« 箱根湿生花園 小さな花々 | トップページ | 晴れた日のバラ »

2018年5月14日 (月)

雨の日のバラ

5月10日、バラを撮りに行った。

前日から冷え込み、朝からは曇り空で風が冷たく、仕舞い込んだフリースを引っ

張りだした。

横浜の港の見える丘公園から港を臨む


8923

 

ローズガーデンにて

8858m






午前中は曇り、昼から雨の予報。雨粒が撮れるからいいなあと思っていた。





昼前、ぽつぽつと雨粒が落ちてきて、本降りになった。

8870m



厚着をし、リュックの雨除けも用意してきたし、雨と冷たさ支度はバッチリ!



8878m

 

そのうちに、雨で観光客がみるみる減っていった。

8851m_2




人も散歩の犬もいない静かな庭園になった。

 

あちこち撮り放題だと、わくわくした。

8868h








雨粒がついたおかげで、いっそう艶やかになったムギナデシコ

 

8860m


ところが大きな雷鳴がthunder  いくども幾度もthunder

稲光が光る。



さすがに雷は怖いので、屋根のあるところに避難し、バスで帰途についた。



行きは根岸線石川町で降り、西洋館のバラを眺めながら行ったのだが

どこも盛りを過ぎていた。




電車が我が家の駅に着くころには、青空が見えていた。

もう少し粘れば、陽光に照らされる雨粒がとれたのに・・・・・・

« 箱根湿生花園 小さな花々 | トップページ | 晴れた日のバラ »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

morimoridxさんthunder
おはようございます。
雨中の撮影はあまりしたことがありません。
ついつい欲がでてしまうものですねbleah
雨の中の花々はしっとりと艶やかでした。
おっしゃる通り雷は予想外の動きをします。
大気が不安定だというニュースをおろそかにしてはいけないと思いましたcoldsweats01

こんばんは。
淡い色のバラと水滴がしっとりと良いですね。(^^)
陽光に照らされる水滴も良いですが、
雷は、予測不能なので帰られて正解だと思います。

M.Hさんthunder
こんばんは。
>滴に写る景色
雨でしたからね。
陽の光の差す早朝の、朝露に写る風景ならば、
いつか挑戦してみますhappy01
「ハーメルン」は良い映画だと思います。
様々なシーンを、2時間飽きずに見ていられましたから。
人形劇もミステリアスで良かったです。

こんにちは☆

先週は天候が安定しませんでしたが、今日は福島でも30℃になりそうな‥。
身体が付いていけません w
雨に濡れたバラ、滴に写る景色などいいでしょうね。
ただ環境が暗いので撮影は難しいのかな。

「ハーメルン」、ご覧になられましたか。
確かに難しいというか、賛否両論の意見があるようです。
個人的にはゆっくりとした時の流れが、撮影の際の待ち時間とクロスします。
映画内の第一橋梁や古い映画館は昭和村にはりません。
そうそう昭和村といえば、中止となった藤八の滝がある村です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根湿生花園 小さな花々 | トップページ | 晴れた日のバラ »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ