« 白鳥が舞い上がる | トップページ | 湯河原梅林とメジロたち »

2024年1月24日 (水)

松田町寄ロウバイ園

冷たい雨が降った翌日、松田町のやどりきロウバイ園に出かけた

 

 

2062kh

 

 

標高380メートル、2万本以上の蝋梅の木がある

日本最大級のロウバイ園

 

 

1950th

 

 

まだしっとりと濡れている

 

 

1856th

 

 

 

所々にベンチが置いてあり、座って眺めることができる

ロウバイの甘い香りが漂う中を歩く

 

 

 

1847h

 

 

 

曇り空で、たまに陽が差すと、雨の雫がキラキラと輝く

 

 

 

1913th

 

 

一瞬の青空

 

 

1904th

 

 

 

メジロたちが群れ、あちこちで蜜を食べていた

 

 

2024th

 

 

甘い香りに誘われて

 

 

2029th2

 

 

 

 

2026th

 

 

 

平日でお天気も今一つのせいか、見学の人は少なめ

 

 

 

2060th2

 

 

花は見頃

黒い実がみのり、黄色一色ではなかったけれど

 

 

 

1976th2

 

 

 

 

 2045th  

 

 

2004年、荒廃農地を整備し、寄(やどりき)中学校卒業生が

250株のロウバイを記念植樹したのが始まり

 

入園料500円、売店とトイレも完備

 

入り口には特産品を売る売店があり、食事もできる

ロウバイの花の枝も売っていた

私は柚子ジャムを買い求めた

 

青空は無かったけれど、しっとりとした風景に癒された

 

 

1988

 

1月22日撮影

« 白鳥が舞い上がる | トップページ | 湯河原梅林とメジロたち »

神奈川県内」カテゴリの記事

コメント

ハルさんお久しぶりです。
お元気でしたか?
寄ロウバイ園は(私の好みでは)わずかに遅かった感じです。
でも、雨の雫やメジロ、青空を背景にしたものが撮れてまあ、満足してます。
別のSNSを始められたのですね。
私も姉妹ブログを立ち上げ4か月になります。
ココログからエキサイトに引っ越された方々とも再会できて嬉しかったです。
二つのブログはしんどいですが、励みにもなりますね(^^)

ご無沙汰してます。

ココログもすっかり更新しなくなってしまいました。
理由の一つは他SNSへ移ったことですが、もう一つは全然出掛けてない事です。
YouTubeも11月に妙義山に登ったきり更新出来ずに居ます。

去年は宝登山で蝋梅を見て、その後も早咲きの桜(土肥桜、おかめ桜、春めき桜)や梅を見に行ったはずですが。
この松田ロウバイ園も何度か行った事があります。
園内の早咲きの区画は満開と言う話までは知ってたのですが、結局行かずじまい。
ナルコユリさんのブログを見て、しまったぁー!って感じです。
もう家でゴロゴロしているばかりで反省しています。

morimoridxさん、こんにちは。
メジロさんが保護色、確かに(^^)
レンズで追いかけながら、枝に止まった瞬間、連写だったと思いますが・・・
とにかく動きが早くて、どうやって撮ったんだろう???
「AIサーボ」の機能を使ってます(動いているものの撮影に適している)
ロウバイの香りは癒しでした。
以前から気になっていた場所でした。
天気はいまいちだったけれど、出かけて良かったです( ´艸`)

こんばんは。
たくさんの蝋梅。
やわらかでしっとりとした花々。
富山では、これほどたくさんの蝋梅を一度に見られるところは無さそうです。
そして少し保護色になってる小さなメジロ。
置きピンの連写でしょうか。
とても可愛らしいですね。(^^)

M.Hermitageさん、こんばんは。
私の実家は大丈夫なのですが、夫の石川の実家に少し問題があります。
無人なので管理業者に応急処置を施してもらっている状況です。
鉄道も最近復旧されたばかりですし・・・


ロウバイは少は早めに咲いたようです。
メジロたちにとっては嬉しいごちそうだったことでしょう。
甘い香りと明るい黄色の花々、可愛いメジロたち
癒されてきました(^^)
そちらの降りしきる雪景色も拝見しましたよ。厳しい気候なのですね。
只見線は雪で運転見合わせですか。
暖冬と言われてますが、地域によって程度の差があるのですね。

ソングバードさん、お久しぶりです。
腰痛大変でしたね。活動再開できそうだと伺い、少し安心しました。
私も油断するとすぐ腰が痛くなるので、メンテナンスが欠かせません。
ひざ痛も(今は改善しましたが)一時は家事をするのもつらいほどでした。
で、まだ定期的にリハビリに通ってます(^^;


ロウバイの甘い香りやメジロには癒されましたよ。
ただ黒い実ができていてそれが画像に写り込むので、
もっと早い時期が良かったのかなあとも思いました。
最近はコロナ規制が弱まってきたので、最近は少し遠出をしてます(^^)
念願の白鳥が撮れて嬉しかったです。
ソングバードさんも白鳥撮影に」間に合うと良いですね。

Minehoさん、こんばんは。
以前から気になっていたのですが
たまたま最寄り駅に「寄ロウバイまつり」のポスターが貼ってあり
背中を押されて行きました。
甘い香り漂う中でのカメラ散歩は良かったです(^^)
規模が大きいので、晴れていたらもっと良い風景が撮れたとは思いますが
雨粒滴るロウバイも捨てがたいです。

幸手権現堂のスイセン、見事ですね。
ここは桜もそうですが彼岸花も有名ですよね。
いつか行ってみたいなと思ってます。

こんばんは★

その後ご実家は如何でしたか?
福島も寒いけど、能登はもっと寒くて大変だろうと思います。

ロウバイって良い匂いがしますよね。
これだけ咲いていると寒さを忘れてしまいそうですね。
メジロがまた春っぽくて良いなぁ。
因みに只見線は昨日一昨日と一部で運転見合わせです。

こんにちは。
しばらくご無沙汰してしまいました。
お陰様で腰痛もだいぶ良くなって、来週あたりからボチボチ動けそうな気配です。

ロウバイ、満開ですね。
こんなにたくさんのロウバイの花が咲いてる所には行ったことがないのですが、見事です。
雨に濡れたロウバイもいいですね。玉ボケも綺麗です。
ロウバイとメジロもなかなか珍しいですが、ロウバイ園ならではの光景ですね。
↓の白鳥、多々良沼まで遠征されてきたんですね。
新年早々に出かけようと意気込んでいたのですが、腰痛のため、今シーズンはまだ行けてないんです。
白鳥の北帰行が始まるまでに出かけてみたいものです。

こんにちは

松田町のある丹沢方面には、登山やドライブで何度も出掛けたことがありますが、
山麓に「日本一のロウバイ園」があることは知りませんでした。
2万本以上のロウバイが咲いている山麓の風景は、圧巻でしょうね・・・。
雨上がりの「しっとりとした風景」の雰囲気は、写真にもしっかりと表れていますね。
メジロの写真は、いいタイミングで撮れましたね。
私も、過去に梅の写真を撮っているときにメジロが現れ、ラッキーとばかりに夢中に
撮りまくったことが何度かありました。
季節はまだ冬ですが、春に向けて咲き始めた花の写真を撮りに、そろそろ出掛けよ
うかと思いました。

ちぎれ雲さん、コメントありがとうございます。
見事なロウバイの林だったので、林の雰囲気が伝わればと
山や村落を入れてみました(^^)
花だけでなく、メジロも目的だったので、
メジロのスピードに合わせてあらかじめカメラの設定をしておきました。
メジロって目にピントが合いやすいです。目の周りの縁取りのせいでしょうか??
寒さのせいか、ふっくりしていて愛らしいですよね。
これからは梅や桜の花に群がる姿が見られるので、楽しみにしています。

山本さん、おはようございます。
ロウバイの林の麓は、一枚目のように集落になってます。
「やどろき」小学校や支所も付近にあります。
中学校は2019年で閉校になったようですが・・・
ここにたどり着くまでに山間のくねくね道をバスに揺られていきました。
ロウバイ園は地域活性のための素晴らしい試みだと思いました(^^)


メジロが群れているので、蜜はおいしいのでしょうね。
私はマクロレンズが苦手で今回も持ち歩きませんでした(^^;
栃木のロウバイのお写真、良いのが撮れるといいですね。

ポージイさん、おはようございます。
私は「花」は追っかけても「実」にはあまり目が行かなかったですが、
実の変化もおもしろいですね。
これからはもっと観察しようと思ってます(^^)

目には見えているけど、シャッターを切れるかどうかは、
難しいですよね。
絵になるかどうかは、気づかないです。(私の場合ですが)
そういう意味で、
一枚目の人家の遠景が入っているロウバイは、好きです。

どれもフィスム写真のようなできですね。
やわらかくていい感じがします。
とくに、メジロはふっくいらしていて、気にいりました。

こんにちは、見事な蝋梅ですね。2万本以上ですか。その周辺でも大規模な蝋梅園でしょうか?
「寄」の一文字でヤドリギと読むんですね。メジロも蝋梅の蜜を吸っていますね。甘いのかな?
週末は寒さが少し緩む感じなので最寄りの蝋梅園へ行ってみようと思います。
風が止めばマクロレンズでもかなり撮り易くなります。

こんにちは
 
ヤマノイモの花ではなく実でしたか。了解です(^^)d
もう何年か前、やはり記事に載せたとき、
コメント下さったお2人くらいの方が、子どもの頃
実を摘み取って鼻の上に乗せて(くっつけて)遊んだ、と
書いて下さったのを覚えています。
あの実は、上から見ると翼が3方に出ているので、
2つの翼を鼻にまたがせるように乗せたのでしょうね。
私は知らなかった遊びで、なるほど~と面白く思いました。
子供は発想が自由で豊かですね。

ポージィさん、こんにちは。
憧れの場所でしたか!
ロウバイの香りに包まれたひと時は癒されましたよ。
遊歩道もよく整備され、高低差があるので風景にも変化はありますし・・・
地元の方々の努力のたまものと思いました。
メジロとのショットも撮れましたし満足です(^^)
機会があればぜひ。


ところでポージイさんのブログへのコメント、ヤマイモの「花」でなく、「実」でした(^^;
「実」は注意してみたことがなかったので印象が強かったんです。

こんにちは
 
寄ロウバイ園へいらしたんですね。
憧れの場所です~
こんなにたくさんのロウバイに囲まれて歩いた皆無。
辺り一帯を淡い黄色が染め甘い香りで満たされる様子を
想像するだけでうっとりしてしまいます。
ロウバイの花というと、日の光の透ける様を楽しむこと
ばかりにとらわれていましたが、雨上がりのしっとりとした
空気の中のロウバイもこんなに素敵なのですね。
ふくらメジロちゃんもなんて可愛いのでしょ。
素敵な雰囲気たっぷり楽しませていただき心和みました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥が舞い上がる | トップページ | 湯河原梅林とメジロたち »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ