2016年1月18日 (月)

1月の紅葉

1月11日(月)鎌倉の瑞泉寺に行って来た。

目的はロウバイと水仙。暖冬で見頃になってきたとネットで知ったので、春らしい風景が見られるかもと期待していったら・・・

(クリックで拡大します)


6982





紅葉がまだ残っていた。美しさにしばし見惚れた。





7048

 




おめあての蝋梅。こちらは少し早い。もう一本は盛りが過ぎて、アップに耐えられず没










7135_2




鎌倉市の天然記念物に指定されている冬桜。水仙は撮影に失敗sweat01







7063





山門の紅葉の名残



7139



初冬のような風景になってしまった・・・でも、

曇りがちの天気だったのに、帰り際には青空が見られた。


7167





本日18日(月)。出勤しようと朝6時50分に家を出たが、雪のために列車は遅れていた

電車の次ににバスに乗るのだが、寒風雨の降る中40分以上待った。

結局職場に着いたのは午前9時過ぎ。なんと二時間以上もかかってしまったweep

2015年11月15日 (日)

初秋を思い出して

整理してあったのだけれど、ブログに載せる機会がなかった写真たち。

初秋のある日・・・



9月22日に鎌倉の瑞泉寺を訪れた。シュウメイギクを撮りたかったから。

盛りには早いだろうとは思っていた。

瑞泉寺の山門。(写真はクリックで拡大)


4686h



シュウメイギクの開花はぽつぽつ



4750t


4737h



代わりに芙蓉が咲きそろい、一文字セセリがあちこちの花にとまっていた。




4718

 






このころはまだ日差しが強かったなと思う。

帰りの道端でにシュウカイドウを見つけた。

4765h





うつむいている様子がとても可憐に思えた。



立ち去り際にふと見上げると、蜘蛛の巣が虹色にきらめいていた。

4844h_2







竹って涼しげでいいなと思った。

もっと大きいものもあったが、虹色を捉えるのが難しかった。

2015年4月 2日 (木)

光則寺の枝垂桜

暖かい日が続き、桜の開花が進んだ。

久しぶりの鎌倉光則寺。山門脇の枝垂桜

(クリックで拡大)



1732





山門に近づくと、メジロが桜の花をつついていた。



1765





境内ではミツマタの花が咲き誇っていた。



1810




花海棠も見頃を迎え始めていたが、うまく撮れなかったので割愛

寺を出て振り返ると、満開の桜が参道を埋め尽くしていた。



1838





ここのところ、忙しくて写真を撮ることを忘れていたが、

久々の4連休で春を楽しんだ。

3月30日撮影

花海棠は五分咲きでしょうか・・・

1791

2015年2月 8日 (日)

浅春・ロウバイ

花が撮りたくなって、明月院に出かけた。

ロウバイが見頃(クリック拡大)

1558h2_2







朝9時過ぎの明月院は、曇り時々薄日

その薄日が差す瞬間を逃さないように撮る。(クリック拡大)






1579_2






リスが前を横切る

1600





一本だけあるマンサクは満開。梅にはまだ早かった。

ロウバイの枝ぶりが美しい。(クリック拡大)

1595_2






2月7日撮影 春はまだ浅い

雲が厚くなってきたので、草々に退散した。

2014年9月21日 (日)

彼岸花

9月21日日曜日。

穏やかな秋の朝、鎌倉の英勝寺の彼岸花を撮りに行った。

(画像はクリックで拡大します。)



0477



開門は午前9時。見頃を迎えた彼岸花。後ろの白い花はジンジャー。



0508h





澄んだ空に秋の雲。サルスベリの花がまだ残っていた。



0520h




秋らしく陽射しも柔かい。



0532h




秋を満喫した。

2014年7月25日 (金)

鎌倉の花火

7月23日、鎌倉の由比ヶ浜で花火大会が行われた。

(クリック拡大)

1504




今回は江ノ電の長谷駅に近い所で鑑賞。向かいに見えるのが由比ヶ浜。


1373




19:20から始まって1時間くらい。


1439



鎌倉の花火は地産地消花火

(クリック拡大)




1588t

 



地元の山や寺社などから切り出した、剪定廃材をもとに火薬を作り、花火の材料にする。




この花火は、ひょろひょろ曲がりながら、落下していく。

1535





鎌倉花火は、江戸時代に作られた「和火」と呼ばれる昔ながらの花火の色だ。

(クリック拡大)


1618t





かんざしみたい・・・

1625t



海の上から打ち上げられる、水中花火。

1469



アップ


1603



撮影はとても難しく、満足のいく出来ではないけれど、雰囲気だけでも味わってください。

昨年は12万人の人出とか。

最寄駅の長谷駅は入場制限で長い列。それで、


長谷駅から三つ先の鎌倉駅まで40分ほど歩いた。

鎌倉駅でも入場規制がかかっており、人混みの中で待つこと30分。

ようやく入場できた。人いきれで暑かった。


もっと華やかな花火がたくさんあったけれど、明るすぎて撮影に失敗しましたorz

2014年6月29日 (日)

イワタバコの花

6月19日、明月院に少し寄った後、東慶寺に向かった。

前日の雨でしっとりと濡れたイワタバコの花が撮れるのではないかと期待して。

葉がタバコに似ているから名づけられた。

(1枚目だけ、クリックで拡大)

9712




突き出たしべが印象的

9731




落下した花



9735




水滴とともに



9746t





東慶寺で見かけた、カシワバアジサイ・・・葉がカシワの葉に似ている。


9907




ありさんが一匹

9900





晴れてとても蒸し暑い日だった。

日陰にいることが多かったのに、頭痛がし気分が悪くなった。

スポーツドリンク500mmを一気飲みしたけれど、まだ水分が足りない気がした。

日焼け防止のための長袖がいけなかったかも。

2014年6月19日 (木)

紫陽花の寺

紫陽花の季節だから、明月院に行ってみた。

早めに北鎌倉の駅に着いたので、途中写真を撮りながら・・・

銀杏の葉の若芽


9569






雨の後なので、紫陽花も瑞々しい。


9602th





午前8時過ぎに明月院に着いた。

6月の開門は午前8時半だが、もう数人並んでいた。

目の前の小川の波紋がきれいだったので撮ってみた。(クリック拡大)


9644h_2




開門時には、もう50人くらい並んでいた。

山門に至る紫陽花の階段は人が途切れることはなく・・・

あわてて円窓だけ撮ったけれど、数分後には、円窓撮影の列ができていた。


9659ht



紫陽花は見頃だったと思うが・・・

9668




次々に入場する人々の多さに気後れして、15分ほどで退出し、次の目的地に向かった。

帰り道にて撮影

9617th



紫陽花の頃に訪れたのは初めて。

2014年5月 3日 (土)

新緑の頃

新緑と白藤が美しい鎌倉の英勝寺  (クリックで拡大できます)



9192h




花は八分咲き


9162t_2



新緑を背景にして、藤が雲のように盛り上がる


9169t_2

 


良い香りと、お決まりの熊蜂・・・

「熊蜂はちょっかいを出さなければ刺してこない。けれど、黒い服装は刺されやすいよ」と、管理人さん。

黒帽子・黒上着・黒ジーパン姿で撮影していたから・・・

白っぽい帽子を買わなければ。




そのあと、佐助稲荷神社まで、足を延ばす。

昨年6月の記事は こちら



9251



シダやユキノシタの緑が美しい。

参道で見かけた「ウラシマソウ」(浦島草)


9277



花の中から伸びた茶色のツルを、浦島太郎の釣糸に見立てて名づけられた。

(山渓フィールドブック・春の野草から)

久しぶりの鎌倉。



昨日は、インターネットエクスプローラーの修正プログラムを入れたり、ウイルスチェックをし、脆弱性の修正をしたり、セキュリティを強くしたりして緊張した。

2014年2月20日 (木)

春を待つ

2月14日の大雪の前日。

曇りで寒かったけれど、鎌倉の宝戒寺(ほうかいじ)の梅の花の様子を見に行った。


枝垂れ梅はまだ咲いていなかったが、紅梅が咲き始めていた。

4675_2



白梅と、黄色いのはロウバイ


4658




ミツマタの蕾もまだかたい。

4643



咲き始めた、ふくよかな梅の花。



4636





フクジュソウも咲いていた。


4621




山門の前には、2月8日に降った雪がまだ残っていた。


4558


陽が差さず、寒い日だった。翌日は大雪になった。 

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ