カテゴリー「神奈川県内」の19件の記事

2024年2月 6日 (火)

湯河原梅林とメジロたち

標高625mの幕山の麓に

4000本の梅の花の咲く湯河原梅林がある

 

午前9時過ぎに到着したころは青空が広がっていた

 

 

 

2654h

 

 

2024年2月3日土曜日はまだ三分咲き

 

 

 

2242h

 

 

翌週から天気は下り坂になるということだった。

 

幕山はロッククライミングでも知られている

登り口の一つ

 

 

 

2260h

 

 

 

登りながら、あちこちに目を凝らしていると・・・

いました!白梅にメジロさん

 

 

 

2422th

 

 

 

 

 

2544th

 

 

 

 

 

2551th

 

 

紅梅にメジロさん

 

 

2558th

 

 

メジロを追いながら、道らしき急坂をゆっくりと上る 

 

 

2485h

 

 

 

大岩ではロッククライミングをする人々が

 

 

 

2609th

 

 

下を見下ろすとこんな感じ

 

 

 

2627h

 

 

ホオジロ(と思う)にも出合った

 

 

 

2312th

 

 

草むらで餌を探している

 

 

2354t

 

 

梅の花には興味が無さそうだった(^^;

 

あっという間の3時間。幕山公園発12時12分発で湯河原に向かう

運転手不足とかで減便になり、次発は14時05分になる

 

梅林の反対側のしだれ梅のコーナーは諦めた

 

************************************

 

2月5日月曜日、昼頃から雪が降り始め、6日火曜日朝には3cm積もっていた。

朝30分ほどの雪かきをした。明日は筋肉痛になる予感・・・

2024年1月24日 (水)

松田町寄ロウバイ園

冷たい雨が降った翌日、松田町のやどりきロウバイ園に出かけた

 

 

2062kh

 

 

標高380メートル、2万本以上の蝋梅の木がある

日本最大級のロウバイ園

 

 

1950th

 

 

まだしっとりと濡れている

 

 

1856th

 

 

 

所々にベンチが置いてあり、座って眺めることができる

ロウバイの甘い香りが漂う中を歩く

 

 

 

1847h

 

 

 

曇り空で、たまに陽が差すと、雨の雫がキラキラと輝く

 

 

 

1913th

 

 

一瞬の青空

 

 

1904th

 

 

 

メジロたちが群れ、あちこちで蜜を食べていた

 

 

2024th

 

 

甘い香りに誘われて

 

 

2029th2

 

 

 

 

2026th

 

 

 

平日でお天気も今一つのせいか、見学の人は少なめ

 

 

 

2060th2

 

 

花は見頃

黒い実がみのり、黄色一色ではなかったけれど

 

 

 

1976th2

 

 

 

 

 2045th  

 

 

2004年、荒廃農地を整備し、寄(やどりき)中学校卒業生が

250株のロウバイを記念植樹したのが始まり

 

入園料500円、売店とトイレも完備

 

入り口には特産品を売る売店があり、食事もできる

ロウバイの花の枝も売っていた

私は柚子ジャムを買い求めた

 

青空は無かったけれど、しっとりとした風景に癒された

 

 

1988

 

1月22日撮影

2023年6月22日 (木)

「あじさいの里」その2

以前、5月21日に訪れた開成町「あじさいの里」(神奈川県)

まだ咲き始めで、田植えも進んでいなかったが、

6月4日、もう一度訪れた。

青空がのぞき、開花もかなり進んでいた。

 

 

 

0327h

 

 

 

稲の苗が育ち、青々とした美しい田んぼに山々が映る。

 

 

 

0345h

 

 

花々もよく手入れされていた。

 

 

0436h

 

 

時々、「ケ~ン、ケ~ン」と雉の鳴き声がする。

周りは水田なのに・・・どこにいる?

 

 

 

0519

 

 

茶畑の上に・・・・・・いた!

下に飛び降り、とことこと歩いていく。

 

 

0522

 

 

開成町では近年お茶の生産に力を入れている。

茶の生産だけでなく、ブランド茶を作り、

販売まで手掛けるプロジェクトが立ち上げられた。

「開成 My Tea」プロジェクト。クラウドファンティングで出資者を募った。

結果、「快晴茶」が誕生した。

この事業を継承し、発展させるためにも、努力が続けられている。

 

 

 

茶畑の中に消えていた雉がまた現れ、

 

 

 

0527

 

 

飛び上がり、再び茶葉の上に。

 

 

 

0530

 

 

 

開成町の農業や紫陽花は、町の内外の人々の協力のもとに

その美しい風景を保っている。

 

「あじさい祭り」は6月10日~18日までの間に開催され、その模様はニュースで見た。

 

 

あじさい公園にて。

 

 

 

0401h

 

 

 

この公園には発電設備があり、その電力は公園の電灯に使用され、

余剰電力は電気会社に売っているそうだ。

 

 

 

0398h2

 

 

八重のガクアジサイ

 

 

 

0444h

 

 

 

ガクアジサイの花

 

 

0498t

 

 

 

朝6時の電車に乗り、7時半に到着。午前中は青空が見られた。

 

 

 

0479ht

 

 

 

紫陽花の開花は例年より少し早いくらい。

桜のように早すぎて見逃すことは少ないように思った。

 

 

 

2023年5月22日 (月)

水田の紫陽花

夕方、田植えが始まった開成町を訪れた。

町の花が紫陽花

 

 

 

0021h_20230522213301

 

 

 

 

昭和58年から、水田地帯の農道・水路沿いに、紫陽花が植えられ始め、

 

 

 

 

0069t

 

 

昭和63年からあじさい祭りが開催された。

今年は6月10日から18日まで開催される。

 

 

 

 

0075h

 

 

 

あちこちに「〇〇グループが担当している紫陽花」と書いてある小さな札があり

地域の方々が丹精して育てているのが分かる。

 

 

突然、畑の中から「ケーン、ケーン」と鳴き声がした。

 

 

 

0110

 

 

バタバタと羽ばたいて、鳴き声を張り上げる。

もしかして、雉の母衣打ち?

 

 

 

 

0067th

 

 

何度か激しく羽ばたいて鳴く。初めて見た。

遠くなので私の望遠ではこれが精いっぱい(かなりトリミングしてます)

 

その後も畑の中を移動しながら鳴くことを繰り返していた。

 

下は婚姻色の羽のアマサギ。初めて見かけた。二羽いたのでつがいだと思う

(画質が悪いですが、証拠写真として)

 

 

0091

 

 

遠くにはシラサギも見かけた。(チュウダイサギが夏鳥らしい)

自然が守られているのだなと思った。

 

18時を過ぎたころから、少し雲が染まり始めた。

そらと水田に映る雲の流れ(あいにく空は焼けなかったが)

 

 

 

0145h

 

(30秒、ND36とND16を組み合わせ、絞り20)

白飛びしていない画像もあるが、家々が大きいのは載せない方がいいかなと思った。

 

残念なことに、陽が沈む方角は雲が厚く、期待した夕焼けは見られなかった。

 

 

0151th600

 

 

見ごろになる頃にまた訪れたいと思う。5月21日撮影

神奈川県開成町「あじさいの里」にて

2023年3月 1日 (水)

荒崎海岸の夕暮れ

京急三崎口駅からバスで20分ほど行くと、三浦半島の下部にある荒崎海岸に着いた。

それから徒歩15分くらいで海岸に出る。

 

 

7726300

 

夕暮れを撮りたい。けれど、暗闇の中の一人撮影は怖い。

それで、カメラ教室の企画に参加した。

 

 

7732k

 

カメラ教室の撮影の目的は、夕日に赤く染まった海、岩、空、流れる雲。

 

 

7732k_20230301112201

 

2枚目の写真を拡大すると、

夕陽が雲の中に放つ天使のはしごがはっきりする。

 

 

日没時はNDフィルターを使い、30秒のバルブ撮影をした。

 

 

7753

 

講師の方には、とにかくシャッター速度は30秒必要で

速い雲の流れを表現し、

静かで赤い海面に仕上げてくださいと言われた。

でも、晴れていた空は雲に覆いつくされ、

赤い海を見られたのはほんの一瞬。

 

 

7768

 

風が強く少し寒かったけれど、夢中で撮り続けた。

事前講習では色々と教えてもらえ、海岸風景を撮るヒントがもらえて良かった。

2022年6月19日 (日)

波高し!

午前中の雨が上がったので、「稲村ケ崎公園」に向かった。

海岸に向かう人々は多く、公園内も家族連れなど多くの人でにぎわっていた。

 

公園内で見かけた紫陽花 雨の名残の雫

 

 

5754th_20220619044401

 

波が驚くほど高い!

 

5894t

 

でも、サーファーには待ちに待った高波

(クリックで拡大します。)

 

5857t

 

 

 

5837

 

夕暮れの江の島

残念ながら、きれいな夕焼けや富士山が見られる空模様ではないが、

 

5867th

 

海岸を照らす夕陽がとても眩しかった。

(クリックで拡大)

 

5900th2

 

 

 

5853th

 

6月12日 鎌倉市稲村ケ崎公園にて

2022年5月 1日 (日)

睡蓮を見に行ったら・・・

土砂降りの雨の翌日、風は冷たかったが青空が見えた。最高気温20℃

大山が間近に見える、平塚市の花菜ガーデン

睡蓮が咲き始めたと知り、足を運んだ。

 

1_4000th

 

朝陽を浴びてゆらゆらそよぐポピー

 

2_3745th

 

 

睡蓮。開いている花はまだ少なかった・・・

 

3830th

 

前夜の雨粒を、いっぱいくっつけている。

 

3_3817th

 

花の周りを巡るようにで鯉が泳いでいた。

 

4_3919th

 

バラは咲き始めだったが、モッコウバラのアーチは見事だった。

 

5_4069th

 

前夜の雨粒を残したバラ(ニンバス)

 

6_3976th

 

ヒトツバタゴ(一葉タゴ)(なんじゃもんじゃの木とも称される)

大木になると全体が真っ白な花に覆われ見事な樹木だ。

 

7t4040t

 

8_4052t

 

9時の開園と同時に入園。その時は北風で寒く、ダウンのベストが必要だったが

昼頃からようやく暖かくなったし、富士山も見えた。

 

9_4019k

 

園内では家族連れが簡易テントを張って日差しをよけていた。

広いので子どもたちも伸び伸びとしていた。

もうすぐバラが見頃になる。

2022年4月26日 (火)

見頃の藤

横須賀市しょうぶ園の藤が見頃を迎えた。

(クリックで拡大)

3496h2 

 

 

3489th

 

そばによると甘い香りがする。

 

3648th

 

「九尺藤」

3512t2h

 

黒龍藤

 

3520h

 

朝9時の開園と同時に入園したので人はまだまばら。

甘い香りに誘われ熊蜂が蜜を吸っている。

 

3571h

 

熊蜂はおとなしいらしい。そばに寄ってきても、じっとしていれば離れていく。

以前スズメバチか(足長バチ?)に刺されたことがある。

ベンチに座ったら潜んでいたらしい蜂に背中をいきなり刺された。

一瞬何が起きたかわからなかった。

ミツバチにも1回刺されている。掌に。

2回ともなんともなかったけれど・・・。

 

八重の藤

3683th

 

9分咲きの藤のなかで唯一咲き始めの白藤

 

3697th

 

 

野田長藤

3668h

 

温は25度を超え暑くてたまらなくなり、シャクナゲ園には寄らず、

2時間半ほどで退散した。

この調子だと、一気に咲き切ってしまうことだろう。(4月25日)

2022年4月16日 (土)

新緑の季節

新緑が美しい季節になった。大島桜はまだ見頃。

(写真はクリックで拡大)

3325h

 

河原の木々にも柔らかな新芽が・・・。

 

3318th 

 

ソメイヨシノの代わりに八重桜やチューリップが咲き始めた。

午前9時頃、人は少なく撮り放題だったけれど・・・

 

3247h

 

昼近くは花見の家族、犬の散歩、ウオーキングの人々でにぎやかになった。

 

3412h

 

 

3282h

 

眩しい光をいっぱい受けとめたチューリップたち。

 

3342th

 

 

 

3407td_20220416100201

5月並みの気温だったので日差しが眩しかった。

 

3394th

 

燕のつがいが何組も空を飛び交っていた。

巣作りの場所を検討中の探しているカップルや、巣作りをはじめたもの。

 

3448t 3465300

 

もう雛に餌を運んでいるカップル。

巣づくりしているカップルかも。雛が大きすぎました(^^;

 

3444

 

ここでは人間に巣を取り除かれることはないので、燕たちも安心だろう。

(4月12日 秦野戸川公園にて)

 

*私が住む街では、10数年前までは駅前広場に燕が3組ほど巣を作っていた。

保護もされていた。

でも・・・

駅前の再開発で駅前広場が新しくなったとたん、人為的に巣は取り除かれた。

お客さんに糞がかかると苦情を言われたとか ( ノД`)

 

*4月13日、コガモのつがい2組が残っているのを、近くの川で見かけた。

2021年9月12日 (日)

初秋の小出川

 

散歩道では早くも彼岸花が咲き始めた。

小出川の彼岸花の様子はどうかなと夕方来てみた。

赤も白もちらほらと咲き始めていた。

 

9312thm

 

 

9442m

 

田んぼのあぜ道には蕾がびっしり並んでいた。

 

9435ktm

 

昨年は遅かった。お彼岸を過ぎたころからの咲き始めだったのに。

 

9364kh

 

地元の方が、「今年は雨がたくさん降ったうえに涼しくなったので、咲き始めが早い。

彼岸花祭りの25日までには持たないかもしれない」と。

「小出川から水があふれ、ビニールハウスの作物が全滅したところがある」という話も伺った。

 

川沿いを歩いていると、カワセミ♂を見かけた。

 

9424htm

 

行く先々でポーズをとってくれた。

9388tm

 

夜には間があるのに、カラスウリが開花し始めていた。

(完全に開花したものはまだ見たことがない。)

 

9370h

 

十字型の花が中にあるのだけれど。

 

9372

 

もっと開くまで見届けたかった・・・でも、暗いのは怖いから退散した。

こちらは蕾

     

9369t

 

 

カラスウリは夜に開花するが朝にはしぼんでしまう。そのしぼんだものしか見たことが無かった。

咲きかけの花も蕾も初めて見る。

 

久しぶりの撮影。秋を感じた。9月11日撮影。

 

こちらは8月下旬の富士山と夕焼雲。

 

9173thm

 

 

涼しくなるのは嬉しいが、台風の進路が気にかかる。

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ