND4です。
因みにこれは個人的なことですが、夜景の際のWBはまず4000k周辺で様子見してます。
またピクチャースタイル(Nikonの場合ピクチャーコントロール)は後のレタッチを前提としており、ほぼニュートラルにしています。

書き忘れました。

私的には背景のビルの光彩、ディテールが浮かび上がるような明るい露出でも良かったと思います。
また青味のある高い色温度だと、海面を感じさせる色調になtるかもです。

写真道楽人さんyacht
こんばんは。
2枚目は少し明るめです。
光跡に沿う赤の写り込みは、提灯の列ではないかと思いますhappy01
講師の方のお薦めは、この時刻(午後7時半頃・日没後)はND4でISO100でしたけれど。
ND4は持っていなかったので8で撮りました。
道楽人さんのブログアップ、お待ちしております♪

M.Hermitageさんyacht
こんばんは。
橋の灯りや川沿いの灯りがあり、かなり明るい場所ですね。
NDがないと長露は無理でしょう。
実際に撮った写真はもう少し明るめです。
光跡を強調したかたので、少し暗く補正してあります。
また、100秒超えた明るめの物はザラザラ感があるので
暗くしてごまかしていますcoldsweats02
それこそ花火のように多重露光にすると良いかもです。


海のお写真、ND400とPLですか。
かなり暗くしているのですね。
夏の海を撮る講座もあったのですが、
数値の高いNDを持っていなかったのでやめました。
昼間の海はND400が必要なのでしょうね。
教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは。
とても勉強になりました。happy01
そして奥深さに驚きました。
何時か試してみたいと思います。

morimoridxさんyacht
こんばんは。
写真は自己流でいいかなと思っていたのですが、
だんだん欲が出てきて、知識が欲しいと思うようになりました。
講義は難しいですcoldsweats01
半分も分かっていません。だから、
今後のために、まとめてみましたcoldsweats02

こんにちは✿

隅田川の船の光跡、とても美しいですconfident
お写真の詳しいことはまったくわかりませんが、隅田川にかかる橋が好きです。
夜がきれいで清洲橋やたくさんの橋に首都高から目を輝かせて観賞しております(o^-^o)

こんばんは。
船の光跡の撮影講座あるんですね。
さすが都会だなあって思いました。
それからND32をお持ちだとか?
凄いなあ、私も数もってるけどND16止まりかなあ。
ファインダー像が暗くて見えなくて大変なんです。(老眼&目がしょぼしょぼ)
AFは効かなくなるし。。。
どの写真も素晴らしいです。

らるごさんyacht
こんばんは。
東京の橋からの眺めは綺麗ですねnote
上の2枚は永代橋。
下の2枚は墨田大橋から撮っています。清澄橋も近くですね。
思ったより周囲が賑やかで、
一人でも撮影に行けそなのがうれしかったですhappy01

EOSのパパさんyacht
こんばんは。
ND32は、明るい場所の滝をスローシャッターで撮るために買いました。
少し高いけれど、ファインダーをのぞく時に、暗くならないよ
と、店の人に言われ、高い方を買ったのです。
そのとおりでしたhappy01
あと、近くの眩しい打ち上げ花火を撮る時にもよいです。

お早うございます!
隅田川と都会的なビル群 船の光跡!
素敵な写真ですね! 都会の夜!
1枚めが 特に素敵だと思いました!

pekoさんyacht
こんばんは。
1枚目が多分一番華やかなのかと思いますhappy01
今の私が一番好きな写真です♪
一か月先には、ブルーが一番好きな気分になるかもしれませんが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過の知床の旅 | トップページ | 知床五湖 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ