« 元日の日没 | トップページ | にわか鳥撮り・其の2 »

2021年1月10日 (日)

にわか鳥撮り・其の1

天気は良いが朝晩の冷え込みがきつい。

レンズを1本だけ持って散歩に出かけると、蝋梅の蕾がほころんでいた。

(画像は、クリックで拡大します)

 

9194t

 

久しぶりに川べりを歩いていると・・・

ダイサギがのんびりと毛づくろいをしていた。

 

9323t

 

やがて餌を探し始め・・・

 

9324t

 

9326th

 

しっかりと青っぽい小魚をくわえていた。

 

9327th

 

体長は1mはありそうです。

 

9355th

 

川べりにはアオサギもいた。

 

9435t

 

ずっと動かずにいたけれど、日向ぼっこかな?

目の前では雀たちが川面に飛び込んでしぶきをあげていたが目もくれず。

午前11時過ぎだったけれど、水たまりに氷が解けずに残っていた。

寒い朝だった。

 

1月9日の日没の様子。

 

9123t

 

少しずつ富士山に近づいてきている。3月が楽しみだ。

午後5時半頃まで撮影していたが、身体が芯から冷えきって本当に寒かった。

1月10日の天気予報の最低気温が-4℃になっており、びっくりした。

 

散歩道の川べりには思った以上に鳥たちがいた。

« 元日の日没 | トップページ | にわか鳥撮り・其の2 »

散歩道の植物・生き物」カテゴリの記事

コメント

morimoridxさん、こんばんは。
そちらの大雪はいかがでしょうか。

ダイサギは逃げないで悠然としていましたね。
上の道からから見下ろすように撮っていて、距離は意外にあるんですよ。
ダイサギがくわえた小魚からも水が滴っているのですが、見えにくいのが残念です。
レンズは[EOSkissx9i]250mmですが、便利に使いまわしています。
kiss3を買い替える際、フルサイズにすべきか悩みましたが(鳥や星が撮りたかった)
重いことと金銭的なことで断念しました。(´;ω;`)

こんにちは。
ダイサギの様子が楽しいですね。
魚を捕らえる時の水飛沫や咥えてるところ、そして波紋。
サギたちは近付くと逃げると思うのですが、中望遠でもいけるのですね。

FUJIKAZEさん、こんばんは。
本格的な鳥撮りは私には難しいですが、
鳥の鳴き声に耳をすませ、木々の揺らぎに目を凝らして鳥を探す・・・
バードウオッチングなら、お金をかけなくとも、今からでも始められますね。
中望遠レンズが双眼鏡の代わりです(^^;

ハルさん、こんばんは。
富士山や鳥や花のありようを無心に撮っていると、心がとても落ち着いてきます(^^)
サギ類をたまには見かけますが、悠然とエサ取りを見せてくれたのは初めてでした。
鳥たちも普段より多くいましたよ。
ただそれだけのことでしたが、嬉しかったです!
ストレスの多い世情ですが、疲れた時には自然を眺め、元気をもらいましょうね。
コメントありがとうございました。

おはようございます。
私もダイサギだと思いますよ。
ナルコユリさんも、鳥撮りに目覚めましたか?
大砲レンズは高いですよ~。

ナルコユリさん、おはようございます。

コロナ禍で慌てふためいているのは、人間だけなのかもしれませんね。
花も鳥も、何事もなく、いつもと同じ姿で居ます。
むしろ伸び伸びとしているようにも見えます。

綺麗な自然の景色を眺めながら、私達も平常心を失わないでいたいですね。
ふとそんな気にさせられる映像でした。感謝です。m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元日の日没 | トップページ | にわか鳥撮り・其の2 »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ