2016年8月30日 (火)

隅田川の船の光跡

                      (知床旅行の記事の続きは次回に・・・)

8月27日に、船の光跡の撮り方の講座に参加した。

NDフィルターを使い、露光時間を60秒以上で撮り、船の光跡を長く写す。

F値は基本11にする。

条件によっては多少変える。

実習は隅田川の橋にて。(写真はクリックで拡大)


天気は曇り

8019nd8
TV100秒   F11   ISO 200    ND8使用



曇り

8021nd8
TV100秒   F11   ISO  200      ND8使用




注意することは、明るめに撮ること。

ちょうどいいかなと思ったら、下のように画像が暗くなる。

目が暗がりに慣れているので、暗くても明るく見えてしまうのだ。

天気は小雨

8004nd32h
TV85秒   F8       ISO100    ND32使用




ホワイトバランスは白熱球か蛍光灯に設定した。

ピクチャースタイルはスタンダードか風景に設定した。



明るいうちはND32を使い、暗くなってからND8を使った。

ND4であれば、ISO 100にできたのだが・・・・






天気は小雨

8006nd8
TV90秒    F11     ISO 100   ND8使用。





この写真を大きくすると水滴がうっすらと写っているのが分かる。

水滴はND32の時は目立たなかったが、ND8では目立った。





ここからは独り言です  
(*_ _)人ゴメンナサイ coldsweats02

(自分の覚書です)

撮った写真を比べてみた。


ピクチャースタイルを風景にすると青っぽくなり、スタンダードにすると赤っぽくなるかと思ったが、必ずそうなるわけではなかった。

ホワイトバランスを電球にすると赤っぽくなり、白熱球にすると青っぽくなるかと思ったが、そうでもない。

組合せによって、またシャッター速度によっても変わるようだ。




結論・・・・・色々試してみて、液晶画面を確かめながら撮るしかないcoldsweats01

気に入ったものを、L版の写真用紙に印刷してみたが、手持ちのプリンターでは赤みが強く、暗めに印刷されることもわかった。

2014年6月15日 (日)

ジャスを聴いた夜

教会でジャズを聴いた。

チケットの売り上げは、東日本大震災の被災地に贈られる。


0015t2h



ジャズは詳しくないが、出演する女性ボーカリスト(シャンソン歌手)のファンである。



この教会の近くには徳川家の菩提寺の増上寺がある。

木々の影が映る、朱色の大門が印象的だった。


0004h



東京タワーも近い。

午後五時前のタワー。良く晴れた日だった。


0017





コンサートが終わった、夜の東京タワー


0067





赤い鉄塔と街の明かりが素敵に思えて撮ってみた。

0039h

 




写真は、最近購入した  キャノン PowerShot SX280 HS  

マニュアル設定で、撮影しています。

2014年3月12日 (水)

船に乗って

先日、飛行機の撮影のために船に乗った。(撮影旅行のツアー)

(天王洲アイル駅から徒歩で水路に向かい、羽田空港に船で近づく)



5315





この時、水路の風景にも興味があったので、何枚か撮った。


5231



カモメの群れ。



5258




返す返すも残念なのは、橋の名前や建物を細かく撮っておかなかったこと。

おかげで、どこなのかよく分からない。



帰り、夕暮れの空を背景に工場が見えた。



5513



夕空に飛ぶ鳥・・・水辺には鵜やカモメや鴨がいたが、この鳥は?



5765




夕暮れ・・・日没が近づく。


5777_2



残念なことはまだある。

暗くなったので、早々とカメラをしまったこと。

おかげで、日没の大きな太陽と電車がのツーショットを撮り逃した。

どうせ、ぶれていたに違いないと、負け惜しみを言ってみる (^^;

2014年3月 4日 (火)

飛行機の撮影

船の中から「羽田空港」発着の航空機を撮るがツアーあった。

20人しか乗れない小さな船に乗り、東京湾に出て撮影する。

5299_2


(車輪を下ろし、着陸態勢に入った飛行機)

京浜東北線りんかい線 「天王洲アイル駅」に集合し、小さなチャーター船に乗った。

同行の講師の方のポスター大の作品を見せて頂き、様々な課題をもらった。

5264

 

(船の手すり越しに撮る)


アドバイスは・・・

1.ぶれないように絞りを開放にしてシャッター速度を上げ、

2.ISOは小さくして撮る。(せいぜい200まで)

ISOが大きいと、大きく引き伸ばしたときにほこりが写り込むからということだった。



羽田空港に着陸しようとする飛行機。(クリックで拡大)

飛行機の下に、スカイツリーがうっすらと見える。

5531

 

そのほかの課題に、露出を変えて撮ろうというのもあった。

晴れから曇りに変わり、空は青から灰色になったので、四苦八苦した。


滑走路に着陸する直前の飛行機。


5559



課題・・・複数の飛行機を同時に撮る。




5548



空港の上を飛ぶ鳥の群れ(実は飛行機も一台混じっている)



5600



楽しくて、あっという間の二時間半だった。

カメラは独学だが、カメラ操作の基本を学ぶために、たまに講師同行の撮影ツアーに参加する。

普段行かれない場所にも連れて行ってもらえるので、重宝している。

2013年12月18日 (水)

クリスマスのシャンデリア

所用で恵比寿に出かけた帰り、恵比寿ガーデンシティの

「バカラシャンデリア」を見てきた(クリック拡大)

背景に写っているのは、広場のクリスマスイルミネーション。

1981



クリスマスシーズンに飾られる、世界最大のフランス製バカラシャンデリアだ。

上の画面、左上に見える黄金色の☆は、広場のツリーのてっぺんにあるもの。

1859_2



鐘の音とともに、照明の色が変わる。赤・紫・金色・・・

決まった時間があるらしいが、詳しくは知らない。




1886

 

建物の壁面がスクリーンになっていた。妖精と蝶が舞う。

プロジェクションマッピングと言うそうだ。

1908

花々

 

1949


広場は多くの人で賑わっていた。

2013年8月19日 (月)

お台場の自由の女神像

お台場海浜公園を歩いていくと、「自由の女神」(レプリカ)に会える。

Photo


1998年、「日本におけるフランス年」を記念して、はるばるフランスから渡ってきた。1999年に帰国したが、その後レプリカが据えられた。

反対(海岸)側から撮った後姿も力強い。

Photo


向かい側には、フジテレビの社屋がある。

Photo_2


「自由の女神」そばから見た、レインボーブリッジ(東京タワーも写ってます)

0115

夜9時頃まで撮影を続けた。ぶれた写真の量産で、思ったほどには枚数が撮れなかった。夜景は難しい・・・(^^;

お台場海浜公園夜景シリーズ 終わります。

2013年8月16日 (金)

レインボーブリッジと屋形船

お台場の海が屋形船で賑わう。

船の灯りが海面を彩る。

9998



目の前を、一艘の屋形船が走り去る・・・

海面が赤く染まる。

寄り添う二人

9993



レインボーブリッジと、東京タワーと、屋形船のコラボレーション

Photo




東京タワー、見つかりましたか?

2013年8月13日 (火)

レインボーブリッジと東京タワー

新橋での所用が、夕方に終わったので、そのまま「ゆりかもめ線」に直行した^^

お台場海浜公園駅で下車し、海辺に向かった。

この、「レインボーブリッジ」のどこかに、東京タワーが隠れている。

Photo


東京タワーのライトアップ仕様は、時間帯や季節により変化する。

0034

さらに歩くと・・・


0031



ゆりかもめの窓越し、夕方のレインボーブリッジ。夕焼けのかけら一つ

Photo_2


新橋駅近くの建物。2時間前は空が暗くなり、雨が降った。

9957

ゆりかもめは、新橋が始発駅。

2012年12月12日 (水)

恵比寿のイルミネーション

クリスマスシーズンとなった。イルミネーションが美しい。

恵比寿ガーデンシティーのツリーの飾り。

9506

夕暮れ時に撮った。

クリックすると、ボールの中にある恵比寿の街がよく見えます。

Photo_4

赤い道がゴージャス。

とりあえず雰囲気だけ・・・(^^;

Photo_3

飾りの中の恵比寿の街と人。

 

Img_95013_3

師走・・・

2012年11月 9日 (金)

海浜公園の夕暮れ

お台場海浜公園の夕陽の続き。沈む夕陽がレインボーブリッジを赤く染め

る。

8250

空が焼けた後、辺りが夕闇に沈む。

8272

この湾では、昼間はウインドーサーフィンを楽しむ若者たちがいて、夕方か

は屋形船で賑わう。

8164

話は変わって、

恵比寿では早くもクリスマスの雰囲気。

8366

一瞬、師走を迎えたような気分になった 師走=焦る=慌てる (^^;

より以前の記事一覧

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ