カテゴリー「富士山」の61件の記事

2021年3月21日 (日)

夕陽が転がるように

3月14日、この季節には珍しく空が澄みわたっていた。

こんな空は秋までは、もう見られないだろう。

西側にある富士山のてっぺんに「夕陽」がぽっかりと浮かぶ。

クリックすると拡大します)

 

3189h2

 

 

3244h

 

転がるように富士山の肩に沈んでいく。

 

3282h2

 

11日よりわずか3日の間に、沈む場所が大きく変わった。

周りのカメラマンからため息・・・「あんなにずれるなんて」

前記事の証拠写真が、一番頂上に近かった。

 

3368hth

 

 

ここのところ気温が上昇し、枝垂れ桜が満開になり、

横浜市内の枝垂れ桜のミニ名所を訪ねて撮ってみた。

 

3762th

 

 

3803hh

 

枯れ木に花を咲かせた枝垂れ桜

 

3943ht

 

2・3分咲きだったのが、1昼夜のうちに、5・6分咲き→9分咲き→満開と

あっという間のこと。もう少し味わいたかったのに。

 

3538

 

(市内複数個所にて)

このスピードは何とかして欲しい(^^;

ソメイヨシノまで咲き始めてしまったし・・・・・・・

 

4127tht

 

 

4117h

 

(3/20 神奈川県大和市にて)

今週末には満開になりそうな勢いだ。

2021年1月31日 (日)

雪化粧

雪のように白いコサギ

ダイサギよりはこちらの方が可憐で可愛いと思う。

 

9856tm

 

ダイサギ。餌取りに夢中。

 

9813thm

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山もこの鷺たちのように、白く冠雪している。

2021年1月30日 神奈川県の日の出は6時43分

雪化粧をした富士山は、日の出になると紅色に染まり始める。

 

0031hm

 

 

0045hm

 

 

満月の翌朝 (満月は1月29日)

 

0074thhm

 

月は丹沢山の右上方に。

 

コサギの飛翔・・・美しい波紋を作って

 

9848htm

 

ダイサギの飛翔・・・夕陽を浴びて(逆光で羽が黒く陰ってしまった(^^;

トリミングをせずに済んだものの、羽が一部欠けてしまった。

飛翔を撮るのは難しい。

 

0086h

 

新型コロナ禍の収束がまだ見えないけれど、収束の希望を込めて羽ばたいて欲しい。

2021年1月 2日 (土)

元日の日没

神奈川県の2021年元旦の日没は16時41分

雲が一瞬、ばら色に染まるひととき・・・ほんの数分

(写真はクリックすると拡大します。)

 

 

8982kth

 

 

富士山の周りも柿の色に染まる。

 

9009

 

上りと下りの電車が、一本のまっすぐな線を描いて、山々の麓を走る。

 

9017t2m

 

 

帰宅の途に就くカメラマンの車のライト

 

9020t

 

 

元日に夕暮れは、日没の様子を撮るカメラマン達も数人

ウオーキングや犬の散歩途中の人々が夕暮れを眺めていた。

 

2020年1月2日の神奈川県の日の出は6時51分

富士山の積雪が朝日の光を受け、ほんのりと染まる。

 

9043th

 

 

 

 

9037kht

 

 

新型コロナ禍で多難が予想される新年となった。

不安なことばかりだが、いつかは収まる日が来ると信じ、

過ごしていきたいと思っている。

 

先月は見ると元気になる「赤」をたくさん飾った。

赤いポインセチア、赤い花や実 富士山の朝焼けの写真、赤の暖簾、朱色の器などなど・・・

今年も増えていくだろう。

 

一日も早くマスク無しで人と会えますように。

今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

2020年12月21日 (月)

冬至の富士山

2020年12月21日は冬至  神奈川県の日の入りは16時34分

(クリックすると、画像は大きくなります。)

 

 

8739m

 

 

 

12月21日、日没直後の富士山

赤いゴジラに食べられようとしている富士山!?

 

 

 

8778m

 

 

 

日没30分後、二焼けの富士山

 

 

 

8842

 

 

 

21日当時の夕暮れは、空が綺麗に焼けた

 

 

 

8840m

 

 

 

 

この日は大筒のような(超)望遠レンズを持ったカメラマンさん達が

5人ほど集まっていた。

土星と木星が最接近し、しかも大きく肉眼でも見える日。

 

土星の環を撮った方もいて、画像を見せてもらい皆で歓声をあげた!

 

私は中望遠しか持っておらず、こんな画像しか撮れないけれど。

12月21日17時過ぎの南上空の月

 

8867t2

 

 

下が木星 上が土星(^^;

木星のそばにある点々は、木星の衛星

上から「カリスト」「ガニメデ」「イオ」「エウロパ」

 

8862t2m2

 

 

 

 

 

これほど大きく接近して見えるの400年に一度とか。

(次回は2080年ということだが)

私の小型の250ミリ中望遠レンズでは、星を撮るのは困難だが、

よほど明るかったのだろう。衛星まで撮れるとは。

 

 

ところで、12月15日は「半分白い」という題で、新聞に富士山の積雪の様子が紹介されていた。

12月16日の富士山もやはり半分白い( ゚Д゚)

 

 

8543thm

 

 

雪雲が偏ったらしい。

富士山は毎日見ているけれど、こんなのは初めて。

 

帰りがけ、鳥が木のてっぺんにいたので撮ってみた。

名前は知らない。どなたかご存じでしょうか?

「モズ」 女の子だそうです。 可愛いなあ。(^^♪

 

 

8720tm

 

 

 

冬至の日は富士山の夕焼けの美しさ、土星と木星の接近があり、感動して寒さも忘れた。

 

 

8804thm

 

2020年12月21日 冬至  富士見の丘で

2020年11月22日 (日)

立石公園にて・快晴の日没

 

風景絵師 歌川(安藤)広重が、「相州三浦秋谷の里」と題して

描いた場所を訪れた。(横須賀市)(写真はクリックすると、大きくなります)

 

立石を臨みながらの日没

 

 

7287kbm

 

 

 

日没後の立石。富士山の稜線がくっきりと見える。

富士山に雪が積もった風景も楽しみだ。

 

 

 

7423bm

 

 

 

富士山を真ん中にして撮ってみた。海面もうっすらと染まっている。

 

 

 

7402tbm

 

 

暗くなってからも撮り続ける。

(下は)秋谷方面の建物群を臨む。

右手にはうっすらと残照が残る。

波打ち際はサーチライトで照らされているので明るい。

 

 

 

7445tbm

 

 

 

1・2月は本当に寒かったが、この日はとても暖かかった。

 

 

       11月21日 横須賀市「立石公園」にて

 

ポチッとよろしく!

2019年11月 8日 (金)

夕暮れ

ふと夕暮れの海が見たくなって電車に飛び乗った。

出発は14時半。ギリギリ間に合うはず。日の入り予定時刻は16時47分。

でも、慌てていて乗り継ぎを間違えた・・・

間に合わないかも・・・・・でも日没後もきっときれいだろうと

自分をなぐさめながら、バスにも乗る。

 

 

 

 

3290m

 

 

 

よかった、間に合った😃

 

 

3311m

 

 

 

箱根の山々に沈みゆく夕陽。

 

 

 

3433m

 

 

 

 

ここからは江の島も見える。

 

3443htm

 

 

海はいい、夕暮れはいい

色々あっても心が慰められる。

 

11月1日 長者が崎にて。

 

ポチッとよろしく!

2019年10月28日 (月)

静かなるとき

私のブログでも、10月以降コメントの反映が即時にされないトラブルが

続いています。

コメントは、メールで確認次第手動で反映しています。

(ブログの設定からブログの最新化をクリックしています。)

 

 

 

雨の翌日久しぶりにすっきりと晴れた。

この日富士山頂付近に陽が沈んだ。

 

 

 

2484hm

 

 

 

 

 

バイオレットブルーの空

 

 

2547tmjpg

 

 

 

 

 

誰もいない丘で、街の明かりが灯るまで待つ。

気持ちが安らぐとき。

 

 

 

2598t2m

 

 

 

電車の太い光跡と煌めく街の灯。

10月4日いつもの富士見の丘で。

 

ポチッとよろしく!

2019年9月29日 (日)

思いもかけず

今年はヒガンバナの発芽が遅かった。

9月15日に常泉寺に行ったが、芽さえも見られなかったけれど

27日小出川に来てみれば、すでに満開だった。

(写真はクリックで大きくなります)

 

 

2288

 

 

 

もう稲刈りが始まっていて、稲穂と夕焼けとのコラボを考えていたがこれは断念。

あいにくの曇り空で夕焼けもあきらめかけていたが・・・・・・

 

 

突然風景が変わった。

 

 

 

2318m

 

 

 

太陽が富士山の頂上付近に沈んだらしい

 

 

 

 

2395m

 

 

 

付近にいたカメラマンは3人のみ。

「もしかしてダイヤモンド富士の日だったんだね?」

「まさかこんな夕焼けが見られるとは」と顔を見合わせた。

 

 

2398tm_20190930215501

 

 

2019年9月27日 藤沢市

 

ポチッとよろしく!

2018年1月 2日 (火)

謹賀新年2018

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m


2018年1月2日早朝の撮影 (横浜市の日の出は6時51分)

8073



晴れてはいたが、早朝撮影はとても寒く、毛糸の帽子にフードまでかぶった。

昨年までは、ここまで防寒に気を使わなかったのに・・・ 

年かなあと思うこの頃

 

いつもの富士見の丘には、6時頃から数人のカメラマンが待機していた。

8121




日が昇り、山の紅色が消えるほんのわずかな時間、街は金色に染まっていく。

電車の車両もキラキラと輝きながら走っていく。

右に大山、左に箱根の山々・・・・・

来てよかったな

昨年までは寒さはなんのその、早朝は江の島や鎌倉に出かけ、海風に吹かれて日の出を撮ったものだけれど。

今年は風邪っ気が抜けないせいもあり、消極的になっているかなあと思う。

でも体調が整ったなら、また時間を見つけて風景を撮りに行きたいものだとも思う。






追加 夜明け前

8041h




薄紅色の上空     登山道が見える

2017年1月 2日 (月)

久しぶりの富士山

新年あけましておめでとうございます。

昨年の8月以来の写真撮影です(^^;




2016年度は思いのほか忙しく過ごしております。

でも、富士山は正月頃が一番美しいと思い、日の出と日の入り時刻は、

富士山と過ごしてみました(◎´∀`)ノ



画像はクリックで拡大します。

2017年元旦、横浜の日の出は6:50



8220





雲一つなく風もない、穏やかな朝

富士見の丘には予想外のカメラマンの姿と、紅富士を見に来た人々で賑わっていた。


8203



横浜の日の入りは16:39




8254





太陽は箱根の方に沈むので、富士山の周りはあまり赤く染まらない。


8283






上空には三日月と金星が




8300





空は、日没後30分後にもっとも赤くなった。

長く連なる電車の灯り



8342





カメラをしまい帰るときには、最後の一人になっていた

いつかここで星を撮って見たいものだといつも思う。

今年も宜しくお願いします。

より以前の記事一覧

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ