« 日没間際の夕映え | トップページ | 散歩道の鴨は »

2018年6月10日 (日)

開港記念日の花火

毎年横浜港の開港を記念して、横浜開港祭が催される。

2018年は6月1日・2日であり、6月2日土曜日に花火が臨海パークで打ち上げられた。



当日はお天気がよく、きれいな夕焼けがみられた。

9528m



最前列を確保することができ、試し撮りも終わったころ、
魔が差した。

念のためバッテリを変えた時に、雲台を紛失してしまったのだ。

9542t2

F9      TV17     ISO 100   ND8F

探しているうちに、花火が始まってしまった。


仕方がないので、エレベーターにじかにカメラを付けた。

9545t2
F9  TV33    ISO100    ND8





カメラの位置は固定したまま動かせない。


傾きも、三脚の脚の長さを調節するありさま。




9547t2

F9  TV 21   ISO100    ND8

最初は低い位置にあった花火の高さがどんどん増していき、数も増える。

9549t2
F9   TV37   ISO100  ND8



水平面の高さを変えたいのだけれど、できなくて、花火が画面に収まらなくなった。





9562tm_2
F10  TV9  ISO100







ここで、あきらめ、鑑賞するだけに。

花火は見事だった・・・・・・・・けれど、残念sweat01 リベンジできるだろうか。

家にかえってもう一度探すと、雲台はでてきた。

というわけで、写真はトリミングしてあります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜.。.:★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、ホタルが見頃になってきた。というより、今年は早め

6月9日土曜日、家から30分ほどで行ける公園まで、ホタルを見に行った。


横浜市が主催している、ホタルを見るイベントがあるらしく、大勢の家族連れが訪れていた。



関係者の人に聞くと、ホタルの出やすい条件は、

1、曇りであること

2、風が無いこと

3、蒸し暑いこと

 

で、当日は条件通りの日。


19時半から20時過ぎまで、ホタルの舞を堪能してきた。

 

時おり水辺から道にふわふわと漂ってくるものもいて面白かったのだが、

 

 

帰り道が暗いので早めに抜け出てきた。


案の定、道が分かりづらく、ホタルのいるところは明かりも禁止されているので、一瞬ヒヤッとした。

 

 

けれど、同じ方角に向かう家族連れのあとにつき、また懐中電灯もつけ、無事公園外に抜け出た。

 

良く知っている道のはずだが、暗いと感覚がなくなることを知り、怖かった。

写真は、全く撮れませんでしたcrying

 

自分への覚書です。

« 日没間際の夕映え | トップページ | 散歩道の鴨は »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

ソングバードさんdiamond
こんにちは。
>悪戦苦闘してる様子がよく分かりますよ
三脚が無いと撮れないわけですから必死でした。
電池など替えなければよかったbearing
>予備電池を忘れる
大変なことですよね。
被写体を前に指をくわえて見ていなければなりませんcoldsweats01
夜の撮影は非日常の世界に連れて行ってくれるので好きです。
ただ、ホタルもそうですが、安全性の問題がありますね。

おはようございます。
悪戦苦闘してる様子がよく分かりますよ。
折角の花火、下見のされたようなのに、残念でしたね。
次回はしっかりと準備して、バッチリと!
私も、時々、こんなチョンボすることがありますよ。
特に、予備電池を忘れることが多くて、遠出した時は最悪です。

でも、さすがですね。 撮れるところはしっかりと撮られたようですね。
ホタル観賞、真っ暗のところで不安ですよね。暗くないと見えないし・・・・・

らるごさんdiamond
こんばんは。
>夕暮れの空の色合いも変わっていく様子も
そうなんです。分って頂けてうれしいですhappy02
夕焼けが美しいでしょ?
最後は午後8時近くなので、空が暗くなっています。
空が暗いのは、この1枚だけなのです。

こんにちは

みなとみらいの夜景と花火のコラボが素敵ですねconfident
時間が少しづつ経つにつれ、夕暮れの空の色合いも変わっていく様子もshine
雲台がなくて苦労なさって撮られたのですね。
お写真の詳しいことはわかりませんが、素晴らしい開港記念日の花火を見せていただきありがとうございましたclover

M.Hermitageさんdiamond
こんばんは。
カメラのバッテリーを入れ替えるときに、雲台をカメラと三脚から外したのです。
無くならないように、小さなポーチに入れ、リュックに入れたのですが、
探し方が不十分でしたcoldsweats01薄暗かったですからね。
三脚はお高いものなので、冷や冷やしました。
花火は後半になると、より高く、華やかになりました。
撮りたかったですsweat01

ホタルの画像は以前MHさんのブログで拝見しましたが、素晴らしかったですね。
私の場合、多少にぎやかな場所でないと怖いので、
今回のように人が多く集まる曜日を選ぶことになり、
撮影機会は限られると思います。


こんばんは★

雲台が見つからなくなり、かなり気を揉んだでしょうね。
それにしてもどうして雲台が外れてしまったのでしょうか。
帰宅して出てきたということは、カバンの中などの落ちてましたか?

三脚にカメラを直付けして撮った花火、色々な制約の中で良く撮れてるじゃないですか。
横にトリミングした画像など、パノラマ風でいいですね。

さて気付くと蛍の季節なんですね。
こちらではまだ耳に聞こえてきませんが、今年はどうするかなぁ‥。
蛍はそれこそロケハン命というか、数度通って明るい内から構図やピントを決めるようになります。
目の前を飛ばなくてもそこでじっと待つことが大事ですが、それはそれで気が揉めます。

morimoridxさんdiamond
おはようございます。
花火撮影は残念でした。
バッテリーを取り替える必要はなかったのにweep
蛍の写真は、通常合成を行うようなので、挑戦はしないと思います。
バルブで証拠写真を撮るつもりでしたが、
ピントが合わず、シャッターがおりませんでした。

こんばんは。
横浜の夜景に花火が美しいです。
三脚に直にカメラを固定というのは、とてもご不便だったと察します。

夜の蛍の光跡の写真をよく見る季節になりました。
ナルコユリさんは、挑戦されるのでしょうか?

しらこばとさんdiamond
はじめまして、コメントありがとうございます。
私は写真が好きな、ただのおばさんですcoldsweats01
もともとは山野草が撮りたくてカメラを始めました。
気になった風景を、きままに撮るのが趣味です。
カメラ散歩の途中に、気になる対象物を見つけると、
そこから動けなくなりますsweat01
拙い写真ですが、見てくださると嬉しいです。
時々ブログの更新が滞ることもありますが、
宜しくお願いしますm(_ _)m

こんばんは。

先日、ふとしたことで、辿り着きましたが、プロの
写真家でいらっしゃいますか。

すばらしい写真を観させていただき、ありがとう
ございます。

これからも拝読させていただきます。よろしく、
お願いいたします。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日没間際の夕映え | トップページ | 散歩道の鴨は »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ