2018年6月10日 (日)

開港記念日の花火

毎年横浜港の開港を記念して、横浜開港祭が催される。

2018年は6月1日・2日であり、6月2日土曜日に花火が臨海パークで打ち上げられた。



当日はお天気がよく、きれいな夕焼けがみられた。

9528m



最前列を確保することができ、試し撮りも終わったころ、
魔が差した。

念のためバッテリを変えた時に、雲台を紛失してしまったのだ。

9542t2

F9      TV17     ISO 100   ND8F

探しているうちに、花火が始まってしまった。


仕方がないので、エレベーターにじかにカメラを付けた。

9545t2
F9  TV33    ISO100    ND8





カメラの位置は固定したまま動かせない。


傾きも、三脚の脚の長さを調節するありさま。




9547t2

F9  TV 21   ISO100    ND8

最初は低い位置にあった花火の高さがどんどん増していき、数も増える。

9549t2
F9   TV37   ISO100  ND8



水平面の高さを変えたいのだけれど、できなくて、花火が画面に収まらなくなった。





9562tm_2
F10  TV9  ISO100







ここで、あきらめ、鑑賞するだけに。

花火は見事だった・・・・・・・・けれど、残念sweat01 リベンジできるだろうか。

家にかえってもう一度探すと、雲台はでてきた。

というわけで、写真はトリミングしてあります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜.。.:★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、ホタルが見頃になってきた。というより、今年は早め

6月9日土曜日、家から30分ほどで行ける公園まで、ホタルを見に行った。


横浜市が主催している、ホタルを見るイベントがあるらしく、大勢の家族連れが訪れていた。



関係者の人に聞くと、ホタルの出やすい条件は、

1、曇りであること

2、風が無いこと

3、蒸し暑いこと

 

で、当日は条件通りの日。


19時半から20時過ぎまで、ホタルの舞を堪能してきた。

 

時おり水辺から道にふわふわと漂ってくるものもいて面白かったのだが、

 

 

帰り道が暗いので早めに抜け出てきた。


案の定、道が分かりづらく、ホタルのいるところは明かりも禁止されているので、一瞬ヒヤッとした。

 

 

けれど、同じ方角に向かう家族連れのあとにつき、また懐中電灯もつけ、無事公園外に抜け出た。

 

良く知っている道のはずだが、暗いと感覚がなくなることを知り、怖かった。

写真は、全く撮れませんでしたcrying

 

自分への覚書です。

2018年6月 2日 (土)

横浜港の夜

6月1日夕方 花火が撮れる場所であるかの下調べのため、横浜港を訪れる。

あいにくの曇り空だったけれど、ついでに船の光跡は撮れるかもと期待してもいた。

(クリックで拡大)

9345


19時11分頃ND32使用 F9 ISO100  TV49

曇り空のため、夕焼けが望めず、白熱球で撮ってみる。




思ったよりも船の航行が少なく、よい光跡のチャンスがない。

その間、ホワイトバランスやTV ND8を試しながら過ごす。

9355

19時26分     太陽光   F9 ISO100  TV6

ときおり屋形船も通るが、時間の調節に失敗し明るくなりすぎたりと、なかなかうまくいかない。

9365_2

ND8    太陽光 F11  ISO100   TV67

大きなクルーズ船が目の前を通り過ぎた。

9359

ND8  曇り  F11  ISO100   TV60

20時を過ぎても、大桟橋の上は人出が絶えない。三脚を持ったカメラマンも今からお出まし。

帰り際、日本大通りに出ると百合がたくさん咲いていた。

9463


21時近くの百合。 手持ち・太陽光 ISO6400  F5  TV1/25    260mmズーム

手前の道を自転車が横切っていく

9457



新しいカメラのISOは25600まである。

9478


辺りは百合の香りでいっぱいだった。

思いがけなく花も撮れて満足。ハマの夜はやはり魅惑的。



追加
9369h
5200K TV70  F14  ISO 100  ND8使用
(暗めに補正)

2018年5月17日 (木)

晴れた日のバラ

5月12日の港の見える丘公園、「香りの庭」

約100品種の香りのバラや香りの植物を集めたローズガーデン

(クリックで拡大します)


8968




午前7時過ぎ、もう日差しはきつくなっていたが、

バラのアーチの中は程よい日陰をになっていた。

8992_2


9046






甘い香りに誘われて、虫たちが集まる。







9051







撮影している、目の前のバラたちにもっと大きな黒い蜂が飛んでくる。

多分、白っぽい上着をきてきたから、近寄ってはこないだろう。


9066t2





ぶんぶん飛んでくるのを、カメラで捉えようととしたが

↑これが精いっぱい。

 

9016



港の見える丘公園「バラとカスケードの庭」

 

(西洋館とカスケード…流れは、今回撮影しませんでした)

9181





暑くなってきたので、あずまやの屋根の下で、少し休憩。

9122




バラ以外の花々も植えられていた。





9165

 



オダマキの仲間かな、流れ星のような花

9163




9162

 

雨の日に思い切り撮れなかったので、出直してきました。

もっと早く、朝6時頃に撮影したら、もっと光が柔らかだったかも。

2018年5月14日 (月)

雨の日のバラ

5月10日、バラを撮りに行った。

前日から冷え込み、朝からは曇り空で風が冷たく、仕舞い込んだフリースを引っ

張りだした。

横浜の港の見える丘公園から港を臨む


8923

 

ローズガーデンにて

8858m






午前中は曇り、昼から雨の予報。雨粒が撮れるからいいなあと思っていた。





昼前、ぽつぽつと雨粒が落ちてきて、本降りになった。

8870m



厚着をし、リュックの雨除けも用意してきたし、雨と冷たさ支度はバッチリ!



8878m

 

そのうちに、雨で観光客がみるみる減っていった。

8851m_2




人も散歩の犬もいない静かな庭園になった。

 

あちこち撮り放題だと、わくわくした。

8868h








雨粒がついたおかげで、いっそう艶やかになったムギナデシコ

 

8860m


ところが大きな雷鳴がthunder  いくども幾度もthunder

稲光が光る。



さすがに雷は怖いので、屋根のあるところに避難し、バスで帰途についた。



行きは根岸線石川町で降り、西洋館のバラを眺めながら行ったのだが

どこも盛りを過ぎていた。




電車が我が家の駅に着くころには、青空が見えていた。

もう少し粘れば、陽光に照らされる雨粒がとれたのに・・・・・・

2016年4月 9日 (土)

桜色と金色と空の色

三溪園夜桜撮影の続き・・・

(写真はクリックで拡大)

日没直後の静寂。




7928h




三重塔にも桜樹にも明かりが灯る。低い位置からの撮影。

(最前列にいたが、混んでいたので遠慮して姿勢を低くしたcoldsweats01

笹がシルエットになっているのが、気に入っている)




7954




桜色の水辺に浮かぶ小舟





7978h

4月3日撮影

2016年4月 4日 (月)

夜桜を愛でる 

久しぶりの撮影。午前中は雨だったので半ば諦めていた。夜は曇り。

カメラ教室の「夜桜撮影実習」にて

三溪園では夜桜のライトアップがあった。




7972






ライトアップ最終日の日曜日、混雑していたので、人のいない樹木の隙間から撮る。




7938h




4月3日撮影

2015年1月30日 (金)

夕陽に輝く大桟橋

夕暮れ前の大桟橋

(写真は全てクリックで拡大)

1194





黄金色のデッキの上を人々が行き交う

1188


ベイブリッジも夕日に照らされてクリーム色になり、





1204



横浜税関の(通称ジャック)丸い塔が赤く染まって、アラビア風になる。

1239


1月3日撮影

2014年6月26日 (木)

出航!

いよいよ「にっぽん丸」が岩壁を離れた。

大きな船が狭い港の中を進む時、よく浮いていられるなあと不思議に思う。

(画像は全てクリックで拡大)



みなとみらいの美しい夜景と、すれ違う青い小船

0053





まわる風車と、にっぽん丸の後姿

0093t


にっぽん丸から手を振る人々

船旅いいなあ!

0061t



みなとみらい

0030





大桟橋の夜は更けていく。

移動する船と夜景はの撮影は、とても難しかった。

2014年6月22日 (日)

夜の大桟橋

6月21日土曜の夜、客船の出航の様子を撮りにいった。

横浜の大桟橋に停泊中の「にっぽん丸」

画面右側の赤っぽい建物は「赤レンガ倉庫」(クリックで拡大)


9960



画面左側、ウッドデッキの青い部分はこんな感じ。

0014_2



この日のみなとみらいの夜景(クリックで拡大)

画面左側が「赤レンガ倉庫」 中央に大観覧車「コスモ クロック」

9984




午後8時の出港を待つ。

0035



涼しい風が吹いて気持ちが良かった。

2014年6月 3日 (火)

三日月の夜に

6月2日、横浜市開港祭のイベントのラストを飾る、「横浜開港祭花火」を撮影してきた。

画面左側に三日月。(すべて、クリックで拡大します)

0526

(25秒  絞り10  ISO100  蛍光灯)



みなとみらいのビル群を入れ、海への映り込みも欲しいと思った・・・

0552

(5秒  絞り10  ISO100  太陽光)

BULBにして、速度は自由に調節。  ISO100は変えない。

0560


(5秒 絞り10 太陽光)

花火を二つ以上は入れたい。


0594

(5秒  絞り8 太陽光)

終盤、花火はどんどん華やかになり、あちこちから歓声が上がる。




0596


(5秒  絞り8  太陽光)

花火は高く低く、たくさん上がる。

0602


午後8時50分、ショーは終わった。

静まり返った空に、三日月が浮かぶ。



0609


(4秒 絞り8  曇り)


海風に吹かれ、心地よく撮影できたが・・・花火はタイミングが難しい。

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ