« 又兵衛「7分葉」桜 | トップページ | 湿生花園で花々を撮る »

2018年4月25日 (水)

曇りの日の撮影

マクロレンズを購入して何年かになるけれど、いまだに撮り方がよく分からな

い。それで座学の講習を受けた。「マクロで狙う、春の花々」 その後昭和記念

公園で2時間の実習。





この日は一日中曇天。がっかりしていると、

「・・・・・・・曇りの時は花を撮るには良い日です。落ち着いた柔らかい画像が撮

れますよ。」と 「なぜなら影が濃く出ないから。」

ヤグルマギク

0565







課題「タマボケをいれてみよう。」

シャガ   F5.6

0467








モミジ   F5.6



0551




F値が大きくなるほど、タマボケは小さくなるそうだけれど、今回はタマボケを

入れることで精いっぱい。いつか試してみよう。







課題 「曇りの日でも、背景に花々を入れて華やかにしよう。

ネモフィラの中に咲く、カモミール

0581

この花の名は?

0596



課題 「もっとレンズを近くに寄って撮ろう」

私の場合、寄り方が足りないそうだ。





ネモフィラ

0606



あっという間の2時間の実習だった。

曇りのせいか、まだ午後4時半なのに暗い。晴れていれば夕景も撮れたのに・・・

とがっかりしつつ撮る。




ホオノキ

0645

ISO 800
 

新しいカメラは、ISOを上げても、画像が荒くならないので助かる。




今回は三脚を使わず手持ちで、花の様々な表情を撮ることを推奨された。

« 又兵衛「7分葉」桜 | トップページ | 湿生花園で花々を撮る »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

M.Hさんclover
こんにちは。
講師の方のいろいろなご意見は、うのみにせず、
実際に自分で試してみるのが大切ですよね。
皆さん、それぞれの作品を表現されるのに適した方法をとっていらっしゃるわけで。
自分自身はどうしたいのかとは別ですものねhappy01

お早う御座います☆

講師によって色々な意見があると聞きます。
JPEGのみで撮る方もいるようですが、これは時代遅れのような気がします。
昔は現像テクというか、暗室で覆い焼き重ね焼き、色の調整作業を行いました。
特にモノクロはコントラストや明暗の調整を行わないと作品になりません。
それが今はPCで各自簡単に行えるようになり、レタッチ・現像方法も含めデジタルカメラだと思います。
言い換えるとデジカメはコントラストや色調・彩度をカメラ内で調整できますが、これをカメラで行うかPCで行うかの違いとも云え、PCで行うならRAWが適しています。

また先に述べたように講師によって異なる意見ですが、これは自分で確かめ適したものを見つけることでしょうか。
例えば絞り、確か以前も話しになりましたが、デジカメは絞り過ぎNGと言う方、絞ってもOKという方‥。
カメラやレンズによって性能は異なります。
なので三脚にカメラを設置し、20mほど離れた被写体を絞りを変えながら撮る。
そしてPCで等倍で確認、自分也の許容範囲を確認するのが大事かもですね。

サファイア さんclover
こんばんは。
100マクロは、私も中望遠として風景で使いました。
その方が使いやすいというかcoldsweats02
>並木先生もおっしゃってましたよ
並木先生は、ツーリズムの写真講師として人気があるようですね。
私は1回だけ撮影バス旅行でお会いした気がします。
>何を写したのかわからない作品ができると成功かな?
そんな写真が撮りたいと思っているのですが、私には難しい。
ポイントがわからないのです。
今回は、花と水滴、蜘蛛の巣、蜘蛛の巣と水滴、タマボケ、ピントずらしなどの作品を見せて頂きましたhappy01

そう言えば私、マクロの講座受けたことないな~と思いました。
講座受けると勉強になりますね。
100ミリマクロも好きなレンズですが、最近は中望遠としてしか使ってなかったですcoldsweats01
思いっきり寄った撮影、トライしてみますね。
何を写したのかわからない作品ができると成功かな?happy02
お花の撮影は曇天に限ります。
お天気のいい日は寝てろってかの並木先生もおっしゃってましたよ。
でも昭和記念公園だと風景も写したくなったでしょう?smile

morimoridxさんclover
こんばんは。
花の写真を撮る時にどこをポイントにしたら良いのか
分からなくなっていましたsweat01
なので、改めて色々な事を学べて良かったと思います
happy01

こんばんは。
マクロレンズのお写真、良いですね。
背景の処理とか色とか美しいです。
私もいい加減、講座を受けようとおもいます。^^

M.Hermitageさんclover
こんばんは。
マクロの講座は、講師の方の作品も見られて、参考になりました。
ただこの方は30数年NDやPLを使わずに撮影しているそうです。
また、レタッチもしないのだとか。作品はJPEGで撮るそうです。
様々な講座を受けていると、講師によってこだわりがあるのだなあと思いましたhappy01
ホウノキは、実物より鮮やかに撮れているかもcoldsweats01
今回は撮ったまま、修正せずに載せてます。

こんばんは★

マクロ講座、いいですねぇ。
私もマクロレンズはタンスの肥やし状態です。
陽射しはそうですね、薄曇りの方が影が出ない、光が柔らかいなどなど風景を撮る際も良いかもです。
ホオノキのアップ画像、きれいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 又兵衛「7分葉」桜 | トップページ | 湿生花園で花々を撮る »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ