« 三渓園で鳥撮り??其の二(ホシハジロ) | トップページ | 流れる桜 »

2024年2月13日 (火)

三渓園で鳥撮り??其の3(タシギ)

2月12日三渓園の最終便りです

 

大池で撮影していると、睡蓮池で鳥撮りさん達が集まっていた。

皆さん、枯れ草の中の一点を見つめ

「あっあそこ、隠れた、草が邪魔でピントが合わない」と話していた

 

目を凝らしてみると・・・何かが動いている

 

 

 

3008t

 

 

長い嘴で泥の中を探っている

 

 

2993t

 

 

タシギ(田鴨)

水田や蓮田など泥地を好み、冬鳥や旅鳥として東北地方南部以南で越冬する

(叶内拓哉監修「野鳥図鑑」池田書店)より

 

二羽で捕食していた

 

3041t2

 

 

 

 

3088t

 

 

 

別の場所でカワセミを撮っていたカメラマンたちも皆集まってきて

場所を変えながらシャッターを押す

 

 

初めて見かけて嬉しい\(^^)/

 

そのほかにはお約束のメジロ

 

 

 

2890th

 

 

ホシハジロを背景に アオサギ」

 

 

3289h

 

 

マガモのつがい

 

 

2830th

 

 

マガモ・キンクロハジロ

 

 

3264

 

 

ハクセキレイ・オオバン・ムクドリなど

 

横笛庵(田舎家風草庵・明治41年)の紅梅

 

 

2784th

(この建物に強く惹かれ何枚も撮った)

 

 

 

2814h

 

 

夕方から天気が崩れるという予報だったが雨は降らず

翌13日は晴れて強風が吹いた

自宅近辺を消防車が何台も通り過ぎ、

サイレンが鳴り遠くを見ると黒煙が立ち上っていた。

かなり離れていたので見に行くことは無かったが

乾燥した強風は恐ろしいと思った。

 

後日談:カナロコのニュースから

木造2階家の2階部分が焼けたが、けが人は出なかったとのこと。

強風であったが幸い類焼はなく鎮火したそう。

 

三渓園で鳥撮りシリーズを終わります。

♡押しをよろしくお願いします(^^)

« 三渓園で鳥撮り??其の二(ホシハジロ) | トップページ | 流れる桜 »

たまに鳥撮り」カテゴリの記事

コメント

ヒー!さんおはようございます。
三溪園では何かが撮れるので重宝してます。
今回は途中削除して合わせて400枚。連写は100枚くらいでしょうか。
写真をパソコンで小さいサイズにしたり、補正するのに時間がかかります。
風景と違って鳥はどうしても枚数が多くなりますね(^^;
多すぎなければ楽しい作業なのですが。
今日から気温が高くなるようで、でも、
私が富山に帰省する頃は雪マークなので憂鬱です(;_;)

こんばんは
三渓園シリーズ 拝見させて頂きました。
沢山の鳥がいるんですね。昔行ったことがあるのですが、昔過ぎて忘れました(笑)
水しぶきの情熱的な写真とか 飛び立つ瞬間など 写真が相変わらず素敵です。
連写で400枚 そのレベルじゃないと、やっぱりこんな奇麗な写真には巡り合えないんですね。
貴重な瞬間の写真有難うございます。
春が待ち遠しいですね。もう雪は降らないで欲しいです。5センチで交通マヒですもんね。
では また (^^)/

ちぎれ雲さん、コメントありがとうございます。
バス利用、市内の端っこにあるので遠い感じはしますね。
コロナの頃は電車に乗るのも怖くて、撮影も近場に限定してました。
その反動か、遠くへ、新しい所へ撮影に行きたいという思いが強いです。
カメラ機材は重いので、背負っていける体力があるうちにと・・・
カイツブリですか。鴨さんに夢中で気づきませんでした(^^;
小さいながらもスピードがあり、派手に潜るので
鳥さんが少なければ目にとまるのですが・・・

近くて遠い三渓園です。陸の孤島のような感じがして、
あまり行くことがないですが、
遠い記憶では、
カイツブリがもぐったまま、浮かんでこなかった。(たぶんカイツブリ)

ナルコユリ さんは、行動範囲が広いですね。

morimoridxさん、コメントありがとうございます。
タシギの保護色は完璧ですね。
カメラマンさんが多く集まっていて、何かいると気づけたこと、
カメラマンさん達のレンズの方向の観察と、
終始移動してくれたことで気が付けました。
どこにいますか?とは聞けませんしね。皆さん真剣ですから(^^;
(たまにカメラを構えていない人に鳥の種類を聞くことはあります。)
メジロ富山で見かけませんか・・・そういえば私も富山でメジロを撮影したことはなかったかも。
暖かくなれば出てくるのでしょうかね。

こんにちは。
タシギ、はじめて知りました。
保護色で見つけにくい鳥ですね。
わたしなら気付かないかもしれません。(^^;
くちばしが長くころころっとしてかわいい鳥ですね。
メジロは、太平洋側の方が多いのでしょうか。
なかなか見つからないので、ナルコユリさんのお写真がうらやましいです。

Minehoさん、こんばんは。
シリーズを見て下さってありがとうございます。
コロナの頃に近くで鳥を撮って過ごしていましたが、そのころから鳥撮影に興味を持ちました。
カワセミやメジロ、シジュウカラなどはよく目にしたので以前から撮ってはいましたが・・・
カワセミはとても素早いので、飛び立つときや飛び込み、ホバリングなどは
絶対無理だと思ってます。でも幸運はあるものなのですね。
ほんとうに偶然でした。もちろんピン大甘ですが嬉しいです。
三渓園の三重塔は似た構図になりがちですよね。
夜桜の時も、蓮も、花菖蒲も・・・
縦構図は白梅を際立たせるために縦にトリミングしてます(^^;
邪道とは分かってますが、写真付き随筆のつもりなので。


新宿御苑の雪景色、本当に美しいですね。感動しました。雪つりもしてあるのですね。
行ったことはありますが、その時は綺麗だなと思ったくらいで、植物に目が行ってました。
先日NHKで放送された足立美術館のような風情だなと思いました。
良いときに行かれましたね。

こんにちは

3回にわたるシリーズの写真を拝見しました。

三渓園には、ずいぶん多くの種類の水鳥が生息しているのですね。
キンクロハジロが羽の手入れでくるくる回る様子や、水しぶきをあげながら毛づくろいをしている様子などは、多くの水鳥の中から一羽だけを狙い、よく観察して撮られているなと思いました。

カワセミの写真は、いいタイミングで撮れていますね。
カワセミは、飛ぶスピードが速く、一か所に長い時間留まっていなく?(私の印象ですが・・・)、体も小さいので、その瞬間を捉えて撮るのは難しいのではないでしょうか?
以前、カワセミを見かけたときに、写真を撮ろうとしているうちに飛び去ってしまったことがありました。

「三重塔」と「旧矢の原住宅」を背景にした梅の写真は、和の風情があっていいですね。
以前、三渓園に行った時に、私も三重塔を背景にした梅の写真を撮ったことがあるのですが、その写真とほぼ同じ構図でした (^_^)

桜の咲く頃、また三渓園に行ってみたくなりました。

山本さん、こんにちは。
タシギは結構なじみ深い鳥のようですが、
三渓園の一般的な鳥情報には出ていませんでした。
三渓園で見られるのが珍しいから、多くのカメラマンがカワセミより優先して撮っていたのかも。
カワセミ狙いのカメラマンたちまで夢中になってましたよ。
撮りたい鳥の生息目撃情報のある場所が分かれば効率的かも。
アオサギは横浜でもかなり近くで見かけます。
私の250mmでもトリミングせずに撮れてます。白鳥は300mmでした。

ポージイさん、コメントたくさんありがとうございます。
本当に長ーいくちばしですよね。
この長い嘴を撮るために、連写連写で・・・撮れてよかったです。
仲良くずっと二羽で行動していました(^^)
様々な鳥たちが仲良く泳いでいてほっこりします。
ただしオオバンだけは別で、猛々しく(撮れませんでしたが)鴨たちに襲いかかっていました(^^;
三渓園は建物と梅の木の組み合わせが良いのですが、
今回は少し寂しい梅になりました。
でもこの暖かさ、梅も咲き急ぐのではないでしょうか?

ソングバードさん、こんにちは。
コメントたくさん、有難うございます(^^)
三渓園は花だけでなく、鳥もたくさんいます。
「大池」と言っても狭いので、250mmレンズでも撮れるのがうれしいですね。
カメラマンさん達が集まっていたので気づくことができました。
ゆっくりと移動していて、その動きで見つけることができましたよ。
ソングバードさんのブログでもよく見かけたおかげで名前を憶えていたのです。
ウメジローがいないと寂しいですから、満足です。

こんにちは、シギ類は見た事がありませんが、注意深くになれば普通に見られる鳥でしょうか?
双眼鏡などを片手にタシギはいないかと田圃に見に行けば、です。
最近50-400mmズームを買ったので、少し大きめの野鳥を狙ってみようかと思います。
そのズーム域でアオサギなど良い被写体になるでしょう。

こんにちは
 
タシギまでいたのですね。写真でしか知らない鳥さんです。
トップの水の中にくちばしが入っている様子から、
2枚目に目を移すと、予想以上の長ーいくちばしに、
こんなに長かったのかとちょっとびっくりでした。
茂みの中の2羽、よくお撮りになれましたね(^^)v
水辺の哲学者の様なアオサギも、
マガモ・キンクロハジロと列をなして泳いでいるのも楽しいです。
メジロッチは、まだ咲き始めのウメにはちゃんと訪れていて
目ざといですね。お写真もバッチリ。
ウメたちと、様々な古民家や水辺の風景が、しっくりと心に沁みます。

おはようございます。
タシギまで・・・・・こんなにたくさんの種類の野鳥がいるなら毎日通いたくなりそうです。
タシギはこの仲間では比較的多い種類ですが、けれ草の中で見つけるのは大変だったでしょう。
いい機会に恵まれましたね。ラッキー!!
梅の花も綺麗!!
ウメジローもゲットできて、最高の1日だったようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三渓園で鳥撮り??其の二(ホシハジロ) | トップページ | 流れる桜 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ