« 隅田川の船の光跡 | トップページ | 知床東半島クルーズ »

2016年9月 4日 (日)

知床五湖

知床の旅其の二(写真はクリックで拡大)

前回続きは こちら


滝の「男の涙」を見た後、知床五湖に向かった。

ただし、台風9号の影響で遊歩道が通行止めになり、湖は二つしか見られなかった。




知床五湖の二湖

後方にあるのは、羅臼岳

0025m_2







0002m






ハイキングコースは原生林の中を歩いて行く。




9992




知床五湖一湖を見るときは木道を歩く







0052




ヒグマが昇ってこられないように電気柵が張り巡らせてある。


0094

ここは車いすもベビーカーもOK

ただし、ヒグマを刺激しないように、食べ物を持ち込んではいけない。

もちろん、甘い匂いのするガム類だめ。

人間の食べ物の味を覚えてしまうと、人を襲うようになるから。





0076





知床五湖の一湖



0055m




木道からはオホーツク海を臨むことができる。





0099m



私たちが滞在している間にあったこと。



鮭釣りをしていた人が、ふと後ろを見ると、ヒグマが立っていた。

慌てて逃げると、ヒグマは釣った魚を入れた入れ物から、鮭を盗っていったと。

鮭が川を遡上するシーズンに入り、鮭をねらってヒグマが活動しているとのことだった。

あと、何年か前にヒグマが入ろうとしたコンビニも、バスから眺めた。

幹線道路のそばで、人家も多い所だった coldsweats02

二時間あまりハイキングをした後、羅臼町に行った。くじらやいるかのウオッチングのために。


続きは次回m(_ _)m

« 隅田川の船の光跡 | トップページ | 知床東半島クルーズ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
知床の大自然は、北海道の中でも見ごたえのある所ですよね。
お写真を拝見していると、また行きたくなりました。(^^)
台風の後の青空と雲が印象的です。

こんにちは。
まさに雄大な大自然ですね。
空と雲と山の色が水面に映ってキレイです。happy01

お早う御座います☆

ナルコユリさんはアクティヴですよね。
私はなかなか遠出することがなく、北海道の景色などなどなかなか見れません。
雲の写る湖面、周囲の景観も含め綺麗で眺めが良いですね。
でも暗くなるまでいるとクマが‥。
私は二度ほど遭遇したことがあります。
とはいえツキノワグマですが、残念なことにクマとの共存は無理だと思います。
従って境界線をどうするか、結構難しいことかも知れない。

こんにちは!
知床ですかぁ。
私、憧れてます。
そのうち行きたいねと女房と話しているのですが、先立つモノと休みがねぇ・・・。
もっとも、石垣島を1回、我慢すれば行けないことも無いのですが、やっぱり、石垣島は外せないし・・・。
退職金が入るまで我慢するしかなさそうな状況です。
仕方ないので、ナルコユリさんの写真で行ったつもりになることにします。

morimoridxさんclub
こんばんは。
北海道の大地は広大ですねhappy01
特に空気が澄み、晴れているときは。
理想的なお天気だったので、
次に行ける機会があったとしても、
こんなに満足感は味わえないと思っていますcoldsweats01

まー坊さんclub
こんばんは。
台風の後だからこそ、このような青空や風景が見られたのだと思います。
運河良かったとしかいえませんね。
ネイチャーガイドさんの案内で、
通常の観光では行かれない場所にも行き、満足ですhappy01

M.Hermitageさんclub
こんばんは。
台風一過で素晴らしい天気に恵まれましたhappy02
知床では、一般道路にもヒグマが出没するので、
レンタカーを借りて個人で行くのは怖いと思いました。
今回は旅行会社のツアーに参加しています。
撮影旅行ではないので、腰を据えて撮ることはできなかったのですが。


悲劇のきっかけになるのは、食べ物をヒグマに与える人間がいることです。
人間の与えた食べ物を餌と認識してしまったヒグマは射殺されています。
今の所、ツキノワグマよりは人間を襲う確率は少ないようですが
将来的には厳しいのでしょうね。


FUJIKAZEさんclub
こんばんは。
いつも石垣島のお写真を楽しませてもらっています。
今回の知床の旅行は2泊3日ですよ。
最も2日目はかなりハードスケジュールでしたけれど。
私は石垣島に行かれるFUJIKAZEさんがうらやましいと思いますwink
でも、スキューバーダイビングの趣味がないのに行ってもねえsweat01
昔、ホントに若い頃知床にいきましたけど。北海道は今回で、まだ三回目です。

ナルコユリさんが晴れ女でよかった!
こんなに澄んだきれいな空気感で知床をご紹介いただけるなんて、
とてもラッキーでーすhappy01
突然熊が現れたらどうしたらいいかわかりません。
自然も生き物たちのことも安易に考えてはいけませんね。
木道の佇まいも最果ての地を思わせます。
冬は。。。想像しただけでも凍りつきそうです。
実り多いツアーでよかったですね♡

サファイアさんclub
こんばんは。
このコースに入る直前に、
ヒグマから逃げる方法の講習を受けましたcoldsweats02
1,ヒグマに出会ってしまったら、声をたてず、静かに離れる。
脅かさなければ、襲ってこない。
ヒグマは人間を餌だと認識していないから。
2,それでも襲ってきたら、うつ伏せになり、首と頭を手で守る。
被害を最小限に抑えるためだそうです。
ネイチャーガイドさんたちは、何度もヒグマに遭遇したそうですが、
無事に生きていますとcoldsweats02

美しい知床の風景に出逢えて、本当に運が良かったですhappy01

今晩は!
知床五湖! 美しいですね!
私は 海外は マイナーな国へも 旅してるのですが
恥ずかしながら 北海道は 行った事がないのです!
ナルコユリさんの写真で 癒されています!

pekoさんclub
おはようございます。
私は海外旅行はほとんど行ったことがないのですよ。
国内も限られた地域しかいっていませんcoldsweats01
知床五湖は二回目ですが、若い頃に行ったので、あまり記憶がなかったですね。

こんばんは✿

北海道はスケールが大きいですね!(o^-^o)
実は、夫がナルコユリさんの行かれたちょっと前にほとんど同じコースを回りまして、ナルコユりさんのお写真を拝見してとっても素晴らしいところに行ったことがわかりました(;´▽`A``
夫の写真も私と同じただの記録写真なのです(゚ー゚;
前回の斜里岳、雄大ですね!
夫は斜里岳も登ってきたようですが、写真が滝の写真に集中していてどんな形の山か知りませんでしたsweat01
知床五湖、羅臼岳などを背景に神秘的ですね!!
くじらやイルカのウォッチング、夫もしてきたようです(*^-^)
お写真楽しみにしておりますclover

こんばんは。
本当に天気良かったんですね。
映り込みが綺麗です。
くじらとイルカの写真楽しみです。

らるごさんclub
こんばんは。
らるごさんのご主人、斜里岳に登られたのですかw(゚o゚)w
登山をしてハイキングをして、そしてクルージング。
素晴らしい体力ですねhappy01
私のも記録写真になっていますが、
少しでも雰囲気を感じ取ってくだされば嬉しいですnote

nanさんclub
こんばんは。
私たちが行ったときは、本当に素晴らしい天気でした。
ただ、北海道の台風の爪痕・・・増水した湖なども見ました。
相次ぐ台風で、農作物にも影響が出ているとか。
思わぬ災害でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川の船の光跡 | トップページ | 知床東半島クルーズ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ